« 秋 と  | トップページ | 『ダンマパダ』のすすめ »

2011/11/01

燃える!!

005

003

008

よし!
こんなに、世の中、燃えてるものがあるんだ。

君も、燃えてみないか。

と言いたくなるほど、紅葉は燃えています。

でも、

ブッダは、燃えちゃいけない、って言ってましたっけね。

「一切は燃えている。
比丘たちよ、一切が燃えているとは、どのようなことであろうか。

比丘たちよ、眼は燃えている。色は燃えている。眼の認識は燃えている。
眼の接触するところは燃えている。

  ………

では、それらは何によって燃えているのであるか。
それは、貪りの火によって燃えているのであり、
瞋(いかり)の火によって燃えているのであり、
愚かさの火によって燃えているのであり、
あるいは、
生老死により、愁・悲・苦・憂・悩によって燃えている」
(『サンユッタ・ニカーヤ』35.28 増谷訳より)

貪・瞋・痴という、三つの毒によって燃えるのは、勘弁よ。

だけど、

欲に溺れるのでもなく、
怒りに震えるのでもなく、
無知に沈むのでもなく、

そうであっても、
燃えるってことは、あるんじゃないかと思ってる。

ほんとはね!

赤い血が流れているなら、
やるべきことを見つけて
「燃える」ことだってある。

沙門ゴータマも、
不死を求めて
理想に燃えたんじゃない?

龍樹だって、
経典を探し求めて
心が燃えたんじゃない?

だって、

そうじゃなかったら
なぜ、
こんなに紅葉が赤く燃えるのか

誰も説明できないのじゃない?


そうだよね。

人は、行(ぎょう、意志)によって、進んでいく。

行を滅して、悟りに至ろう、と思うときだって、

やっぱり、「行」の力で進むんだよね。


諸行は無常だからこそ、行をうまく生かして使わなくちゃ。


って、こういうことを言おうとしていたのかな。。

まあ、いいか、寒くなる前に、

ちょっと燃えてみようか。


====
ところで、昨日、苫小牧から乗った特急列車が、

10分も遅れました。

理由は、何でしょう? 何だと思います。

なんとぉ、
雪虫の発生で前方の視界不良のため
ですって!

どれだけ、雪虫が飛んでたんでしょうか!!

雪虫よ、君も燃えているかっ!

012
君たちは、燃えてないみたいね、猫ちゃん。

|

« 秋 と  | トップページ | 『ダンマパダ』のすすめ »

コメント

春間さま

ありがと!

投稿: 管理人エム | 2011/11/06 09:09

> よき友たれと、時が告げます。

誰 ノコトカナ どこへ タレ ル(告げる) のかな
( お説を 垂れてるんじゃないのですよ 、、、、 )

( 一面しか見えないことに警鐘を発しているのですよ )
( と いう 二面性が、一面であると知っているから 、、、、 )

> 過ぎ去るものが時であって、共に行くものが友です。

“自ら”を、 “ヨキ”友  と 為さ なければ、
ヨキ は トキ にさえ  顕れません

“自ら” を “わたし” と 呼びます 、、、、

意味がわかって  射る  のかな  ?
( イッテないつもりでも、ウケテいますよ 、、、、 )

> 時に逆らわずに共にいけるものが、善き友である、と出ました。

出て行かざるを得ない、逆らう心が、ありませんか ??
( 一度読んでも分からなければ、わかるトキまで、心におキナサイ )

( たたいているんじゃないよ 、、、、、、 )
( かすかに触れているだけだよ 、、、、 )

カスカ と タシカ は 縁起するから 、、、、

投稿: 春間 則廣  | 2011/11/06 08:31

>よき友と 時を共にすることが 善事の全てです

よき友たれと、時が告げます。

過ぎ去るものが時であって、共に行くものが友です。

時に逆らわずに共にいけるものが、善き友である、と出ました。

投稿: 管理人エム | 2011/11/05 16:22

前世は一在家さま

>家が火事で燃え出しているのに知らずに暮らしている現代人

本当にそうですよね。
放射能に汚染され、地球環境を破壊され、衣食住がままならなくなってきているのに、目先の享楽にうつつをぬかしているように見えます。

>それとも各地で応身となって活動を開始しておられるでしょうか。

そうですね。そうだと思います。
菩薩たちの智慧が必要になってきますね。

投稿: 管理人エム | 2011/11/05 14:42

自分の国を思う時に

ブッコク が あり 
ジ ゴク が  あり 三重 る

( 重なって見えますか ? )
( 縁起を知ることなく、表面だけですか ? )

それを   (これを)
 自省  とも   いいます

友が 今には いなくとも、
トモに慙ることはないか と ”三省” があります

 「 ほとけはつねにいませども
       うつうならぬぞあわれなる 、、、 」

よき友と 時を共にすることが 善事の全てです
( 一所にいたくないモノは、誰の目の中にいますか ? )

「善き友をもち、善き仲間のなかにあるということが、この道のすべてである」
http://fallibilism.web.fc2.com/012.html

投稿: 春間 則廣  | 2011/11/05 08:27

ミチ先生、お早うございます。

>貪・瞋・痴という、三つの毒によって燃えるのは、勘弁よ。

法華経の譬諭品第三の「家宅」の説法を思い出しましたよ。
衆生を三毒(家宅)より救い出す為に、本来は涅槃の仏が世に出るそうです。

三毒の元は欲心だとしまして、現代を見ますと「家宅」が強大に見えますね。

補助金が欲しいので原発建設に賛成してしまう地元自治体。
大量生産、大量消費が生み出した地球温暖化。 等々。

家が火事で燃え出しているのに知らずに暮らしている現代人を見て、仏や菩薩達は
黙って見ておられるでしょうか。
それとも各地で応身となって活動を開始しておられるでしょうか。

私は後者だと思料します。
たとえ仏の国土は常住でも、このままでは輪廻する肉体も土地も無くなるでしょうから。

投稿: 前世は一在家 | 2011/11/05 07:53

火は小さいからと言って、侮ってはいけない
Sn.462
火のまわりには、光がある
ヒトは 真に 生れを知るもの    

コーサラ相応Ⅲ 1-1-6
火 は 煩悩であり、戒律の火炎でもある

光り輝く太陽でも、小さな火に分けられる
その一つでも 失えば、
すべて を 闇が支配する   

アナタとワタシという 最も小さな 火と組 で、
やみをくまなく てらす 明かりが 生み出される       


ミトコンドリア は 燃えて熱となる 

投稿:  春間 則廣  | 2011/11/01 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 燃える!!:

« 秋 と  | トップページ | 『ダンマパダ』のすすめ »