« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015/07/31

文化講座と親鸞さんと熊野さんざん

Dsc01496s
これが北海道なの?!

っというお天気が続いて、まいってます。

蒸し蒸し暑くて、雨が降ったり止んだりです。

庭の草木が、うっそうとしてきました。

とうとうグラジオラスが咲いて、
すごく豪華です。

こんなに大きくなるんだっけ?
Dsc01505s

Dsc01507s_2
何となくサンタさんを思い出しますね。。なんでだ?

こんだけ暑いと、冬が恋しい。
早く雪が降らないかなあ。


      ◇◇◇


8月1~5日三重県津市で真宗高田派の仏教文化講座が開かれます。

わたしは、8月3日にお話しすることになりました。

今、ようやく原稿を仕上げたところですが、

空のお話しを中心に、親鸞聖人にも、何とか触れようと、

悪戦苦闘していました。

あつい、あつい、ああ、親鸞聖人、熱いよ。

お、そっちの「あつい」か

ほんとに不思議に思いますが、

道元・親鸞・空海など、すぐれた仏教者は、

ほんとに文章がうまい。

日本語が、こんなにすばらしい言語だったなんて、

ほんと知らなかったよ、

って感じです。

「その国のことばで語りなさい」と

教えたお釈迦さんに、感謝感謝。

     ◇◇◇

それに、

親鸞さんを読んでいて、分かったけど、
お釈迦さんも、熱っい”人“だったんだ!

親鸞聖人は、お釈迦さんの熱っいところが好きだったんだろうね。

お釈迦さんってクールで空な寂静人だと思っていたでしょ。

ちがうんだ。

親鸞さんは、ちゃんとお釈迦さんの熱い気持ちを

つかんでいるんだね。


ああ、話してると、ヒートアップしてきちゃいそうだぜ。


それにしても、
テーラワーダ仏教などともぜんぜんちがう浄土教の世界。。

ほんとに仏教は魅力的だなあ。

みんなブッダ論理から生まれて来るんだ。。


なに?

それが言いたかったのか、って。

そうだよ、そのとおり。

論理が、生み出す世界は、海のように、
深くて、めまぐるしい。
そして
いろんな生き物や思想をはぐくんでいる

って、ことが分かったんだ。

じゃ、荷物詰めなきゃ、

熱い!

原稿忘れたら、夏でも凍るぞ!

それじゃ、8月6日に帰って来ます。

熊野に行きます。
神さまと遊んでくるからね。
熊野さんざん、さんざんめぐって
暑さを忘れたい。。無理かな
Dsc01502s
そういえば、植えてないのに、勝手に生えて
こんなに育っちゃった。

これは、なんだろ? 
トトロに似ている? トトロ草?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/23

花には花の都合、ってもんがある

Dsc01479s
ご無沙汰してます。。って、日記に書くのもなんですが。

先日、在家仏教協会の講演会(7/17)に来ていただいたみなさま
ありがとうございました。

わたし一人が、妙に興奮してしまいまして、失礼しました。

それは、
『サーレッヤカ経』(『マッジマ・ニカーヤ』第41経)は、
龍樹の『方便心論』の元ネタにもなっている、と気づいたからですが、
そもそも、龍樹の『方便心論』に関心がなければ、
無駄に興奮しているようにしか見えないですよね。

さらに、無駄に興奮気味だったのは、
ちょうど、母も退院しまして、やれやれというところもありました。

ご心配をおかけしましたが、
母は無事生還。。いやぁ~、体力が落ちてますね。

これから、また、びしばし、リハビリの日々が続きます。
今までどおりの「日常」が戻ってきまして、
ちょっとホッとしています。


            ◇◇◇


さて、安心したところで、庭でも眺めるかな。

何かと言えば、
雑草の生い茂る庭ばっかり眺めているような気がする。

雑草が茂っていても、

「茂っているなあ」

としか思わなくなってきました。

ん? なに? これ?
Dsc01480s
見たことないものが、生えてますね。かわいい。
どこから来たの?
アップにしてみよ。
Dsc01481s
わたしが、植えたのだろうか???

まあ、いいわ。他の花もチェックしよ。
Dsc01483s_3
マリーゴールドっていう種を植えてあるはずなんだけど、
育ったら、こんなになっちゃった。
Dsc01482s

苗で買ったマリーゴールドは、これ。
Dsc01485s

葉っぱが似てないし、花も似てない。

よくよく調べてみたら、上のマリーゴールドっていうのは、
ポットマリーゴールド(きんせんか)のことだった。

紛らわしいです。

「マリーゴールドは、他の野菜の虫除けになります」
って、あったので、
キュウリやエンドウの隣に植えてありますけど、
これじゃ、虫除けにならないんとちゃうか。

どうも、わたしのやることは、イマイチ抜けている

というか、何というか。

いつもどおり、って、気もする。


        ◇◇◇

さて、また、北大の構内で見つけたユリかな。
Dsc01487s
写真に撮れば、意外と美しい。

しかし、
うっそうとした茂みの中に分け入って、
撮ったので、
通りすがりの人に怪しまれたかも。

道路のわきにある民家で。
Dsc01489s
小さくてかわいい。朝顔ではないようだ。
Dsc01488s
アップにしてみよ。

みな、それぞれ、咲くべきところで
咲いてるんですね。

みんな、みんな、それぞれの事情があって、
咲いているんだ、
分かったか、管理人!

って、花々に、はなばなしく言われている
ような気がする、今日この頃。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/04

蜂は蜜を取る、わちは蜂を撮る

どうやら、わたしも、いっぱいいっぱいだったらしい。
母の調子が悪くなって、入院しました。
6月の終わり頃。

はっと気づいたら、7月4日。

意識が、はっきりしてきました。
あ、わたしの意識です。

母も、ずいぶん薬が効いて、元気になってきて、
ホッとしています。
Dsc01439s_2
病院近くには、大通公園があって、薔薇が美しいです。
写真も撮れちゃう余裕です。


夜中に起こされることがないので、
数日、もう、寝てばかりいます。

ブッダの「寝るな」ということばにも、
ほとんど無反応です。

泥のように眠る

って言いますけど、
ほんとに、どろんどろんにどろんこ状態です。


ようやく、眼が少し覚めてきたところで、
庭をウォッチングしてみるかな。


      ◇◇◇


今年は、ガーデニングに凝るはずだったのだが!

いろんなものを無差別に植えるので、
混み混みの満員電車のように、なってきた。
Dsc01474s
それに、わたしって、ガーデニングに向いてないらしい。

どうしても、生物観察みたいな感じになってしまう。

わたしの庭(?)で、一番偉い草花は、これ↓
Dsc01469s
セージです。花も終わりかけてますが、花と蜂です。

なぜかというと、この花、あんまりきれいでもないのに、
かならず蜂がぶんぶんやって来て、蜜を取って行くのです。
Dsc01471s
かならず、ぶんぶん周りを飛んでいます。
よく見てね。蜂なんて、撮り放題。
Dsc01472s

Dsc01475s
お尻がかわいい!

それに比べて、ブリエッタという最新の花の品種。
Dsc01473s
さっぱり、虫も寄ってきません。

虫もつかない花って、何かあやしいのでは?
って、こんなところで、心配になってきます。

来年から、美しい花の苗を買うのを止めよう。。

かけ合わせてできた品種で、美しい花を咲かせるけど、
その年だけで終わってしまうらしいです。

F1種 というのだそうです。
http://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/issue/f1.html
雑種一代で、あとは、同じ花が咲くことはありません。

毎年、咲いてほしいよね。
それに、虫に無視されない花になりたいよね。
雑草みたいな生命力も大切だよね。

って、こうなると、今までと同じ雑草の荒れ地になっちゃうな。


      ◇◇◇


また、土が一番大事、ってのを読んだので、
一番正面の見えるところに、
野菜のくずを摘んで堆肥を作っています。

花のうしろが、堆肥置き場。。。見苦しいです。
写真は遠慮するけど、
野菜くずがどれだけ堆肥になっていっているかを見るのが、
実は、楽しい。

来年は、蜂の好む花を探して植えるかな。

ガーデニングっていう感じには、
どうやってもなりそうもないなあ。
Dsc01441s
最後は、やっぱりプロの庭。
大通公園の薔薇でも見ます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »