« 異次元・大阪と異域・高野山(大阪の巻) | トップページ | 異次元・大阪と異域・高野山(国宝多宝塔の巻) »

2013/10/15

異次元・大阪と異域・高野山(奥の院の巻)

さて、13日に高野山に向かいました。
すでに、南海電鉄に着く前にも、
予定どおり、一回迷子になって、
無事高野山に到着です。

この日は、連休のまっただ中で、外国人観光客などで、
ものすごく混んでいました。

どこに行っても人だらけです。

いつも、こうなのかと思ったら、
ぜんぜんそんなことはないそうです。

奥の院の入り口です。
どうぞ、いっしょに行きましょう。
Photo_9

人を写さないようにしようと思っても、どうしても入ってしまいます。
たくさん、人がいるから、仕方ないですね。

Photo_10
司馬遼太郎の高野山について書いた文章の碑がありました。
読めるかしら。
写真をクリックすると、大きくなって、読めるみたいです。

タイトルの「異域」ということばは、この碑からとりました。

S
おお、奥の院を下駄履きで行くお坊さん。きまってます!

Photo_11
かわいいお地蔵さんがいっぱい。
青いよだれかけには「頭がよくなりますように」って、ありました。
人々の熱い願いを受けとめてくれる仏・菩薩たち。

順序がバラバラですが、お墓などなど。
Photo_12
石田三成の墓所です。

Photo_13
法然上人御廟です。

Photo_14
島津家墓所です。立派ですね。

Photo_15
芭蕉の句の碑もありました。
「父母のしきりにこいし雉の声」とあります。

Photo_16
途中で、中之橋霊園に行ってしまいましたが、
そこに至る途中のススキ野原にさわやかな風がふいていました。

Photo_18
最後は、弘法大師が腰掛けて休んだといわれている腰掛け石です。
囲いの中にあるのが、そうですね。

奥の院までの参道には、苔むした古いお墓、新しいお墓、
有名な人のお墓、無名な人のお墓、さまざまです。

お墓参りにきている人も見かけました。

|

« 異次元・大阪と異域・高野山(大阪の巻) | トップページ | 異次元・大阪と異域・高野山(国宝多宝塔の巻) »

コメント

和歌山見所.NETさま

見事な紅葉をありがとうございます。
2012年11月10日と最後に日付がでたので、これから紅葉の見ごろを迎えるのですね。

実際に見てみたいですねぇ、きれいでしょうね。

投稿: 管理人エム | 2013/11/03 11:49

下から言って ( 下のモノが上を覗いて )
帰るところを、 「 聖域 」 と いう

下のモノがどこに  “ カエル ” カ ?

自分が上にいると迷誤しなければ、
帰って、今 いる  “ところ” を 知る

しれば、 (迷誤を離れて) そこが、聖域 です
( どのように、これが、聖域であるかを知れば、
     ここが どのような気付き か を知る     )


真理はいつも、 無明から ノゾカレル  !   


覗いてごらん ! 
 自らの日常を 、、、、


投稿:  春間 則廣  | 2013/11/03 08:27

こんにちわ、和歌山見所.NETの管理人をしております。和歌山県の紅葉特集をしております。よろしければ一度、お越しください。

投稿: 和歌山見所.NET | 2013/11/03 01:51

エビ天サンバさま 前世は一在家さま

ただいま~

高野山こそ、空の論理から生まれた宗教都市であるように思いました。
すばらしい空海さん!

ブッダの教えに、なんて忠実なんでしょう、っていう思いがわいてきます。ブッダが『涅槃経』の中で述べたとおりに、作ってあるところのような気がします。

それに、文字どおり、空(そら)に浮かんでいる感じもありますね。

チェーティヤ(聖域)(霊場)ということばが、わたしの中に浮かびます。
訳語の「聖域」というのは、今、出てきました。
でも、霊場の方が、わかりやすいかな。

ふつうには、塔廟とか霊祠とか、建物などを「チェーティヤ」と呼んだりしますが、本来は、聖樹などのある崇拝する場所を言ったようですので、とにかく、そういった「聖なる場所」で、人々のお参りするところをいうのだろうと思います。

投稿: 管理人エム | 2013/10/17 05:07

ミチ先生、住人各位、こん**は。

高野山と言えば弘法大師、空海ですね。
最近知りました輪廻に関する説法をば。。

「秘蔵宝鑰」
三界の狂人は狂せることを知らず、四生の盲者は盲なることを識らず、
生れ生れ生れ生れて生の始めに暗く、死に死に死に死に死んで死の終わりに冥し。

投稿: 前世は一在家 | 2013/10/16 23:58

お帰りなさいませ~

投稿: えび天サンバ | 2013/10/16 17:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異次元・大阪と異域・高野山(奥の院の巻):

« 異次元・大阪と異域・高野山(大阪の巻) | トップページ | 異次元・大阪と異域・高野山(国宝多宝塔の巻) »