« 夢に見るのは。。熟睡 | トップページ | いいさ、どうせ龍樹は空なんだもん、の巻 »

2011/08/03

長い長い一日の出来事

002

今から思えば、日曜日はたいへんでした。
7月31日午前0時に起きて、その日の講義の予習をしました。

そのまま、ずっと予習して、1時間くらい寝て、
朝一番、9時にヨガスクールで、プラーナのお話しました。

====
プラーナというのは、「呼気、吸気」を意味しますが、
本来、生気エネルギーとでもいうべきものです。

わたしたちの身体は、「食べ物からなる覆い」といわれますが、
それに重なるように
「プラーナからなる覆い」が入れ子のように覆っているのです。

でも、この覆いは目には見えません。
が、ときどき感ずることはできます。

病気の人に、手を当てたりして、癒すのも、
このプラーナが相手に影響を及ぼしているのです。。。

身体から20センチくらいまで外側にプラーナはおよぶのだそうですが。。

などなど、などなど、などなど などなど などなど。。。。
====

とか、講義をしてから、
父が入院している病院に行きました。

お昼頃。
すでに、12時間起きています。

着いてみると、父の容態があまりよくありません。
看護師さんが、「主治医の先生に連絡しています」といいました。
下血があったといわれました。

しばらく居ましたが、父が寝ているので、
とつぜん「帰ろう」と思い、
看護師さんに、「帰りますが、もう一度来ます」といいました。

どうして、一度帰って、再び来ることにしたのか
自分でもわかりません。
往復二時間もかかるのに。

(でも、後から考えると、
父の不要な荷物を持ち帰るという
有益なことをしていました)

何も不思議に思わず、家に帰り
食事をして
何も不思議に思わず、また出かけました。

で、また、再び病院に。


着いてみたら、こんどは、父は個室に移っていました。

下血がひどくて止まらないので、
救急車で主治医の先生と一緒に
治療のできる大きな病院に移ることになりました。

その間、
父の身体をさすると、「気持ちがよい」といわれました。

そういえば、プラーナの話をしたなぁ、と思いましたが、
もう、講義なんて、遠い昔のことでした。

それにしても、
「プラーナよりなる覆い」は、たしかにあるな。実感。
わたしのプラーナは、けっこう、効きのいいプラーナみたいだ。

(あらかじめ、プラーナにしぼって、講義しようと思うなんて
こうなることがわかっていたかのようだった、
とは、後から思ったことでした)

父との対話
=====
(父) 個室に入ると、もう長いことないそうだぞ。

(わたし) でも、個室からすぐ出るんだから、大丈夫だよ。
=====
お互い大まじめに会話してるのが、
今にして思えば、どこかおかしい。

そんなこんなで

ばたばたと救急車で搬送され、
新しい病院に着いたのが、午後の5時半ころ。


それから、そのまま、3時間、待合室で待っていました。
疲れているので、ぼーっとしているうちに3時間経ってました。
西日のさすガラス張りの待合室で
外がとっぷりと暮れて行くのを見ていました。


8時半頃、無事治療が終わって、危機を脱出しました。
父は、意外としっかりしてました。

もう大丈夫だと思って、
少し話して帰りました。およそ9時。

病院を出て家に着いたら、
ほとんど10時近くでした。


すべてがあらかじめ決まっていたかのように、どんどん進行し、
病気の劇的な変化にあわせて、
すべての出来事が滞りなくスムーズに起こって、
その日のうちに無事収束したのでした。

すべてを不思議に思わず
わかっているかのように行動していた自分が、
一番不思議です。

すべての人が何も考えずに、
縁起だけで、無駄なく行動しました

って、感じがします。

それに、

7月31日って、ずいぶん長かったなぁ、と思ったら、
完全に、24時間起きていたことに、

つい先ほど、

気がつきました。
あらかじめ10時間睡眠3回とっておいて、正解だったわ!
005
キキョウは、帰郷を思って、花を開きます。

今回はまずまずかな。

|

« 夢に見るのは。。熟睡 | トップページ | いいさ、どうせ龍樹は空なんだもん、の巻 »

コメント

苺矢毒蛙さま

ありがとうございます。ありがとうございます。
うれしいです。

マニ父が、リハビリ、サボりませんように。

ちゅうのも、ついでに入れちゃいます。
でも、これでは、功徳にならないか?

投稿: 管理人エム | 2011/08/09 22:51

コピペ改変で功徳を積む実験(-人-)ナムー

マニ父さまが幸せでありますように
マニ父さまの悩み苦しみがなくなりますように
マニ父さまの願いごとが叶えられますように
マニ父さまに悟りの光が現れますように

見ず知らずの人の幸せを祈るのは、良い偽善修行法かも。知っている人だと雑念がおこる。

投稿: 苺矢毒蛙 | 2011/08/09 22:27

苺矢毒蛙さま oさま

おはようございます。

>おまじないは、テーラワーダの「~幸せでありますように。~悩み苦しみがなくなりますように。・・・」というのがシンプルでいいなぁと思います。

ああ、ほんと!けっきょく、病いで嫌なのは、悩みと苦しみなんですよね。これがなくなるとぐんと楽です。

慈経の「この真理によって幸せであれ」というところが、何とも言えません。

oさま

どうもご心配いただいてすみません。

「戒律に添った暮らし」というのが、納得です。こうでなければ、ヨーガにいきませんものね。
おっしゃるプラーナのイメージ療法をやってみます。ありがとうございます。

それと、慈悲深く暮らそう。
って、急にやってもだめかもしれないけど。

oさまのお父様も、たいへんだったのですね。
肉体的にだけではなく、精神的にもきついですよね。そういう点からも、慈悲は重要ですねぇ、しみじみ。


投稿: 管理人エム | 2011/08/07 06:57

肛門 ではなく、
足下(アシキトコロノ ウラガワ=縁起するところ) です

災いは、口“聞”から起きて、世間に伝わる 、、、、

“脚下照顧” 出来なければ、
プラーナ は 顛倒の顕れです
( 割って出る認識に、深く縁起しています 、、、、 )

善 と 悪   とが、
生 と 死  とに顛倒されます (これを咎という)

安楽と、苦とが 顛倒されるということです

投稿: 春間 則廣 | 2011/08/07 06:43

エム先生、

 おはようございます。

 こんな大変な状況だったのですね。

 ですが、くれぐれもご自身の体調をくずさぬように、自分がやれることをすべきだと思います。

 プラーナを増やすのは戒律に添った暮らしをしてヨーガするのがいいのではないでしょうか。

 戒律に従うことでプラーナの消費がなくなり、ヨーガによってプラーナを操るといった。

 ただ、そんな時間ないかもしれませんので、速成で肛門あたりにプラーナが集まって、そのプラーナが下から背を伝わって掌まで来て、掌から放たれるイメージをしながら、マッサージするといいかもしれません。

 プラーナもいいですが、重要なのは自分の心を落ち着けて、慈悲を強く懐きながら接することだと思います。

 近くに落ち着いて慈悲深い人がいるだけで、結構違うものだと思います。私の父も癌でしたが、そのやり方は結構気に入ってもらったものと思ってます。

 くれぐれも無理はしないでください

投稿: o | 2011/08/07 06:17

マニカナ先生、こんばんわ

おまじないは、テーラワーダの「~幸せでありますように。~悩み苦しみがなくなりますように。・・・」というのがシンプルでいいなぁと思います。

慈経にはズバリの箇所がないようですが、パーリ語であるのですかねぇ。

しかし、お父さんは幸せ者ですな
(-人-)スキタッタ~♪

投稿: 苺矢毒蛙 | 2011/08/07 00:36

前世は一在家さま こんばんは。

>調べましたら、釈尊の手当ては国訳一切経(経集部二)「仏説浄飯王般涅槃経」
に記載でした。

わざわざありがとうございます。今度、暇を見て読んでみます。
知りませんでした。

>基本は気を送る自身が健康で元気であることだと思います。

こちらも、ありがとうございます。まことに、ごもっともです。

5時間以上の睡眠かぁ。。きびしいなぁ。

なんて言ってても、バスや電車の中では必ず寝ちゃうから、けっこうトータルでは寝てるかもしれません。

有機野菜も、子供が小さいときには気を使っていましたが、最近は、何となくルーズになってきました。

>如来の加護を念じつつ、あまり我を入れずに手を当てる

よしやってみよう。「あまり」っていうのが、心強いです。わたし向き!

どうもどうも。
プラーナが強力になったら、サイトからでも、送れるかな。さすがに無理かな。。

投稿: 管理人エム | 2011/08/06 00:12

ミチ先生、こんばんは。

調べましたら、釈尊の手当ては国訳一切経(経集部二)「仏説浄飯王般涅槃経」
に記載でした。

>プラーナの力を増すテクニックとか、ないかなぁ、って思いながら

手当ての力を増す方法ですか?
基本は気を送る自身が健康で元気であることだと思います。

・夜更かしはせず、5時間は寝て、朝日とともに起床。
・有機野菜や、有機穀物で育った動物の肉を食する。
・如来の加護を念じつつ、あまり我を入れずに手を当てる。

以上、思いつく範囲で済みませんです。

投稿: 前世は一在家 | 2011/08/04 21:22

どっちでもなく、
無明です

純粋と不純は 縁起します

手当と動機は、
対機します

因果なことです

投稿: 春間 則廣 | 2011/08/04 13:02

前世は一在家さま 苺矢毒蛙さま

>釈尊も病で弱りきった父王に請われて額に掌を置いて癒したという話が
>浄飯王の名を冠した経典に書かれていたことを記憶しております。

そうですか。それは、知りませんでした。

やはり「手当て」ということは、どこでもなされていたんですね。

現代的には、プラーナは、生体エネルギーと、いれることが多いですね。
オカルト的には、アストラル体などとも書いてあります。

癒しの基本なのかな、手を当てるのは。
昨日も、「手当て」に行ってきました。

プラーナの力を増すテクニックとか、ないかなぁ、って思いながら、『ウパニシャッド』を見たり、ヨーガ本をいろいろ漁ってるところです。
動機が、不純というか、純粋というか。。よくわからなくなってきましたわ。 

投稿: 管理人エム | 2011/08/04 10:07

春間さま
 
帰敬偈は、思いつきませんでした。

五角形の閉じた袋が、割れると、桔梗の花になる、って、知りませんでした。

帰郷も、帰敬も、何か初心に戻って新たになる、というところで似てますね。

投稿: 管理人エム | 2011/08/04 09:54

>おお、お釈迦様と同じだ(-人-)ナムー

釈尊も病で弱りきった父王に請われて額に掌を置いて癒したという話が
浄飯王の名を冠した経典に書かれていたことを記憶しております。

プラーナと所謂オーラとの違いがよく分かりませんが、生体エネルギーの
一種かなと思う次第です。

投稿: 前世は一在家 | 2011/08/03 22:52

おお、お釈迦様と同じだ(-人-)ナムー

投稿: 苺矢毒蛙 | 2011/08/03 12:33

まずまず ますます い い かな ?

桔梗に 起して 帰する 帰敬偈


『 中論 』  

不生亦不滅不常亦不斷
不一亦不異不來亦不出
能説是因縁善滅諸戲論
我稽首禮佛

『 大乗起信論 』

帰命盡十方 最勝業遍知 色無礙自在 救世大悲者、及彼身体相 法性真如海 無量功徳蔵、如実修行等。為欲令衆生 除疑捨邪執、起大乗正信、佛種不断故。

『 浄土論 』

世尊我一心 帰命尽十方 無碍光如来 願生安楽国

投稿: 春間 則廣 | 2011/08/03 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い長い一日の出来事:

« 夢に見るのは。。熟睡 | トップページ | いいさ、どうせ龍樹は空なんだもん、の巻 »