« 買い物上手なの、買い物下手なの、管理人? | トップページ | カチッと、な! »

2009/08/04

ジョニー・デップですよ、いい男でしょ!

休みに入ったと思ったら

毎日が、飛ぶように 過ぎていきます。002

 
 

 
 
 
昨日は、図書館に 「ひきこもり!」でした。

んでもって

コピーをとりまくりました。
 
かび臭い書庫の中で、時は止まっています。
 
コピー機の上には、著作権に対する警告が

貼られています。

学術に用いる場合のみ、許されます、

とか、なんとか。。。あったっけ?
 
でも、これ、経典ですもん、

誰も、著作権もってないよね。。 ま、たぶんね。。
 
 
 
夕方、駅のところで、

もういないかな、と思ったら

ビッグイシューの販売員の人は、

まだ、販売中でした。
 
 
札幌の、ビッグイシューの販売員の人たちは

全員、2月1日をもって

「畳に上がった」

そうです。

つまり、アパート入居をはたしたのだ!

おめでとうございます。
ちょっと遅くなりましたが。。。
 
Pic_cover
 
 
 
 
 
 
んで、もって

例によって、立ち話。 
 
「今月号は、ジョニー・デップですよ」

「え、この人?はじめてみたわ」
 
「有名なんですよ。
大阪や東京じゃ、この人が表紙だと
すぐソールド・アウトになっちゃうんだから」

「へぇ、有名なんですか。。。
名前も顔も、初対面だわ。。。有名なのかぁ~」

「そうですよぉ、今、世界で一番売れてる俳優なんですよぉ~」
 
「フーン、そうなんですか!知らなかった。。。
勉強になるわ。いいこと知ったわ、どうも、ありがとう」
 
 
 
販売員の人は、記事について、映画について、何でも、
とても詳しい。
 

さて、『ビッグ・イシュー』は
ホームレスの人を支援する雑誌です。
 
わたしの好きな記事は、

販売員の人が、答える「悩み相談」です。

★「ホームレス人生相談」★ちゅーんです。
 
 
今回の悩み相談は、

「阪神ファンの母親の応援がうるさくて、
プロ野球シーズンが憂うつ」
 
という、悩み相談です。

回答が、秀逸だぁ~~!! 

こんなすばらしい回答は、これまで
どんな悩み相談でも、なかったような気がする。。。
 
回答者の人は、いつも決まっているわけではないけど

どの人も、いつも、とても回答が、暖かい。。。
 
今回も、もちろん、とても暖かい、でも、それだけじゃなくて

とても智慧とアイディアに溢れてる。

知りたいでしょ、 
 
 
いやいや、教えるわけにはいかないね、うふ。

 
買っておくれ! 

 
ほかにも
戦争遺跡を市民文化財にする
 
「戦争を終わらせる」という
特集もあるのよ!
 
おもしろいから
買ってみてよ!

300円! 

 
各地の販売員のみなさんが

畳に上がるようにね!!
 
いや~、ジョニー・デップは、いい男だな~
なんとなく
畳に、似てない? 四角くて。。。。
 


考えすぎだわ。。。管理人。。。

|

« 買い物上手なの、買い物下手なの、管理人? | トップページ | カチッと、な! »

コメント

苺矢毒蛙さま

>今月もジョニデっすね。

あ、そうすかっ?

しばらくご無沙汰で、買ってないなぁ。。。

明日、チェックしてみなくちゃ!
サンキュウでした!

投稿: 管理人エム | 2009/12/12 01:15

今月もジョニデっすね。

来日にあわせてか。

投稿: 莓矢毒蛙 | 2009/12/10 23:14

苺矢毒蛙さま

>乞食遊行喜捨の文化は、インド世界の心の豊かさですね。理解し難い不人情・差別もありますが。

ほんとに、両方が共存していますね。

「布施」ということばが、また、本来の意味で復活できると、日本も、少しは良くなるでしょうか。

>四国を乞食修行特区に指定して

いいっすねぇ。四国に行ったことないんですよね。。乞食ヒッチハイクっての、あるといいな!

北海道は、凍死。。想受滅で、春まで冬眠するしかないかも。。。

投稿: 管理人エム | 2009/08/06 23:51

>マニカナ先生

乞食遊行喜捨の文化は、インド世界の心の豊かさですね。理解し難い不人情・差別もありますが。

弘法大師ゆかりの四国を乞食修行特区に指定して、南アジア文明の良いところをを移植してみるとか。北海道だとみんな凍死しちゃいますね。

投稿: 莓矢毒蛙 | 2009/08/06 22:51

シャン坊さま

>ジョニー・デップ主演の『ナーガールジュナ』があっても、いい、かもしれません。
>あると、いいなぁ〜〜〜

おお!おお!
がぜん本気モードの管理人です!

そうだったんですか。。そんなら、話は別(何が別だ?)

映画『ナーガールジュナ』。。。いいですね!ハート二つで応援したいわ。
ジョニー・デップが、龍樹に見えてきました。。ほんと現金なヤツだ、管理人は。

投稿: 管理人エム | 2009/08/06 13:33

あの、リバティーンの主人公はですね、どこか『龍樹と、語れ!』の龍樹版〈よき名声〉を思わせるところがあるから、オススメしたんですよ! 
「愛欲は苦しみのもと」、ってことでしたね。映画の主人公も、苦しみを経て、ある境地に向かうんです!

キアヌ・リーブスがシッダールタを演じた『リトル・ブッダ』があるなら、ジョニー・デップ主演の『ナーガールジュナ』があっても、いい、かもしれません。
あると、いいなぁ〜〜〜

投稿: シャン坊 | 2009/08/06 12:17

苺矢毒蛙さま

>現代日本で通用する乞食のやり方を定めれば、「修行者」という形と役割で、彼らのこころの出口ができるかなと構想を練ったこともありました。

うん、うん、わかります。。。その発想。。わたしもちょっとそんな気もします。

サンニヤーシン(すべてを捨てた人)
パリヴラージャカ(遍歴遊行者)

こういう系譜が、どこか日本の中にもあると、また、思想的に違った様相が出てくるんでしょうけど。。。

ただホームレスというだけでは、わたしたちの思想的な基盤が非常に貧しいことが、露呈するにすぎません。
物質主義で、物欲を増大させるだけの現代人ですよね。。。

心を豊かにするような方向に進みたいっすね。。

投稿: 管理人エム | 2009/08/06 11:12

シャン坊さま

なんとなくダルタニアンっていいますか、『三銃士の世界ですねぇ。。「リバティーン」ですね。。今度見てみたいわ。。

逆説的「聖者」って、ちょっと魅力的ですね。

そう言えば、映画は、ほんとに見ないですねぇ。。。

映画の記憶と言えば、昔、子どもと一緒に見た、ドラゴンボールとか聖闘士星矢とか。。。さびしい記憶だ 。。。

投稿: 管理人エム | 2009/08/06 11:00

ビッグイッシュー飯田橋でも売ってますね。よくない連想ですが、道路で寝ている人たちに糞掃衣をお布施して、現代日本で通用する乞食のやり方を定めれば、「修行者」という形と役割で、彼らのこころの出口ができるかなと構想を練ったこともありました。
ホームレスの問題は、宗教、特に仏教団体に有効なアイデアがあるような気がします。
ま、宗教団体はすぐに自分の利益の増大を考えちゃうからダメでしょうけど。
しかし、ビッグイッシューのおじさんたち、乞食行っぽいっす。

投稿: 莓矢毒蛙 | 2009/08/06 01:01

失礼、正しい表記は「リバティーン」でした。

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6673

投稿: シャン坊 | 2009/08/05 19:35

そういえば、2年ほど前にジョニー・デップ主演の映画「リベルティーン」を見たのを思い出しました。

17世紀、王政復古時代のイギリスを舞台にした、実在の放蕩貴族の詩人、を描いた映画です。
猥褻な詩ばかり書いて、反抗的で、やがて没落して……渋い色調とバロックのムードの中で、一つの熱い生涯が描き出されています。
カーヴィヤ好きの私には、なかなかゾクッと来るものがあり、確か、映画館で3度ほど見て、その後、DVDでも見たと思います。

見ようによっては、逆説的な「聖者」の風格、もあるかもしれません。

ベアトリーチェさまにも、一見をおすすめいたします。
え〜男ですよ〜〜〜。

投稿: シャン坊 | 2009/08/05 18:41

ビッグイシューさっぽろ監事さま

わざわざ、書き込んでいただいて、どうもすみません。 
応援してますよん。 

投稿: 管理人エム | 2009/08/05 13:42

ろんろんさま

>かくいうワタクシもM先生のお財布に貢献している読者の一人ですから(爆)

ありがとうございますっ!昨日の晩ご飯のサンマは、ろんろんさまのおごりってことで。。ごち!

シャン坊さま 

ろ、論理のベアトリーチェ。。。だんだん恥ずかしさを通り越して、わたしも、恥知らずになってきたような。。 

悔い改めます、です、はい。。

なかなか、所用がちょこちょこ出てきて学究生活に、なりそうでならないなぁ。。。

投稿: 管理人エム | 2009/08/05 13:38

毎度お買い上げありがとうございます

投稿: ビッグイシューさっぽろ監事 | 2009/08/05 08:20

解説本は・・・

もちろんガッポリ稼いでいただいてOKですよ(笑)

かくいうワタクシもM先生のお財布に貢献している読者の一人ですから(爆)

投稿: ろんろん | 2009/08/04 23:24

じゃ、解説本の著作権は? これもNoなら、管理人さまもわたくしも、おまんまの喰い上げ、です〈笑〉。

例の向きへの私の連絡で、管理人さまは「論理のベアトリーチェ」になりました。こっちの方がロマンティックでしょう!
私は、「マニカナ天国」への旅の煉獄篇、で、悔い改めの日々です。先生はいかがですか?(エッ、私が悪魔の地獄篇、ですって!)

北海道におけるインドラとアシュラの戦い(つまり、衆議院選挙、ですが)は、日本中の注目のようです。
たぶん、『ビッグ・イシュー』の方々にとっても。

久々の安らかな「学究生活」、ですね。

投稿: シャン坊 | 2009/08/04 22:11

ろんろんさま

>しかし、仏教徒なら経典は全人類共通の遺産だと考えるでしょうから、訳文に対して著作権を主張するような“みみっちぃ”振る舞いはしないと思われます。

なるほど!
仏教徒のみなさん、お聞きになりましたね!
俺たちに明日はない!君たちに著作権はない!

って、ところでしょうか。。。 フム!

投稿: 管理人エム | 2009/08/04 18:24

経典を翻訳すれば、訳文に対して著作権は発生しますね。いわゆる二次著作物というやつです。

しかし、仏教徒なら経典は全人類共通の遺産だと考えるでしょうから、訳文に対して著作権を主張するような“みみっちぃ”振る舞いはしないと思われます。

投稿: ろんろん | 2009/08/04 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー・デップですよ、いい男でしょ!:

« 買い物上手なの、買い物下手なの、管理人? | トップページ | カチッと、な! »