« 捕らぬたぬきの新年計画 | トップページ | 流浪の龍樹本は、いま。。どこ? »

2009/01/03

お正月はコミュニケーション

ほんの軽いグチです。

一日三回、ご飯食べるって、疲れるわね。。


★息子が、やせてかえってきました。

====================

「何食べてたの?」

「ご飯とふりかけとか、ご飯と味噌汁とか」

「朝?昼?」

「夜」

「それって、ディナーだったのかっ」

「カロリーだけは確保できるから」

「そうお??やせてるんですけど。。」

====================

失ったものは取り戻すのだ!

朝・昼・夜、三回、律儀にきちんと食事をするのです。

★息子二十歳、
むか~し、彫った年賀状の版画(ドラゴンと魔法使い)を
しみじみ見ながら。

====================

「かーちゃん、そろそろ、
魔女になった方がいいんじゃない?」

「へ?!
魔女ってのは、300歳くらい生きるんだよっ!」

「だからさ、90歳くらいになってから
魔女になるのもたいへんだから
今からなっといた方がいいんじゃないの」

「う~ん、それも、そうねぇ。。。」

====================

って、なんですか、この会話。

親の老後を心配する孝行な息子。。。そうなのか!?

だけど、魔女なんて、ほっといてもなるわよ。。うう。。
 

★テレビが
「ベルリンの壁崩壊から20年が経ち。。。」と告げる。

=====================
上の息子と異口同音に

「ええ~っ!
もう、そんなに経つのかぁ。。はやいなぁ」

     。。。。。

わたし
「ちょっとぉ、なんで、アンタがそんなこと言うのヨ。。」

息子
「もう、生まれてたよっ。。。ベルリンの壁のとき。。」

「。。。そりゃ、カーチャンも生まれてたけど。。。」

======================

って、そういう問題か!

話、あいすぎだぞ!。。。親子なのに。。 
 


★なんの前触れもなく、夫がとつぜん質問する。
=====================

「ロシアの飲んだくれ、あれ、なんて名前だっけ?」

わたし、一言
「エリツイン」

「あ、そうそう、エリツィン。。ね」

といったあと、
夫、あきれて

「聞く方も聞く方だけど、それに、答える方も答える方だよなぁ」

======================

って、ちゃんと答えてるのに、
文句いわないでほしいわい。。 
 
005
 
 
 

 
 
暖かいので、雪は重たいです。

んで、

重すぎて、会話は妙に寒いです。

んで、

寒いから、落ちもなしです。


 

|

« 捕らぬたぬきの新年計画 | トップページ | 流浪の龍樹本は、いま。。どこ? »

コメント

春間さま

わかります。よくわかります。どっちもいいです。
わたしも、どこで切ろうかな、って、考えました。
===============
不思議だ
霧の中を歩くのは
 
 

落ちるところを持たない

  

人は
賢くはないのだ
=============

「落ちるところをもたない」は、上と下をつないで、上にも支え、下にも支えています。
「落ちるところをもたない」という、”このことば”が、すべてのものを落とさず支えている!!
ぶらぼー 

投稿: 管理人エム | 2009/01/07 10:09

管理人 エム 様


私の(かっての) 実験詩 の成果
ここに現れているでしょうか

*****

不思議だ

霧の中を歩くのは
落ちるところを持たない

人は
賢くはないのだ

*****

不思議だ
霧の中を歩くのは

落ちるところを持たない
人は
賢くはないのだ


( あまり、、変わりないか、、、 )

投稿: 春間 則廣 | 2009/01/06 12:33

春間さま

ヘッセの詩のモジリアニありがとうございます(笑)。

思い出しました。リルケにも、「秋」という詩がありましたね。途中からです。

http://www.venus.dti.ne.jp/~shigerui/rilke.htm

> われわれはみんな落ちる この手も落ちる
> ほかをごらん 落下はすべてにあるのだ

> けれども ただひとり この落下を
限りなくやさしく その両手に支えている者がある

万有引力の詩だ!


投稿: 管理人エム | 2009/01/06 10:05

ヘッセの詩 を モジリ(アニー)

           

不思議だ

霧の中を歩くのは

落ちるところを持たない

人は

賢くはないのだ

投稿: 春間 則廣 | 2009/01/05 10:58

ろんろんさま

落ちない世界は、きびしい~~。。。

投稿: 管理人エム | 2009/01/05 08:57

無宗ださま

「あ」「うん」がさらに進むと、アイコンタクトになってきますね。

超絶技巧の世界ですねぇ。。。こうして、人間、ことばをもたない原始に返っていくのでしょうか。。こわっ!

投稿: 管理人エム | 2009/01/05 08:56

落ちが無いので、ツッコミも無しです。

投稿: ろんろん | 2009/01/05 01:37

阿吽の呼吸の夫婦の会話。

口をあけている方が、「阿」
口を閉じている方が、「吽」

「あ」「うん」で会話ができるというのも凄いが、
口を閉じたままで会話する「吽」が
一番凄い(?!)

投稿: 無宗だ | 2009/01/04 02:14

えび天サンバさま

わかる、わかる!
年賀状に、「息子もやっと大学生になりました」と書こうとして、「は!それ、去年のことだった。。もう2年だった」
と、あぶなかったわたしです。。。

えび天サンバさまの方が、1年先に進んでる分、わたしよりましですわ。。

投稿: 管理人エム | 2009/01/03 21:36

うちには19歳になりたてのと、16歳のがいるんですが、最近まで、下の子の年を17歳と思っていたお父さん、カミさんにあきれられながら(ちょっと目が冷たかった)、やんわりと訂正されたのでした。

投稿: えび天サンバ | 2009/01/03 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月はコミュニケーション:

« 捕らぬたぬきの新年計画 | トップページ | 流浪の龍樹本は、いま。。どこ? »