« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016/01/24

札幌の猫・沖縄の猫

寒波が押しよせて、日本全国寒さが厳しいようですね。
とくに西日本では、大雪だとニュースで言っています。

四国や九州、広島などでも雪に見舞われているのですね。
たいへんですね。お気の毒にゃん。

ところで、こちらはほっかいどー。
Dsc01883s
札幌の近くの恵み野というところの雪の風景です。

今年は、まあ、こんなものかなという感じですが、

帰る途中で、

札幌の地下鉄で、こんな宣伝を見つけました。
おお、黒猫ちゃんだ。
Dsc01891s
沖縄だって。。いいなぁ。

何か書いてあるぞ。
Dsc01888s
おお!
サムとダンの気持ちが、通じてるこの広告。

もし、この広告を、二匹に見せたら、大変だ!

沖縄いきたいにゃー----っ!

って、言われちまうにゃ。
Dsc01887s
ソッコー、オキナワ、チョッコーだってよ。

それにしても、イタいところをついてる広告。

オキナワ、イキターーーイ!

じつは、
我が家の白黒猫サムとダンも、
拾われてからは、
外に出たことがありません。

雪の中で死にそうだったのは、
もう、記憶にニャイ、ニャイ。

オキナワ、オキナワにゃ~ん
こんなに暖かにゃきれいにゃところで
沖縄の猫は、幸せなんだにゃーー

って、思っていたけど、

この寒波、沖縄でも雪が降るかも、って聞きました。

おお、たいへん!

沖縄の猫君たち、
寒さに耐えきれなきゃ、

札幌に来るんだにゃん!にゃん!

チョッコーびんがあるにゃん。


札幌は、雪は降るけど、室内はあたたかにゃんこ。

サムとダンも歓迎するにゃんよ!
Dsc01893s

Dsc01895s

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/01/19

ゆきゆきて ゆき

日記を書こうかな、って思うときは、写真がない。
写真があるときは、書くことがない。

とかくこの世はままならぬ。

そんでもって、何とか写真を撮りました。
006_r
この日は、久しぶりに少し雪が降って、
ふりたてのきれいな雪でした。

さて、また

この日は、暖かくて、雪も汚いです。
001_r
見るからに暖かそうな感じですね。車道がどろんこ。

そして、また、

昨日は、寒かったけど、雪は少なくどんよりしてます。
008_r
もともと雪の少ない苫小牧です。
これから降りそうな予感がする空模様ですね。

さらに、また、

今日は、北海道では大雪。

でも、うちの付近は、まだ、二十センチくらいです。
Dsc01881r


同じ雪でも、ずいぶんと違いがありますね。

雪にふりまわされてる北海道でした。


よし、書くことないから、これでアップしよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/03

あけましておめでとうございます

Dsc01863_r
写すものがないので、日めくりでも。

もう、3日になってしまって、今年も残りわずかですね。。?

焦ることなく過ごしたいけど、
そういうわけにもいかないかも。

今年の計画は立てないのか、って?

忙しすぎて計画倒れになること必定なので、
立てるのやめました。

やることはわかっているのよ。


『中論』なのだ。


      ◇◇◇


求められているのは、『中論』解説。

そのための下地が、『スッタニパータ』とふんでいます。
さらには、パーリの「ニカーヤ」類。

『スッタニパータ』と『中論』をつなぐ、大事な注釈が、
『大智度論』と『方便心論』などなど。

『大智度論』は、龍樹作ということが認められないと
ちょっと困るけど、
たいしたことではありません。


ブッダの教えの中に、論法があることを

はじめて気づいた人は誰か

ということがわかると、後は芋づる式に解決されてくるでしょう。


      ◇◇◇


だから、『スッタニパータ』をやっているのです。
龍樹は、ブッダの教えからどんなことを受け取ったのだろう。

そのヒントになるのが、スッタ(経)という形式なのです。
教えの核心を示す短いことばです。

ここを自分で探らなくちゃあかん、って思ってます。

それで

『スッタニパータ』の一部で、本を書こうと思っています。

まだ、何もかたちになっていませんが、
ここに計画として書いておこう、っと。

年々忙しくなって、落ち着いて勉強出来なくなってくるけど、
それは仕方のないことなので、
出来る範囲で、可能な限り、前進していくつもりです。


龍樹は、ブッダの法を、どのように受け止めたのだろう。

原初にかえって、何もないところからはじめてみたい。


年頭に当たり、念頭にあることばをしたためました。

きりっ!

しかし、ほんとにだいじょぶだろうね。。


| | コメント (23) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »