« 新年おめでとう | トップページ | 日常は日の常 »

2020/02/08

何とすでに2月か。。今年も終わった感が。。

「あっ!」と思ったら、

もう二月ですか。

何なんだ、この忙しさ。

 

1月4日に、論文を書いてた記憶がある。

1月6日に、講義に行った。

証拠はこれ!Dsc02693

電車に乗って、苫小牧に向かってる。

雪がないなあ、って思って写真を撮った。

Dsc02694 

一応うっすら、申し訳程度に雪がある。

それから月日は流れ

2月4日、まとまった雪が降った。

Dsc02701

いつもなら、少ないと思うけど、

それでもまっ白になったので、安心したわ。

雪が多いと、文句をいい。

雪が少ないと、また文句を言う。

ほんっと、人間って、わがままなものね。

「人間」って、書いてるけど、

文句を言ったのわたしです。

Dsc02699

ごめんよ、雪景色。

 

|

« 新年おめでとう | トップページ | 日常は日の常 »

コメント

> ごめんよ 雪景色。

ではなく
「 ごめんよ 人間。 」 ですね

人間には、
文句を言う 
あなたを、 構成する ”わたし”   も  入る

言う わたしの言うこと は、
言う人の、
鼓膜を 揺らしたり、
心の揺らぎから生まれて、
それが新たなる こころの揺らぎを、生む
( 御免を、御免する人に、重ねて、生み出される )

言っている人 が、 最初に 聞く人


投稿:  春間 則廣 | 2020/02/12 11:18

>あっ、久しぶりの更新だ、ってことで(笑)

あっ、笑われてしまったい。

開山命日のお祭りとは!
宗教に関心のない若者たちも、こういう伝統を知ると守っていかなくちゃ、って思う人が多いですよ。

一応雪国の面目を保ってる状態です。

投稿: 管理人エム | 2020/02/10 03:29

あっ、久しぶりの更新だ、ってことで(笑)

義父の墓参りに行ったら、いつもは誰もいない隣のお堂にノボリ旗で、ゴマを焚いて加持している行者とか、地区の人々。なんでも開山の命日でお祭りだとか。ちゃっかりお札とかお菓子とかもらってきました。伝統というのはなかなかのものだなあ、とか思った次第。

それにしてもさすがは北海道。雪国は健在ですね。

投稿: えび天サンバ | 2020/02/09 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年おめでとう | トップページ | 日常は日の常 »