« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/30

龍樹本!完成かっ?!

書きましたっ!!!!!

はぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁっ~~~~~~!

ようやく、なんとか、書きました。。。。本文ですが。。。

昨日と今日は、「あとがき」と「はじめに」と「序論」を
ごちゃごちゃ、いじっておりました。

もう少し、全体を見直して、
「次に述べるように」とあるところは
「前に述べたように」とか、直さなくちゃ。

「後で述べるだろう」とあって、
ぜんぜん述べてないところもあるので
削ったりしなくちゃな。

あと、本文をもう少しわかりやすくしなくちゃ。。

となると
もう少しながめたりして、調整がいりますが
内容的には、
こんなもんかな。。。。
もう、今は、これ以上は書けまへん。

へぇ~、疲れました~。。。
最後の方、変じゃなかろか、という気もしますが
すこし、頭が冷えてから見直さなきゃ
いまは、よくわかりません。

たぶん、どこを読んでも、
新しいことが書いてあるのじゃないかと
思います。
あってるかどうかは、みなさまのご判断ですが
「新しさ」だけなら
負けない。。。。
って、いってもね。。。

まぁ、贅沢はいうまい

1月いっぱいで書くという
この約束は
かろうじて守ったようね。。

しかし

ためた仕事が三つ。。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/21

神通なんて。。いらないやい!

お騒がせしております管理人です。

さて、管理人、どうなったかな?と
みなさま、お思いでしょう。

今ごろ、もう、とっくに頭爆発してる頃かな?
って、思った人、
冷たいわね。。。

ふつうに戻ったのよぉ。
といっても、
管理人の「ふつう」だから。。。

ちょっと、なんですかね?
って、思った人、
ほんと冷たいわね。。。

でもいいのよ、あたってるし(笑)。

で、
爆発体験ですが

なるほど、こうなるのか。。。
人体実験もつらい!

じつは
有余涅槃と無余涅槃のことを調べてて
爆発寸前まで
いきました。

へぇ。。。
ほぅ。。。
そうか。。

中身は龍樹本読んでね。

あ、だいじょぶ。
読むと、ふつーだから。

修行で、「煩悩なくせ」といいますが、

煩悩なくすために、悟ろうとしてるのか
悟りにいくために、煩悩なくしているのか

なんかよくわからないところがあります。

「煩悩ない」のが、「解脱」で「悟り」なんだっけ、ね。
なんだか、ようわからんです。

思いましたのは、煩悩があると、
修行の段階が進むと「危ない」ですね。

ああ、こういう風にすると「危ない」のか、っと
よくわかりました。
必然的に煩悩をなくす方向に向かうんですねぇ。

涅槃について、勉強していて
煩悩のあるもの(たとえば、研究)に近づくと、
異様に反応します、自分が。
磁石のS極とN極みたいな感じです。注1)
そういうときが、ものすごく苦しい!

注1) これなら引き寄せあってしまいますね。
同じ極どうしの場合のように、反発します、
と、読んでください。
でも、NとNで反発するなら、わたしの側にも
煩悩があって、それに自分で苦しめられる、
ってことになるかな。。。。そうか。。。。

純粋な研究書は
いいのですが、
たとえば、業績増やそう、などなどの
煩悩がらみで書いた研究論文などなどは、
もうダメ!

読まなきゃいけないはずだが
もう、つらいのなんの。。。

そうか!修行してるときは、
できるだけ修行に向いた環境にいないと
身がもたないんだな

よぉおおおく、わかりました。

また、
わかったのは

ブッダは、大神通の持ち主でもあったようですね。。。

ふーん、
にゃるほどにゃぁ!

悟ってくれば、自然と神通も
くっついてくるのか

でもね、なんか、神通って、
そんなにうれしくないね。。

論文書く人の気持ちがわかる神通なんて
そんなの
そんなの
いらないや。。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/01/18

神さま龍樹さま、お助け

なんとなく じみなつらさを感じる管理人です。

ここ数日は、こんどは悶え苦しむという状態におちいり、
クマのように家の中をうろうろ行き来しております。

ったく、何をやってるんでしょうか。

書くべきことはほぼ手中にしてるのに
どうやって表せばよいかわからない。

「涅槃」と書き出すと、
ぶわぁ~っと、書くことが広がり

「空性」と書くと
またぶわぁ~っと

「無我」と書くと
ぶわぁ~

あれもこれもで収拾がつかなくなる
カオスを味わっております。

それもこれも
煩悩人が、
悟りを書こうとする
無謀な挑戦のせいかもしれません。

そこで
こうなったらなりふりかまわず
ブッダさま・龍樹さまに
おすがりすることにしました。

ほんと!
困ったときの神(?)頼みだわね。。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というか
基礎がなってないんだな。

あら!天の声…って、言うか、龍樹ジャン!
助けに来てくれたのかしらっ!

!管理人っ!
さっき「龍樹さま」って言ってなかったっけ。
敬称略さないでほしいな、もう。失礼だぜ。

あ、すみませんです。龍樹さま。
(困ってるときは、素直なわたし)
ささっ、どうぞ、おざぶとんでございますます。

アドバイスをお願いします、m(_ _)m

あ、管理人ち、座布団あったんだ。
じゃ、ちょっと教えるか。。
ま、一足飛びに悟りは無理ね!
心構えも悪いし、煩悩多いし
テキストの読みも甘いしさ。
『中論』は、むずかしいんだよ!
八不中道、わかったの、え?

(あら、下手にでると、龍樹って態度でかいわね。)
はい、わかりましたでございますです、龍樹さま。

あ、わかったんだ、へぇ。
じゃ、それ書けば。

え?

それ書けば

え?

それ書けば

え?それだけ?

それだけさ。
大事なとこだけ書くのさ。

龍樹っ!
あ、まちがえた、龍樹さま
他って大事じゃないの?

そ、そういわれると困るけどさ。
管理人の能力からすると
これで精一杯なんじゃないの。

龍樹さま!
ありがとうございます。
わたくし、一秒前に悟りましたです。
八不中道ね。。。
よし、さっさとここに突入するか。

さあ、がんばるぞっ!
龍樹、もう帰っていいよっ、ありがと。

わかったら、とたんに、これだ!
ちっ!げんきんな管理人。
まちがわないで書いてよね
なんで、
こんどはぼくが下手に出るんだろ。。。ブツブツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

いしを刻むべし

昨日、パソコンがハングする。

いちおう龍樹の原稿はフロッピィ(いまどき!)に
バックアップしているけど
他の資料が、、、他の資料が、、、

オロオロ

悟れてないことをあらためて実感する。

夫がここぞと
「いつもファイル開きすぎなんだよ」とか
ぼろくそに言うけど

動揺しているので
子守歌にしか聞こえないのがラッキー(?)

人類の大半が滅亡するときもこんなだろうな、、って思う。
え?あ?うそ?まじ?
とか言ってるあいだに

叡智の産物と誇っていた、あらゆる文明は
はかなくも夢のように消え去るのでした。

フロッピィ一枚手元に残ってどうなる?
四角いから、円盤投げにも使えないや。。。
CDにすりゃよかった、、って問題ではないです。

われ、思うに、

なんか残そうと思ったら
石に刻むべし (発想が極端ですか?)

でなければ
意思に刻むべし

でなければ
意志を刻むべし

それは次のようにすることなのです。

悟りを得たものたちが出現することなく、
弟子たちが再び衰退したとき、
ただ独り悟るものたちの知恵は
世俗より離れて現れてくる。
(『中論』18.12)

ここ、『中論』の中でも
とくに好きだわ。
パソコン壊れた龍樹の気持ちね。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/14

芸術は…いや、龍樹は爆発だぁ

みなさま、管理人です。

かなり頭が爆発してましたが、
小噴火程度におさまりました。

はぁ、なかなかつらいでございますが、
おさまると忘れます(笑)。

こんなに爆発したんだから
どんなにすばらしいことが書けたかな?って
期待して読むと
いつも、ものすごくふつうのことしか
書いてなくて、がっかりします。

爆発前とかわらないわね…。

  部派 →  大乗(龍樹)
1「縁起」→「(八不)中道」
2「無我」→「空」

こんな感じかな。

なぜ、こうなったか、、、って、
説明すればいいだけだ、、、、

「だけ」ってね、
「だけ」って言える問題かぁ~

なのですが

なんとか、やるぞ!
せっかく爆発したんだもん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

龍樹とおすもう、はっけよい

完全にうなされ状態に突入する管理人です。

ようやくここ一週間、
まともに龍樹ととっくみあいのケンカ
じゃなくて
龍樹研究にとりくめております。

もう気分は、とっくみあいのケンカみたいなもんです。

わかってたはずで
すぐ書けるはずで
るんるんしているはず

という思いとはうらはらに

ぶつぎれの考察がたたって
どうまとめてよいか
わからん

ある点から、考察して書いて

しばらく中断

別の点から、考察して書いて

しばらく中断

こんなコトしてたから、まとまらない。

前後左右に矛盾がでてくるし
論点がコロコロ変わるし
どこにどの話をもってくると落ち着くかわからんし

あげくの果てに

がーん!新発見までしてしまう
うれしいんだか、悲しいんだか
わからんわよ。

数日熱が出てくる。
これ、龍樹熱、っていうのよ。

やりすぎるとすぐ出てくる。
わたしの能力の限界超えてるんだわね。

でも、四句分別まで来たから、もう後すこし。

なぜ『中論』は、
こんななのか?
それを書くわ。

こんなって、どんな?

こんなって、「中道」「空」を説いたりなんかして
ブッダの阿含経典にないことばっかり説いてるみたいなのよ。
ほんとは、そんなことないことよ、って書くのよ。

そんなことって?

阿含経典にないことばっかり書いてることないことよ。

え?なにそれ?

わかんない人ね。
もう一度いうわよ。
龍樹は、阿含経典にないことばっかり書いてることないということ、っていうこと。
あることばかり書いてるあるよ、ってことあるよ。
これを書くの!わかった?

…わかったっ!ような気がする。
つまりだ、

あることないことなんでも書くんだね!

……。
そ、そうともいえる…。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/05

満腹じゃ!

山のような洗濯物とともに帰ってきた息子は
また、洗濯物とともに帰っていきました。

息子のいる間に、食べ物消費しようと
必死なわたし!
なんか、おせちも、義務!って感じでしたね。

わたし
「じゃ、次!年越しそばいきます」
これでおそばは片づいた、っと。

わたし
「みんな!おもち食べてないね!
お雑煮食べなきゃ。」
まるもちはクリア。
次、角もちかぁ、いつ食べよ。

わたし
「数の子、酢ゴボウ、うま煮に昆布巻き完食。
ええ、残るは、きんとんのみ」
よし!おせちクリア。

わたし
「りんごとミカンを食べてねっ!
箱に入ってるから」
ミカンも、よしっ!
りんごは、要努力・・・っつう問題ではないか

わたし
「頂き物のお菓子!高級オードブル!
これをいつどうメニューに組み入れるか悩むなぁ!」
って、言ってる暇あったら、さっさと食べよ。

書いてみると、鬼軍曹みたいですね。
着々と消費して、

頭の中の
食べ物倉庫一掃した
わたし
「うん!よろしい!
余は満足じゃ」

ああ、書いてるだけで
おなかいっぱい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/03

計画は立てる前に倒れてますの

あっという間に三日がすぎてしまいました。
はやいですね。

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、すんごくお正月気分のしないお正月でした。
バタバタ仕事してたら

「あれ!もう年明けたんじゃない」
「え?12時すぎたの?」
「あ、5分すぎてる」
「あら、元日だわ」
「あ、除夜の鐘聞き損ねちゃったな」
「ま、いいか、仕事しよ」

ううん、さびしい!
お正月の会話でした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
元旦でした。
ピンポ~ンとなったので出てみると
メール便がふつうにきてました。
配達の人は忙しそうです。

「お正月なのにたいへんですね」
「ええ、まあ、仕方ないですね」

お正月も休めない人もたくさんいるんですね。
わたしたちと同じね。

だんだんお正月の風情がなくなってます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世の中忙しくなっているのかもね。。

明日から、みんな仕事や講習が始まるしね。

少し、しみじみ、「マニカナ」サイトの整理整頓して
ここもすす払いしようと思ってたけど、
無理だわね、、、、ら、らいねんにしよ、、、

コンテンツも少しいじりたいと思ってたけど
無理だわね、、、、ら、らいねんにしよ、、、

あ、大好きな計画表を作る暇もない、、、
ら、らいねんに、、、したら、、まずいすね
今年の計画なのに、、、

では、みなさま、よろしくお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »