« 輪廻列車は銀河鉄道をひた走る | トップページ | 幸せであれ!アラン『幸福論』 »

2011/11/11

いるだけでいい人

001
以下の物語(?)は、先週のある日のできごとです。

====

地上は、雨がばらばら降ってきたので
地下の歩行空間にもぐりました。
そこには、こんなオブジェが展示されていました。
おしゃれですね。

今日は、ちょっと時間があったので、
ビッグイシューのKさんのとこによってみよ。

Pic_cover
寒くて、時折、すごい風と雨がたたきつける最悪のお天気。

Kさんは、わたしを見て、ものすごく喜んでくれました。

「しばらくぶりですね」っと、わたし。

「こんな天気だから、お客さんは通らないし、
もう意地で立ってたんですよ。
ああ、うれしいなぁ。やったぁ。
立ってたかいがありましたぁ」

ひぇ~、そんなに喜んでくれるなんて!
ただ、ちょっと立ち寄っただけなのに。

もう、手放しに喜んでくれるんで、
こっちも、うれしくなって、
二人で、雨がばらばらたたきつける中で、
ビルの下で雨を避けつつ
楽しく会話に花を咲かせてしまいました。

「やっぱり、ちゃんとサボらず立っていないと
お客さんは、ちゃんと見ていますから」

「どうせ、長続きしないんでしょ、みたいなことを
言われることもあります」

「3ヶ月立ち続けて、ようやく買ってくれたお客さんもいました」

ふうん、たいへんなのねぇ。
でも、わかるかな、やっぱり、「売るぞ」っていう熱意だよね。
一生懸命がんばっていると、誰かしら手をさしのべてくれる。

そういえば、わたしも、Kさんとこに寄ってみよ、っと思うのも、
いつもの場所に絶対立ってる、って信じるからだものね。


それにしてもねぇ、居るだけでこんなに喜ばれるなんて!

なんて幸せなんでしょか。
別に、何もしてない。
たいした役にも立ってない。

なのに、こんなに喜ばれるなんて。


おお、わたしは、居るだけでいい人。。。

ん?

ちょっと、なんか抵抗ある表現かな。

居るだけで、良い人  (これならいいけど)

いるだけでいい人   (とりえなし)

いるだけぇ、の人ぉ~。。(ちょっとさびしいかな)


そういえば、表紙が、斉藤和義氏。
これも、うれしいね。

|

« 輪廻列車は銀河鉄道をひた走る | トップページ | 幸せであれ!アラン『幸福論』 »

コメント

>栄 で販売する人は
>よく休んだり、売り場所を変えたりして、
>なかなか購入できません

あ、そういう人もいますね。
駅前でも、一冊買ったのですが、その人ははじめて見た人でした。

「インモータル」なのは、お釈迦さん。

映画はおもしろかったですか。


投稿: 管理人エム | 2011/11/12 08:48

私も先日購入しました

栄 で販売する人は
よく休んだり、売り場所を変えたりして、
なかなか購入できません

久しぶりに、みつけたので、行ってみると、
ずいぶん元気そうで、
挨拶もこなれてきたようです

内容については、
イウコトナイヨウ

ナイヨウイウコトデキマセン

先ほど
「インモータルズ」 観てきて帰りました

「法句経」 に モータル って あったなァー  、、、


182

Hard is it to be born a man, hard is the life of mortals. Hard is it to gain the opportunity to hear the Sublime Truth, and hard, indeed, to encounter the arising of the Buddhas.

投稿: 春間 則廣  | 2011/11/11 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いるだけでいい人:

« 輪廻列車は銀河鉄道をひた走る | トップページ | 幸せであれ!アラン『幸福論』 »