« カメラ壊れてない?かも | トップページ | 突然ですが、冬が来た。 »

2019/11/28

四季をめぐる…日記が…

なんて、情けないタイトルだろうか。

すでに8月に更新したブログは、沈黙のまま、

冬を迎えました。でも、撮った画像があるので、

秋も、瞬間を切り取っておきましょう。

Dsc02685

その頃は、こんなに美しかった。Dsc02683

こんな時もあった。

Dsc02686

 

    ◇◇◇

 

雪になったり、雨になったりして、季節は過ぎて、

まだ、根雪にはなりません。

おや、何だ?

Dsc02687

道に落ちてる怪しい仮面。

思わず、カメラを出してパチリ。

 

何か言ってる?

 

世間に染まらず、こんな顔して行きなさい。

 

はいはい、了解しましたよ。

世間を空と観て、染まらずに行けば「死王は見ない」と、

お釈迦さんも言ってたなあ。

 

    ◇◇◇

 

最近、「ジャータカ」に関心があります。

パーリ仏典の中にも「ジャータカ」としてまとめられていお話が、

およそ550話弱あります。

これらは、物語文学などと言われたり、説話文学とか、過去世物語とか、菩薩物語とか、

色んなことが言われたりしているけど、

仏陀が説いたとは、どうも思われていないようだ。

 

私は、これらの「ジャータカ」は、ブッダがほぼ語ったものと見ています。

そう読まなければ、意味をなさないのではないかと思っています。

ブッダは、あらゆる物語文学の「親」と言ってもいいのではないか、

って、ちょっと思っています。

 

いま、「思っていること」でした。

Dsc02679

夕陽が落ちた大通りの噴水。

季節は、秋だった、この頃は。

 

 

 

 

 

|

« カメラ壊れてない?かも | トップページ | 突然ですが、冬が来た。 »

コメント

>” このごろ ” は 雪に覆われる
>札幌

>天気予報でしか 垣間見ることはないけれど 、、、、

天気予報が、あたることもあればはずれることもある。

昨日は、大当たりで、積雪ゼロに戻った札幌が、たちまち猛吹雪で、がっちり雪模様。
観光客の人たちが、喜んで写真を撮っていました。猛吹雪だってば。

天狗のうちわも、思わず撮りました。
まるで絵に描いたようでしょ。

投稿: 管理人エム | 2019/11/29 12:47

> 夕陽が落ちた大通りの噴水。
> 季節は、秋だった、この頃は。

” このごろ ” は 雪に覆われる
札幌

天気予報でしか 垣間見ることはないけれど 、、、、


もうすぐだ

“ ママさんダンプ ” が 待っている


投稿:  春間 則廣  | 2019/11/29 08:08

牛若丸 の 鞍馬山 の 天狗の持ち物 のようですね

天狗の 団扇 だ !

鞍馬 の もみじ は 今が盛り

烏天狗(護法魔王尊) と 毘沙門天 と 千手観音 が
鞍馬寺 の 三尊像 です


「  山の菁莪 咲きも乱れず清く立つ 牛若と云ふ少年のごと 」
                                         与謝野晶子

「  山の写我 咲きも弥陀絵図 清く立つ 牛若と云ふ少年のごと 」 
                                           よせばよいのに
    『 詩経小雅  菁菁者莪序 』
「 菁菁たる莪は材を育するを楽しむ 君子は能く人材を長育す 」


遅 末


投稿:  春間 則廣  | 2019/11/28 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラ壊れてない?かも | トップページ | 突然ですが、冬が来た。 »