« 札幌の猫・沖縄の猫 | トップページ | 『スッタニパータ』第四章「八偈品」できました。 »

2016/02/20

おくれてきた雪祭り?

あまりに忙しくて、呼吸もできない という感じです。
1月の終わりから殺人的に忙しくなってきました。

後から後から、大波小波といろんな仕事が
押し寄せてます。

またまた、母も入院してます。

サイトがあるのを忘れそうになっています。


限界を超える忙しさ、ってのは、経験したことなかったですが、
もしかしたら、これが、そうかもしれない。。。

地獄って、こんなかな?


何が怖いって、頭が働かなくなる
これが、怖いすね。

なぜなら、本も書いてるからです。
『スッタニパータ』です。

ブログを書いてる場合じゃないけど、
あまりの忙しさに
つい関係ないことしてしまう。

雪祭りの写真でもアップします。
母の病院に行くついでに、母に見せようと思って撮ったものです。

Dsc01900s
わたしも、見よっと。

Dsc01901s
氷ですね。

Dsc01903s

外国のチームの作品がすばらしかったです。
Dsc01906s
これは第二位ですって。龍ですね。

これはハヌマーン(インド神話で有名な猿王)
Dsc01908s

これは、海の生物の危機を表現したもの
Dsc01909s
シンガポールのチームです。

アンパンマン
Dsc01904s

ああ、クマが平和だ~ 
Dsc01905s
一瞬、なごんでしまクマ

もしかして、生き延びたら、また、日記します。

みなさま、お達者でぇ~~

|

« 札幌の猫・沖縄の猫 | トップページ | 『スッタニパータ』第四章「八偈品」できました。 »

コメント

>論では清浄にはならないということです
>どう清浄になるかは 論ずることができても
>それを論ずることが不浄なのです

そうですね。
そうなんですよね。

それは、「八偈品」でも、いろいろなところで出てきます。

なるほど、『廻諍論』と深く結びついています。でも、今回は、少し違った書き方になるようにしてみています。どうなるか、わからないけど。

上の話はは、「清らかなことの八(偈)経」で説かれます。
また、「最高のことの八(偈)経」でも説かれています。

>そこが 洞窟の中での論に関連します

洞窟って?
「洞窟の八(偈)経」?

投稿: 管理人エム | 2016/03/06 18:44

> 四つ「八偈経」といわれる経典がありますが、あれが要ですね。

見出したところに、要はある
真理はどこからでも掘り出すことが叶う

釈迦牟尼が 埋蔵されたスッタを 教えるから
( 埋蔵スッタを掘り起こす仏 )

パラマッタ・ジョーティカー
仏の言葉註3  563p ~ 629p  に該当箇所があります

789 
正しい(聖)道とは どのような道か
その道に対する見解を捨てて 清らかとなる

何が どうあって、 正しい(聖)  が 成立するか
(成立を構成する論理である)その 答え 
は、何故 正しいか

ここが  「廻諍論」 に 説かれます
http://homepage1.nifty.com/manikana/paper/jiin.HTML
論じられているのではなく
説かれているのです

そこが 洞窟の中での論に関連します

法雲が 「廻諍論」 を 読んでいたかどうかはわかりませんが
一人瞑想に浸る者は 間違いに浸っている

それは、犀のごとく歩んで 初めて知ることである

論では清浄にはならないということです
どう清浄になるかは 論ずることができても
それを論ずることが不浄なのです

不浄がなければ 清浄がない

投稿:  春間 則廣   | 2016/02/28 17:45

『廻諍論』ですか。。なるほど

直接には、『中論』と結びついてしまいます。

ですが、「六句論議」あたりですと、『廻諍論』と関連しますね。
また、『方便心論』とも結びつきますし、『大智度論』が見えて仕方ありません。

四つ「八偈経」といわれる経典がありますが、あれが要ですね。

投稿: 管理人エム | 2016/02/28 17:05

 「廻諍論」 との関連付けができてるかな ?

投稿:  春間 則廣   | 2016/02/22 23:01

>スッタニパータ!ワクワクワクワク

ああーー、ううーーっ!
ものすごく変かもしれない、って気がしてきました。。ああ、どうしよ。

投稿: 管理人エム | 2016/02/22 17:54

スッタニパータ!ワクワクワクワク

投稿: えび天サンバ | 2016/02/22 16:38

>天国に起きる

ああ、何というか、「起きたら天国」だったらなあl。。

>一応のところを 書いたら 内容を読ませてね !

内容、飛び飛びになってて、もうすぐ締め切り。。

『スッタニパータ』の第4章だけですけど、なんて、むずかしいんだっ!!

投稿: 管理人エム | 2016/02/21 07:26

>  限界を超える忙しさ、ってのは、経験したことなかったですが、
もしかしたら、これが、そうかもしれない。。。

越えたところに新たな限界が起きる

>  地獄って、こんなかな?

地獄にいると、地獄とは分からない
けれど
地獄の規定は、天国に起きるということには
思い 当た(て)る のが難しい

>  何が怖いって、頭が働かなくなる
    これが、怖いすね。

大丈夫 !
働いていないときには、働いていないときがつけない
言い換えると、
心配できる素地があれば、心配(しても心配が)ない

怖くないこと を 怖がるのが 怖い こと
安全(安楽)は、不安を持つ人にのみ訪れる構造です

>  なぜなら、本も書いてるからです。『スッタニパータ』です。

一応のところを 書いたら 内容を読ませてね !


投稿:  春間 則廣   | 2016/02/20 17:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おくれてきた雪祭り?:

« 札幌の猫・沖縄の猫 | トップページ | 『スッタニパータ』第四章「八偈品」できました。 »