« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/23

龍樹本は、今、ここに!うふっ!

恒例の真っ白画面です。。

001
 
 
 
 
 
 
 
吹雪きましたわ。。

005

 

  

 
 
雪が積もって、除雪車が通ったら
雪の壁ができました。

 
さて、決着の龍樹本!
なんとか、なんとか、仕上げに入って

うれしいです。。。

しかし、見直ししすぎて
何書いてるか、
わからなくなってきてしまいました。


ほんと!
自分で書いてるのに、
読んでもぜんぜん頭に入りません。

もう、ダメだぁ~。。。

これ以上、手元に置くと
どんどん悪くなりそうだわ。

あす、編集者の方に
送ります。。。

今回の本は、いつもより
辛かった。。。

おかしいなぁ。

いつもより、
ずっと楽にかけるような気がしてたのに。
ほんとに、きつかった。

それと同時に


『方便心論』が、また、一段と
でかく 見えました。
この本は、ほんとに、ものすごい本だ。


これさえあれば
いくらでも
龍樹本、書けそうな気がしてきます。

これさえあれば
いくらでも
ごはんが食べられる

塩辛い梅干しみたいな本ですわ。。

あんまりほめことばになってませんか。。

お、ほめことばで思い出しました。
これまでもらってきた

龍樹の 悪い評判を
払拭したいもんですわ。。


は!

は。。。まずい!。。
ほめるの忘れてた!


りゅううじゅぅ~、ごめんね。。。
ほめるの忘れた。。

なんだい、なんだい! 管理人!
ぼくが主人公なんだぞ!


だってぇ、やること、変なんだもん
一応、最後の文でほめとくから。。
おざなりに


やること、変、とはなんだぁ、
ぼくは、変じゃないぞ!
ちゃんと、ほめてくれなきゃ
ヤダ、ヤダ!

わ、わかったわよ、ほめるわよ。。

ええと、パチパチ、パソコン

@@@@@@@@@@@@@@@

龍樹の論法は、人々に大きな影響を与えました。
みんな、龍樹論法を

たたえたのです。

なんという名前なんですか

あ、龍樹論法ですか。

ええっと、
人々は

龍樹論法を

「あやまった論難」とよびました。。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わーーーーーーっ!ほめてないだろ!(大泣)

わかったわかった、じゃ、もう一つ書くからさ、
機嫌直してよ

パソコン、パチパチ、パチパチ。。。

@@@@@@@@@@@@@@@

龍樹の語用法は、人々に大きな影響を与えました。
みんな、龍樹の語用法を

たたえたのです。

なんという名前なんですか

あ、龍樹の語用法ですか。

ええっと、
人々は

龍樹語用法を

「揚げ足とり」とよびました。。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わーーーーーーっ!ぜんぜん、ほめてないだろ!(大泣)


ああ、泣かないでよ、だって、だって、ほんとなんだもん。

一応、これ、ほめことばになってんの。

龍樹! きみの場合、フツーの平凡なほめことばじゃ

ほめたうちに入らんの。わかる?


ほんとーにすぐれた人は

こーゆーふーにほめるのが、ほんとなのっ!

あんまり、すごくて

まちがってるようにしか見えない、

そのくらいすごい論法と語用法なんだから。。

って、

こんな説明成り立つんですか?


成り立つ、成り立つ
だって

だって
龍樹なんだもん!

よし、これで、完了
出版社におくるぞ!

お、おい。。。ほんとなの。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/15

龍樹本は、流れ流れて、漂着寸前

ああ、また、まっしろの日記です。

頭の中も、まっしろだから、ちょうどいいです。

**********
*さすらう龍樹本の唄*
**********


流れ流れて、龍樹本

思考の海をただようは

誰も乗らない幽霊船 (ありゃ)

破れ仏教、つくろうは

悲しい思いの 智慧の母

その名もやさしき 龍樹 母
 
 

流れ流れて、龍樹本

人情衆生を制するは

誰も知らない素浪人(おい)

あばれ外道にげんこ見舞うは

慈愛の鉄拳 空手拳

方便くりだす 龍樹 父
 
 
 

待っててちょうだい
いてちょうだい

龍樹菩薩の行く道は

人もおそれる極悪路


足手まといの管理人

えっちらおっちら

えっちら お っち   ら   はぁはぁ


ついて つ   い    て  


いけ     ん   (オ~~イ、怒るよ、ほんとに)

あ、行きます行きます。。

ああ、きつぅ~

最後の章だわ 第四章

ことばの壁を乗り越えて


いざいざ、出陣、雄叫び マジか (あら、ちがうって)

いざいざ、出陣、雄叫び 間近 (そうそう、それそれ)


って、かんじですねん。

以上、龍樹本の唄でした。。。

 

唄なんか作ってる暇あったら

さっさと書きんしゃい、管理人! 
 

あ、写真は?
今日は、透明写真です、どうぞ
       ↓

 
 
 

 
 
 
  
       ↑
なかなか、グーな透明写真だった、まっしろけ。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/07

雪まつり

雪まつりとすれ違いました。
002
2日まえ、雪まつり初日でした。

雪像はあるけど、
道路には雪がなくて変な感じ。
小雨も降ってました。

でも
昨日は、大雪!だった。
変なお天気です。
どうなってるんでしょうか。 
010
 
 
 
   
 

 

 
小雪像をでっかく撮ってみました。三像法師(?) 
007
 
 
 
 
 
 
008 
 
 
 
 
 
 
 
006_2 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
龍樹本は、ああ、あと少し。。。そこがなかなか。。
なんとか、もうあと一週間で、

仕上げたい。。。全部書いてないけど。。。


雪像だって、雪まつりには間に合うんだし、
龍樹本だって、締めきりには、まにあうんだぁ~~

吼える管理人!
おっと、まちがった

吼える北島選手! 
001
 
 
 
  
 
 
 
でした。
  
 
 

 
 
 
 
 
 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/02

流浪の龍樹本は、今、どこに?

2月になりましたね。。。
先月はお正月だった。。。
先々月は12月だった。。。
先々々月は11月だった。。。

まさか、ずっと続くんじゃ。。

いや、もう止めるわよ。。

今、龍樹本の追い込みだから、
日記書いてる暇ないのよ。。

と言いつつ、書いてますが。。

先週と先々週は、ぼろぼろだったし

今週は、まだ講義も残ってるし

ブログは、真っ白けだし

こうなったら、ガリンコ号にでもおすがりするしかない!
001
002
 
 
 
 
 
 
駅のホームへの階段のところに
知床へ誘う
アザラシと。。なに?これ?オットセイ?

どうぞ、お力をお貸しください。。。

ガリンコ号のパワーで
氷を打ち砕くように
謎を打ち砕いてください

どうぞ、お願いします。。。。チャリン、お賽銭です、10円


さてさてさてさて

おまいりも終わったので
御利益を期待して
また、書こうかな。。。


今度の龍樹本は

毛色を変えたつもりなんですけど
どうかなぁ。。。


龍樹が、
いったいぜんたい
『方便心論』で
何をやっていたのか
ということを

明らかにしようとしてるんだけど
どうかなぁ。。。


あと、もう少し、なんだけど
どうかなぁ。。。

原稿用紙100枚だけなんだけど
どうかなぁ。。。


気合いで進むは、砕氷船
大海原を果てしなく
ガリンコ号は どこへ行く

気合いで進むは、龍樹船
仏法の大海をのりこえて
チャラカ号は どこへ行く

どこへ行く

どこへ行く。。。。

おお~ぃ、

ほんとにどこへ行くんだよぉ~

あ、海賊船だっ!

うそっ!

三宝のお宝を守れ!

龍樹!ぶっぽうを、ぶっぱなせ!

それ、お宝だった!
龍樹!てっぽうを、ぶっぱなせ!

それ、殺生だった!
龍樹!せっぽうを、ぶっぱなせ!

そ、それだ!

世界を救うは、せっぽうの 龍樹本!!!

みんな待ってる (?)龍樹本

よい子のおともに(?)龍樹本

三時のおやつは(?)龍樹本

近々、近々、近々。。発売。。かな?。

よし!
宣伝も、出したし、あとは、残りを書くだけだ。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »