« 『サンガジャパン』Vol.15「戒律」とあれこれ | トップページ | 異次元・大阪と異域・高野山(大阪の巻) »

2013/10/07

計画はお早めに。。

131003_124347
なんてことない写真ですね。

なんてことない毎日なんですけど、気持ちが焦ります。
もしかすると、なんてことない毎日でないのかもしれないです。

毎週、確実に何かイベントが挿入されていて、
先週のことが、1年も前のことのように思われます。

と、ごちゃごちゃ言いつつ、何が言いたいかと言いますと、

11日講義の後出発して14日まで、大阪に行くことになりました。

ある学習会に参加して、ブッダ論理学をお話しすることになったのです。


原稿作らなきゃ。。
なのに、講義もしっかりつまっていて、
しかも、あと3日しかない。。

それに、大阪の地理がほとんどゼロ。。
空港から大阪まで行けさえすれば、後は、何とか。。
梅田というのは、大きな駅ですものね。

梅田に着けば、付近の地図はあるから大丈夫。

それに、

二度といけないと思って、
無謀にも、終わったら高野山に行くことにしました。。


どうやって行くのかわからないけど。。
ホテルで、高野山までの道順を聞こっと。

そして、

高野山に着いたら、こんどは、宿坊で、
帰るときに空港への道順を聞こう。

よし、計画、完成。。

こんな計画で、

14日に、無事に千歳に戻ってこられると思う?


なんて、そんなこと心配しているより、「今でしょ」、問題は。

今日は、全国的に有名になった北海道JRで苫小牧です。
間に合うように、行かなくちゃね。
130921_151405

|

« 『サンガジャパン』Vol.15「戒律」とあれこれ | トップページ | 異次元・大阪と異域・高野山(大阪の巻) »

コメント

みなさま ああ、三つ、読む暇なく出かけてしまいました。

ものすごい人で、ケーブルカー満杯で、その他に、同じくらいの量の人が残されました。
わたしも、取り残された方です。

もう、バスは混んでて使えないと思って、ひたすら歩きまくりました。お昼頃について、5時すぎまで歩きづめです。

エビ天サンバさまの心が通じたのか、「こっちだ」という声にひかれて、奥の院の長い道の方、お墓の数々を、山のような人をすり抜けながらみてまわりました。

人の行かない方にも行ってみたら、少し荒れた山道に、「霊場だからゴミを捨ててはいけません」と立て札があって、少しゴミが散らかっているところもありました。歩いて行くと、区画整理したような霊園(中之橋霊園)が開けていて、誰も人がいませんでした。

間違ったのね。もう、あほなわたし。

奥の院の長い道から奥の院御廟をお参りして、横を見ると一切経を収めたという「一切経蔵」という建物があったので、そこは何度も念入りにお参りしました。

短い方の道をでてみると、すごい人だったので、そこから道路沿いを歩きかけたのですが、これなら、中を通った方がいいなあ、と思ったので、低い石の隙間から奥の院の参道に潜り込んで、またもとの道を散策しながら戻りました。

ほんとに、人のやらないようなことばかりやってます。

後、金剛山昧院は、世界遺産に入っているところと宿坊の小僧さんに聞いたので、そこに行くことにしました。途中、車が何台か止まって、交通整理をしているおじさんが、「いらっしゃい、ゴマ豆腐はここでしかたべられないよ、もうなくなるよ」と言ったので、そこでゴマ豆腐を食べて、金剛山昧院への道を教えてもらい、お参りしてきました。まったく、無駄がないわたし。

それから戻って、金剛峯寺に行かなくちゃと思って、金剛峯寺は、中までは拝観せず(次の日、いきました)に、根本大塔の方にまわって中を数々見ながら、少し焦って霊宝館を拝観。良かったです。

それから、oさまから覚海さんの御廟にお参りすると良いですよ、教えてもらったので、霊宝館の受付の人に行く道をたずねたら、知らなくて、いろいろ調べてくれました。
遍照尊院の裏手と言われたのですが、行ってみると、トラクターとかブルドーザーのようなものがおいてある作業場の奥にようやく長い石の階段を見つけて上ってみるとありました。
少し荒れていて、誰もいませんでした。
う、こ、恐い。。とか思いながら、丁寧にお参りをして、おりました。

あとは、また、根本大塔の方に戻って西塔や御社など見残したところをみて、そうだ、大門にも行けるかな、と思って、道を行きましたら、間違って高野山高校の方に行ってしまったので、そこから、また、歩いて奥の院入り口にある熊谷寺という宿坊まで戻りました。

日頃、歩いていたので、何とか主要なところはまわれたかなと思います。

大阪でも、ひたすら迷って、最初はホテルに着けず、ホテルから出たら戻ることが出来なくなり、遭難しそうでした。

とってきた写真を、整理してアップしてみたいですが、今日は、もう無理かも。。

投稿: 管理人エム | 2013/10/14 21:05

エム先生、だんだん充実、旅の紅葉プラン、ですね。伽藍から霊宝館、金剛峰寺はそれぞれ10分もかからない位。伽藍から奥の院口まではタクシーかバスがいいですね。ちなみに奥の院前というところから奥の院までは20分とありますが、オススメは奥の院口から歩いて40分の方です。古の大木の森と墓石群の間の道をゆっくり歩いて欲しいなぁ。

投稿: えび天サンバ | 2013/10/10 19:29

この時刻表と、ルート図を使って、
所要時間を、少し余裕をもってコースをつくり、歩いてみてください

http://www.rinkan.co.jp/t_koya.html

投稿:  春間 則廣  | 2013/10/10 17:07

一日では無理かな ?

http://okwave.jp/qa/q5100374.html

比叡山もそうですが、
バスで、何処から廻るかを考えないと、
待ち時間が費やされます

調べてから行った方がいいぞよ !

投稿:  春間 則廣  | 2013/10/10 17:04

春間さま

おお、これ、すごく便利ですね!
お買い得です。

サイトもすごく詳しくて、なんとなく無事に着けそうな気がしてきました。

ありがとうございます。
もう、行ったような気分になってきました。

投稿: 管理人エム | 2013/10/10 16:53

投稿:  春間 則廣  | 2013/10/10 11:32

みなさま おはようございます。

エビ天サンバさま、ありがとうございます。
南海電鉄で、極楽橋ですね。うれしい。
呪文にして唱えます。これで何とか奥の院までの道が通じたかも。。

PLさま、東京に行くことがありましたら、また、ここに書きます。たぶん、ないだろうなあ。

>焦る気持ちを抑えて、
> 焦ってごらん !

そ、そうします。。

投稿: 管理人エム | 2013/10/08 08:01

うっわぁ~、先生、遠路ハルバルの大移動ですね、あ、いや、大旅行ですか。でも大丈夫、心配することはありません。高野山へはちなみに南海電鉄ですよ。極楽橋からの接続はちょっと急ぐかも。旅の安全、お祈り申し上げます。

投稿: えび天サンバ | 2013/10/07 23:40

エム先生

それは、めちゃ忙しいじゃないですか…!
ファイトです!先生!

もし、東京付近に来られる機会などがありましたら、このような形でお知らせしていただけると、参加できるかもしれませんので、よろしくお願いします。

投稿: PL | 2013/10/07 22:41

遅きに失する  コトデハナイ


> なんてことない毎日なんですけど、気持ちが焦ります。
> もしかすると、なんてことない毎日でないのかもしれないです。


もしかすると、
なんてことない毎日かもしれないのです


そう知る時があると感じると、
なんてことないなんて、 言って 乱 ナイ !


焦る気持ちを抑えて、
焦ってごらん !


出来ないことではない、焦ることでもない


デキルカナ ?

投稿:  春間 則廣  | 2013/10/07 06:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 計画はお早めに。。:

« 『サンガジャパン』Vol.15「戒律」とあれこれ | トップページ | 異次元・大阪と異域・高野山(大阪の巻) »