« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/28

毎日が苦しみますのクリスマス。。奇跡の

おっと、危ない。
一週間のお約束の期限が切れそうです。

はやくブログ更新しなくちゃ、また、真っ白にされちまう。
急げ急げ。

それにしても、世間は、もうクリスマスですか。
001
こちらも、急げ急げ、って感じですね。

いろんなツリーがありますね。
003

お、今度は、青ですね。
008
なかなか美しい。。

え?これは??
004
先ほどのツリーが、ぶれただけでした。。。

お?こ、これも。。
002
おおぶれでんな。

そういえば、こんなおおぶれの中

雑誌のゲンコ-を書き上げました。

ゲンコもらわなくてよかったよ、ホッ!


ほんとに、最近は、毎日ぎりぎりの攻防で
いっつも、秒単位で動いてる状態。。


思い出したけど、

金曜日、おかしな夢を見てて、寝過ごしました。

はっと気づいたら

朝、7時37分

あ、あ~~~~ぁぁぁぁぁぁぁ~~

8時10分に、札幌駅を出る電車に乗るはずなのだ

ぜったいぜつめい

高速回転で、地下鉄まで送ってもらって、
駆け上がり、きた電車に飛び乗る

地下鉄降りたら、ダッシュ!!

エスカレータを駆け上がり、
階段駆け上がって
電車に飛び乗ったら

数分余裕がありました。。。

ありえない、ぜったいありえない

30分で、うちの布団から札幌駅のプラットホームに着くなんて!!


なんか、毎日、奇跡が起きてるよーーな気がする。

いつも、もうだめだ、予習が足りん、って
思いながら、
実際、講義が終わってみると

なんかフツーに終わって、誰も、予習が足りない、って
気づいてないみたいだし。。。

ゲンコーも、もうダメだ、ぜったい間に合わない、って
思いながら、
なぜか、期日ぎりぎりに送れてるし。。。


毎日、毎日、かみさま、ほとけさま ありがとう

これからも、ぜったいお救いください

まいにち、奇跡をお願いします。。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/21

形あるものは壊れる 無い袖はふれぬ 

【形あるものは壊れるの巻】

外付けのハードディスクを、
コードを引っ掛けて、真っ逆さまに落としてしまいました。

カバーが壊れました。

でも

中味のデータは無事でした。

形あるものは壊れるが
形ないものは壊れないのかっ!(ピカッ!)

などと言っていても
不安なので
こんな
001
新しいハードディスクにしました。

今度は黒です。
コードも引っ掛けないように、机の下を通してあります。

そろそろ、また、コンピュータもいかれてくる時期かも。。

って、思っていた矢先だったので、
まあ、ちょっとだけ心に余裕があるのです。

講義のノートのデータも残ってて、問題ないしねっ!

それにしても、年の瀬になると
コンピュータが壊れてくる、というのが

我が家のパターンだなぁ。

そんなこんなで、ハードディスクを買い換えて
年の瀬を感じるのでした。

1年、ほんと、速いですね。
この前、年賀状書いたばっかりなのにね。

==========
では、次っ

【無い袖は振れぬの巻】

善は急げというから
さっさと、今年の反省をしておこう、って思ったのだ。

そこで、テキパキ

反省    勉強不足の1年だった!!

本を、やっと一冊書いたけど、
もう、完全にネタが尽きたので

逆さにふっても、何も出ません。

などと言っていましたら、

あ~っ、サンガの原稿。。。トホホ。。思い出しちゃった
逆さにふって、出さなきゃ、むりやり。。

反省してる暇はなかった。

無い袖は振れぬはず 
でも、
むりやり、振ってれば
無い袖だって、無い袖だって。。

ほんとに、無理が通って
道理の引っ込んだ人生だなぁ。
004
空の写真でも、こんな風に何か出てきそうなんだから、原稿くらいっ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/17

自分の講義に、自分で抗議

いろんなところで講義をしていると
だんだん
どこで何を話したかわからなくなってきます。

講義をしてると、
つい
つい
思いついて、余計な話をしてしまう。。。

けっこう、乗っちゃうし
学生さんも興味深そうに聞いてくれるものだから
とまらなくなる。。。

ああ、どうしよう、
講義ノートとずれていく
ヤバイ!とまらない!
軌道が分かれて、別の路線に入っていくように
講義内容は、ちがう路線に突入し
そのまま、ノートもなしに、どんどん走って行く


こういうときに限って、順調そのもの

あたかも、講義のノートに添っているかのごとく
スラスラ進んで、もう、本人は、自己制御がききません。

で、そのまま、時間どおり
何ごともなく講義が終わるのです。

ここからが、問題なのだ!

本人は、終わったら、何話したか、興奮状態なので
あんまりおぼえてないのだ。。

講義ノートには、
講義しなかったことが書いてあって
講義したことはどこにも書いてない のです。

えーん、どうしよう。
それから、必死で思い出して、ダブらないように
調整しようとするけど
いくつもの講義で、そんなことをしていると
ほんとに
こんがらがっちゃうのです。

わたしって、なにやってんだろうね。

だからね、同じ風景を入れるのよ。
記憶の手がかりにするのだ。
005
火曜日、岩見沢は、雪だった。。

前日の月曜日、苫小牧は、晴れだった。。
その前の晩、見るはずのビデオが見つからなくて、
夜中ずっとビデオを探してました。。
けど、どこにいったか、見つかりません。ぐすぐす、オイオイ(泣)

仕方ないので、ビデオ止めて講義に切り替えることに。
焦って寝ないで予習して、
講義は、どうなるかと思ったら

「先生、今日の講義、よかったです。続けてください」

って、いわれちゃいました。

ひぇーーー、たまらん、睡眠不足で意識朦朧。
出たとこ勝負に近いときに限って、評判いいのはなぜ???
002
しばし、人生を反省し、
誰もいない食堂で、ぼーっとしてました。

人生を反省するんじゃなくて

講義をなんとかするんだ!
管理人!

真っ白ブログは、なんとかできても、
真っ白ノートは、なんともできないのよ、わかった!
(自分に叱咤、しったかブッダ)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/11/10

過去世よ、過去世!一番、悟りの原因はな~に?

ああ、真っ白ブログ。。雪なの、雪かしら。。

って、白々しいぞ!


ほんとに油断もスキもないでございます。
無宗ださまの陰謀だな。。。むむむむ

ブログに白をとられてしまって、
北海道は、雪も消えてしまいました。

だから、今はこんなのです。
001

でも、意外とロマンチックかも。
紅葉もしぶといとこが、えらいぞ。

================
さて、さて

先日、大学で、宗教学の話のあと、学生さんたちと延々と立ち話。

毎回、なかなか鋭いつっこみをする学生さんで、
この前は、ビシッと、こんな文句を言われちゃいました。

講義で、

梵天勧請は、

悟りを開いたブッダが、
他に縁って起こるという「縁起」にもとづいて説法を起こすために
必要な出来事だった

と言いましたら、

彼曰く
「わたしは梵天勧請がなくても、ブッダは説教の行為に移ることができると思う。
だいいち他に縁って起こり、説教しはじめるのであれば、
いかなる他に縁ってかれはブッダとなったのか‥‥」
っと、厳しく反論!びしっばしっ!

おお、すばらしい。しかし、イテッ!
悟る前は、縁起によってはいなかった、なんて、
マヌケタ答じゃ、もっとつっこまれそうだわね。

うーーむ、考えちゃうわ。

過去世物語の
燃灯仏(ディーパンカラ)と
メーガ青年(菩薩時代のゴータマ)の話までもちだして説明して
ようやくなんとか面目を保ったのでありました。

メーガ青年は、
ディーパンカラ仏に五茎の花を捧げ、
泥道に自分の髪をといて敷き、
ディーパンカラ仏に渡らせながら
願を起こします。

「わたしも、一切智を得て、ブッダとなって、人々を救おう」

この縁によって、三阿僧祇劫プラスアルファののち、
ゴータマとして生まれて、ブッダになることができたのでした。

おお、パチパチ。
縁起は、健在なり。


それにしても、仏教はいい!です。

どんな質問にも答えられるように、
ありとあらゆることについて、
問題と答えが用意されているもの。

こういうことができるのも、仏教が輪廻の仕組みを熟知して
それが教えにきちんと反映されているからなのね。

スケールの大きな教えは、輪廻からやってくる。
スケールの大きな悟りも、輪廻からやってくる。
スケールの大きな。。。大きな。。。迷いも、輪廻から。。。やってくる。。。

って、最後が、ちょっと。。。

まあ、がっかりですが

でもでも、大きいことはいいことです。

さあ、真っ白ブログよ!
スケール大きな話で、彩るわよ。

魔法の杖をひとふり!
それぇ~っ!☆~~~~☆~~~~
004

うーん、ビューティフル!フル、フル、雨がフルぅ。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/11/03

晩秋と初冬

前回ブログの無宗ださまのコメント

>「記事のタイトル」と、「写真」だけ見ると
>えらく長い期間、
>更新をさぼっていたようにみえますね(笑)
(2010/10/29)

に反省(?)しました、わたし。。

要するに

間が抜けてる
(「あいだ」と読みましょう)
って、ことですね。

よっしゃ、これで、いかがじゃな!!
002

白い背景も美しいが、黒いのもみたい、

ってぇ。。いやいや、無宗ださま、わがままなお人、
そんじゃ、これで、どうじゃぁ~
003

え?何?灰色もほしい。。。むむむ、むしゅううださまぁ。
灰色になると、もう、これしかないす。

うしろの山をご覧じろ。
あれは?
あれは、有名な樽前山(たるまえさん)。。。知らない?
002_2
筋になった雪が、筋を通して、論理的です。
ななんて、いい加減なコメントなんだ。

ああ、早く更新しないと、真っ白の恐怖がやってくる。

それっ!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »