« 4月8日 順調だ! | トップページ | 21.05.03 の日記 時をめぐり時を超える »

2021/04/30

4月は去る(4/30)

講義が忙しくなって、

しばらく『中論頌』はお休みでした。

4月20日はこぶしが満開をすぎて、散り始めてた。

Dsc02838

でも、まずまずキレイ!

Dsc02839

遠くからみると、満開そのものに見える曇り空

今(30日)は、札幌は桜が咲いてるそうだけど、

今日は雨降りで、庭や家の前の水仙くらいしか見るものがない。

Dsc02840

チューリップがつぼみだ。

Dsc02841

庭も雑草化がはげしいな。

春芽吹くのは、雑草群。。

Dsc02844

家の前は、雑草と化した水仙とムスカリが美しい。

昔の住居が壊されて、庭の草花だけが取り残された。

けなげに雑草であるかのように咲いている。えらい!

 

咲くものは咲くままに咲いているのがいいね。

 

      ◇◇◇

 

あるがままを認めて、生きよう。

仏教とは、ふつうに生きることの中にあるものだ。

ふつうに生きることの中にあって、生き物を生かすものだ。

あらゆる生き物に生きる道があることを教えるのが、仏教だと思う。

特別な知識なのではなくて。

 

      ◇◇◇

Dsc02845

手前にある枝は何だろう?

水仙とムスカリに気をとられると、手前の枝のプチプチの芽がわからない。

手前に焦点を合わせると

Dsc02847

後ろの水仙はボケてしまう。

前に気をつけると後ろはおろそかになる。

後ろに気づくと前を忘れる。

 

でも、仏法が行きわたると、そのことに気づく。

え?

何に気づくって?

Dsc02846

何でも、一度に全部はわからないものだってね。

 

 

ところで、このプチプチだけど、

 

やっぱり知らない樹木だ。

咲いてから調べよう。

 

今日の考察を終わります。

数日、『中論頌』に集中していこう、っと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 4月8日 順調だ! | トップページ | 21.05.03 の日記 時をめぐり時を超える »

コメント

> 一度に 全部が 完全に分かる
>
       ということが 、      分からない
> 分からないなりに、  分かる    と  顛倒する


> こんなんことが、 一度に 頭をよぎるから

アイロニーがありますよね。

一度に よぎるなよぉ

順次よぎれば?

「分からないなりに分かる」 ことがなくなる。

 

投稿: 管理人エム | 2021/05/01 03:21

思わず 笑う
          *******       
も、仏法が行きわたると、そのことに気づく。
え?              
何に気づくって?
何でも、一度に全部はわからないものだってね。
          *******       

何でも、 一度に   全部分かる
       だから、  間違いが起きる

わかる ということは、
    ( 決して ) 分からないものである
同様に ( 同じ構造で起きる )
わからない ということは、
    ( なかなか ) 分からないものである

一度に 全部が 完全に分かる
       ということが 、     分からない
分からないなりに、  分かる    と  顛倒する


こんなんことが、 一度に 頭をよぎるから 

    思わず  笑う     ( アルカイックスマイル  ではない )


投稿:  春間 則廣  | 2021/04/30 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月8日 順調だ! | トップページ | 21.05.03 の日記 時をめぐり時を超える »