« 言葉ってヤツは… | トップページ | 世界で一番つまんない科目哲学は、楽しい »

2005/02/14

本は、セットッ!で買いなさい

全集ものは、必ずばらして買う本屋泣かせの管理人でございます。
つまり、セットで買ったことのないのです。
なぜそうするかというと、お金がないのと読まない巻があるのが悔しいのと実際はバラバラに刊行されるからです。

これは、そうしようという信念があるわけではなくて、必然的にそうなってしまうのです。
自分でも思いますが、こういうところに主婦根性が出るのって、ホントまずい!

あとで、「ちっ!買っておけばよかった」とか言いながら、3巻だけとか、5巻と7巻とか、ない巻を買いそろえる羽目になることも…。

「あ、それ4巻だけはもってる」とか言うと、みんなに「どうしてそんな変な買い方するんだ」と言われる。
「だって、それしかそこになかったんだもん」と言いわけしながら、「ホントは全部あっても買えないや」と思うのであった。
それは、喩えていえば次のような例でわかることです。
ほうれん草と小松菜と春菊と三つ葉と青梗菜と高菜とターツァイがあるからといって、「あ、そろってる、セットで買お」ということは、かしこい主婦なら、しないのです。
かしこくなくても、しないか、ははは。

ま、そんなわけで、わたしが買った本はバラバラなのがあたりまえ、という状態でした。
お、過去形。

気がつきましたか。
ふふふ、そうなのです。

生まれて初めて(?)セットで本を買ったのです。

この長い前ふりは、ひとえに、この偉大な事実を伝えるためのまくらことば。
いやぁ。いいもんですね。セットで買うって。あとで買い足さなくていいし。
最初から全部そろってるんだもん。

増谷文雄『阿含経典』全6巻。

神田の古本屋さんから、この全集が1セット失われました。
宅配で届いた全集見つめてしみじみ。
セットはいい!増谷文雄先生の格調高い訳はセットで読まなきゃ、ね。

買いたかったみなさん、ごめんね。
4巻までそろったのはありますが、全6巻はめずらしいんですよ、とお店の若いお兄さん。

うん、そうよね。知ってるわ。意外とみんな主婦根性なのね。
全巻買う人って、あんまりいないのよ。4巻くらいで財力・気力・記憶力が尽きるのね。
でも、セットで買ったわたしは、主婦根性もそろそろ抜けてきたかも…ふふ。

セット、セットって、うるさい!管理人!

はは、ゴメン遊ばせ。気に障ったかしら、もう言わないわ、セットって。

さぁ、ところで、せっかくセットで買ったんだから、元を取らなくちゃね。(言ってる!)
この本代の元を取るためには、いったい論文いくつ書けば…

管理人!ぜんぜん主婦根性、抜けてないっ!

|

« 言葉ってヤツは… | トップページ | 世界で一番つまんない科目哲学は、楽しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本は、セットッ!で買いなさい:

« 言葉ってヤツは… | トップページ | 世界で一番つまんない科目哲学は、楽しい »