« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/16

さんざん

今日は、とってもいいお天気でした。

数日前の写真だけど、ほんとこんな感じ。

009

 
 
 
 
 

すばらしいお天気を楽しみながら
帰宅。


ところが!

地下鉄を降りたら
なぜか、ものすごいどしゃ降りで
その上
かみなりが何度もなってました。

滝のような豪雨の中をようやく
家に到着。

すると

とたんに空が晴れて
雨がからっとあがってしまいました。


うーん、なんなんだ、この天気は。。。ブツブツ
パソコンでも見て、気を晴らそう。


あれ?あれ?
パソコンがつかない。
ええ~っ!
うんともすんとも言いません。


あ、無停電電源装置のランプがついていない!
雷のせいか、電源装置がこわれてしまいました。。。


また、ふたたび、駅前まで無停電電源装置を
買いに行く羽目に。。。

時間はロスするは、2万5千円ふっとぶは、さんざんでした。

でも、インターネットにつながったので
まぁ、いいか。。。

それに金曜日でよかった!
明日、講義だったらと思うと。。ざわっとします。

ああ、ほんとに現代文明って、もろいなぁ。

010
 
 
 
 


道庁の古い赤レンガ庁舎です。

四川省の大地震、ミャンマーのサイクロン
支援の手が一日も早く届きますように。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/05/11

おお!この輝きは!!

な、なんとすばらしい!

あなたのハートをとりこにするこの輝ける石を見よ!
004
 
 
 
 
 
 
なに?金剛石、それとも、水晶?
ううん、美しい。。。

その下の100円玉は何?

あ、これは、大きさを示すためのものです。

ちょっと、お友達にいただきました。
何だと思います?

もらい物となると。。。
どうせ、管理人だし。。。

ま、氷砂糖かな

なんていうと、怒るから

ちがいます!

似てるけどちがう

とても珍しいものです。


その名は ◇ クリスタル岩塩 ◇


ほぼ2億3千年前なが~い時間をかけて
ゆっくりと作られてきたこの塩の結晶は
ドイツの地下600mのところから掘り出されました。

長い長い時間のはてに
因果の重みに堪えて
このような透明な美しい宝石(?)になりました。


みなさまにさし上げてくださいと
お友達からのメッセージです。

なので、ジャン!

@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ この岩塩をみなさまにプレゼント @
@@@@@@@@@@@@@@@@@

嘗めてよし、飾ってよし、祈ってよし
水晶よりパワーがあるクリスタル岩塩
ご利益いっぱいあるかも! (ほんとなの?)

=====================
岩塩一個+粉末少々(塩です) を、プレゼントします。
=====================

ほしい方は
「お気楽ボード」に、何かちょっとお話を書き込んでください。

そして

書き込みと共に、「クリスタル岩塩 希望」 と
お書きください。

先着5名様。

プロフィールのフォームから
管理人にお知らせくだされば
追って、メールをさし上げます。

その上で、

管理人に住所など必要事項をいただければと思います。

お待ちしてますよん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/05/06

般若心経は間違い。。でない。。

みなさま、連休はいかがお過ごしのことと存じます。。。

???

「いかがお過ごしでしょうか」って、書こうとして

もう連休もおわりだ、って、思ったら

最後がトーンダウンしました。

もう、いいか、連休なんて、ねっ!

009
 
 
 
 
 
 

 
少し前の写真です。柳の芽吹きです。。前すぎたかな。

さて、ようやく、苦しみから脱しつつある。。今日この頃。

何の苦しみかというと

スマ長老さま『般若心経は間違い?』(宝島社新書)

に答えようと思って、

悶々とほぼ1年過ごした苦しみです。。。

この書は、2007年7月に出ました。
奥付には8月になってるけど、だいたいそのころ。

1年前、わたしは、

スマ長老さまの意見に まるきり賛成だった

『般若心経』は間違いだらけっ、でした。。

ちゅうか、その通りだと納得しまくり。。。。
ちゅうか、賛成せざるをえなかった。。。
ちゅうか、ああ、賛成だけど。。。うーん、ちがう。。
ちゅうか、賛成しちゃダメだけど、せざるを得ない。。
ちゅうか、賛成すんなよ。。。でも、ダメだわ。。。
ちゅうか、ああ、なんか変。。わからない。。。

という状態であったのでした。

以下は、101-102頁です。
===========================
「『般若心経』はあまり勉強していない人が作った経典ではないかな」
というのが私の感想です。
===========================
いやぁ、ほんとほんと。。。と思わざるをえないわたし。。


============================
 作者はただ適当に短くまとめてみようと思っただけで、
そんなに真剣ではなかったようです。
 本人は「空」ということがわかっていないし、空の思想を理解しても
いませんでした。そのことは、空を理解していたら使えない「na 無」という
ことばを使ってしまっていることからもわかります。
============================
いやぁ、ほんとほんと。。。と思わざるをえないわたし。。。


===========================
作者は、龍樹(ナーガールジュナ)のように空論を詳しく知っていた人
ではないのです。龍樹さんなら空論はちゃんと知っていますから、
そんな曖昧なことばは絶対に使いません。
きちっと責任を持って語るのです。
この経典の作者はそれほど能力がなくて、
何も立証せずにただ言葉を羅列したのです。
===========================
いやぁ、ほんとほんと。。。と思わざるをえないわたし。。。


おっしゃるとおりで、まことにごもっとも。。。
ほんと、わたしの気持ちそのまんま!!

なのに。。。なのに。。。

そうじゃない。。。
ああ、長老さま、そうじゃない。。。

長老さまも知っているとおり。。。そうじゃない(あれ?)

だって、長老さまの言い方。。。ちょっと変。。。(どこが?)

なぜなら、言ってることが、まったく正しいからです。。。(??)

こんなに正しいことを言うなんて、

これは何かあるに決まっています。。。(なんで、こうなるの?)

長老さまは正しい!
わたしも正しい!

これでよいのだ!!これでよい!!
ここまでよいのだ!!これでよい!!

。。。★ だから、ね ★ 次に行ける、のさ ★。。。歌うぞ、イェィ♪

ヒントは、長老さまの文章にある。

☆ 文法めちゃくちゃの理由をのべるとよい。
☆ 「na 無」ということばを使える理由を述べるとよい。
☆ 最後に、マントラのある理由をのべるとよい。

まぁ、こんな感じでしょうか。。

え?なに?
なんとなく余裕ありそうだって?

でしょ。。まぁね。。ふふ
なんとか、わかったのよ。。ようやくね

まぁ、荒削りだけど、

『般若心経』は間違い?。。ううん、だいじょぶ。。間違いでない

って、わかるようになった。。はぁ、やれやれ。


まぁ、詳しい話は止めるわ。。。

ガクッ!

あ、そんなにがっくりこないで。

イメージ映像のプロモーションヴィデオにしたので
YOU TUBEのつもりで、読んでね。
では、はじまり、はじまり。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

『般若心経』は、大乗仏教の 菩薩まんじゅう なのね。

仏法は、あんこなの。
菩薩が、ころも。 
で、あんこをころもでくるんであるのよ。
おいしそうでしょ。。

ころもで人を引きつけるのだ。
ちょっとほかでは味わえないのよ。

いかがですかぁ、菩薩まんじゅうぅ~
浅草のあげまんじゅうにも、負けてないすよぉ~

で、買ったら、食べるでしょ。。パクって、ね。


マジカル広場で
ドーナツとトーナツの穴との関係について
お話がありましたよね。

ドーナツの穴(空)がわかるのは
ドーナツ食べたときでしょ。。。って。

横井さま、春間さま、ありがとう。

これと同じ。

菩薩まんじゅうは、一口サイズだから
パクっと
食べれるようになってるの。

食べると、

あんこの 正しい仏法(スマさまの仏法)が
菩薩(大乗の方便)のふわふわの衣にやさしく包まれて

知らないうちに

のどを通って入っていくのね。

なに?スマさまも一枚かんでたのか?ですって。
そりゃ、そうよ。。あんこの係でしたっ!
『般若心経』の中で、ちゃんと、

「シャーリープトラよ、あんこの味を見て」って
観音菩薩が頼んでいるでしょ。。。

さあ、次、衣だ、衣だ!

菩薩の衣はね、空気いっぱいで「空」風味。
龍樹も、皮を作るお手伝いをしているわね。
ふくらし粉入れる係かな。粉も混ぜてるわ。

龍樹のレシピが効いてるわねぇ、ひと味もふた味も。

とってもやさしい味なのよ。
赤ちゃんからお年寄りまで、みんなで食べれるの。

じゃ、、最後の呪文は何?

あれはね、
一口サイズに丸く形を整えるためのおまじない。

菩薩一同、従業員が心を込めて丸めます。。

ぎゃーてぇーぎゃーてぇーはらぎゃーてぇー

と丸めます、ころころ、ころころ、ころころ。。。

はらそーぎゃーてぇーぼじそわか

まんまる、ころころ。。かわいいなっ!

円満具足の 法界 いっちょうできあがり

012 


 
 
 
 
柳の下で、菩薩まんじゅう食べますか。。

ぱくっ!

ほらねぇ~、幸せが広がるジャン ~ ♪

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »