« 『サンガジャパン Vol.5』 | トップページ | 急がばまわる、目が回る »

2011/05/15

桜に寄せて

002
春まだ浅いほっかいどー。

004
おお、ようやく桜だ、桜だ。

005
すり寄って。。

007
近寄って。。ぱちっ!

今年は、本当に、桜のことは忘れそうな春です。
日記を書こうと思うと、大震災のことが
自動的に出てきてしまいます。

でも、むりやり花に話題を集中してっと、

ほっかいどーでは、

桜の方が、梅より早い。
コブシとツツジとレンギョウと桜が、ほぼ一緒。
って、いうか

なんでも、一斉に咲いてしまうのです。

いいです、いいです。

どんどん咲いてください。
ぱぁっと、いこうぜ、春だもの。

==

今時期は、けっこう寒くて、
お花見どころじゃないけど、

それでもむりやり、

ジンギスカンにビールで
「さいこー!」っと、
乾杯する猛者もいる。

だけど、やっぱり、ほっかいど
10度以下では、寒いは寒い。。

震えながら、
ビール飲んで、
ジンギスカンを食べたら

お花そっちのけで
さっさと帰るのが、セオリーです。

ううむ、根性のお花見だ。

==

お花見のニュースは、
いつもこんなです。

テレビで、それを見ながら、
「この寒いなか、よくやるなぁ」と
感心するのが、わたしたち。

こんなお花見でも、
毎年くりかえされるのは、いいことです。

震災の被災地でも、
お花見をしている様子が放映されて
何となくホットしましたね。

日常というのは、このように、
日々常にあることがらをいうのです。

毎年、くりかえされるけど、
しかし、
一つも同じではない

これが、無常ということか。。

桜と無常は、よく似合いますね。

毎年、毎年、桜は咲くのに、
人々は、毎年、毎年、心待ちにする。

毎年、毎年、桜は散るのに
やっぱり、人々は、桜を惜しむ。

毎年、少しずつちがっている。
ほんとは、全部、ちがっている。

でも、

人は、
桜を愛でて惜しむ気持ちは、変わらない
と、
思っている。

そして、

その変わらない気持ちを、
いつも、
無常と呼んでいる。

不思議ですね、桜って。
不思議ですね、気持ちって。。。

==

とりとめなかった割には
何とか、日記っぽくまとまったかしら。

ひび、これ、口実。。ばっかだわ。


|

« 『サンガジャパン Vol.5』 | トップページ | 急がばまわる、目が回る »

コメント

曲がりまっすぐ、ってのが、ありましたね。

進む人にとっては、まっすぐなのだ。
ただ、障害にぶつかったりするとそこで方向転換するので、曲がって見えるが、進んでるのはまっすぐよ、って。

この世の中は、ジグザグ街道。

投稿: 管理人エム | 2011/05/18 10:22

曲がっても、真っすぐ 、、、、
( 重力の認識が、曲がりを、人に示す と
     決める = 限定する  だけです ) 

真っすぐ  が 、ない 限り 、   
曲がっていることは分からない   

このことが 「 縁起 」  で、
     「 煩悩即菩提 」  の根拠です


やってみて、わかったかな 、、、、

どれほど推敲されているかが 、、、、、
( ワカンネダロナ ワカン ショウリヤク )


空間は、 “空”  に あり 
並び方が、関連性  を 示す
( 空も いじれば  動きます )  
( クウ クウ チュウ  かいな   )

目で見て(!) 
理解   (!) できるように作ってある

その一端に触れたわけです

投稿: 春間 則廣 | 2011/05/17 07:17

ああ、口がまがってる。。むずかし

投稿: 管理人エム | 2011/05/17 02:21

>> 桜を愛でて惜しむ気持ちは、変わらないと、思っている。

>思っていない  ケドォッ➚  、、、、

ええっとぉ、

桜を愛でて惜しむ気持ちは、変わらないと、思ってない、、、人も(ひとり)いる。

むずかしいなぁ。。けっきょく、何も思ってないことになるのだろうか。。

どう思う?おにぎりちゃん  | 
                          

投稿: 管理人エム | 2011/05/17 02:19

> 人は、

認識が人に起きるから、
この世には、擬人化されてモノがはびこる     I 
                                 

> 桜を愛でて惜しむ気持ちは、変わらないと、思っている。

思っていない  ケドォッ➚  、、、、

思っていると決められてしまう( ア他者人でなし )

> そして、その変わらない気持ちを、いつも、無常と呼んでいる。

勝手に、変わらなく しないで チョッ !   

           

その気持ちが、有情に起きる、恒常 です

無情 の   有情の 風 が、
風評 という 「量」  を 呼ぶ        

投稿: 春間 則廣 | 2011/05/16 08:46

表紙ぬけ、もとい、拍子抜けの内容で、ごめんあそばせ。

書く前から、散ってる、って。
そんなぁ~。

投稿: 管理人エム | 2011/05/15 20:09

ああ、ようやく表紙が変わった。桜、よいですねぇ。まっこと年々歳々でんなぁ。。

投稿: トッポジージョ | 2011/05/15 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜に寄せて:

« 『サンガジャパン Vol.5』 | トップページ | 急がばまわる、目が回る »