« 「欲しいもの」は「無いもの」よ | トップページ | ざつに雑感! »

2004/12/24

「わたし改造」に成功しました

今年もまた、あっという間に過ぎて、もうちょっとで来年になってしまいますが…

って、言われて、ここでそくざに

「来年は永遠に来ない」

とか返せたら、あなたも筋金が入ってきたわねぇ、詭弁家として、フフ。
なかなかしぶいわねっ。

というより、こんなへなちょこパラドックス、かまってられっか、ってのが、本音ですか。
おみそれしやした。すんません。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さて、今年はお正月のときから、わりに焦って論文書きしてたようにも思うけど、それも遠い昔だわ。

今年はね、じつは、けっこう悪い年で、そして、いい年だった。

あら、ここも若干矛盾してますか。

「矛盾」に「若干」という形容はないっ!
それに「悪い」と「いい」は、矛盾ではない。反対の関係。
それに「いい」が、ひらがなのままっ!

うるさいわねぇ!おだまり!話が進まんじゃん。

「悪い年」というのは…梶山先生が亡くなられたこと。わたしの大学時代の友人も亡くなってしまったこと。
「いい年」というのは…二人も亡くなったために、わたしの中で「ま、いっか」と思うことがふえたこと。(どういう意味?それにどうして「いい」ことなの?)

これは、詳しく説明すると、諸行無常を知ったってことだわ。
もう『方便心論』の論文も急がなくても「いい」ってわかったし、がんばりやさんの友達が亡くなったことで、がんばらなくても「いい」ってわかったのよ。だから「いい」年なのよ。

簡単に言えば「悟った」ってことよね。
そして、「悟る」ことは「いい」ことに決まってるわよ。
それゆえに、悟りの真理をしめす「いい」言葉、「ま、いっか」が生じたのだわ。

なんだか詭弁チックだな、ですって。
そんなことないわよ。
はからずも「わたし改造」に成功したと思うわ。

この真理のことば「ま、いっか」さえあれば、何でもできるような気がするわ。
最強のガンダム・スーツを手に入れたも同然よ。

永遠に来ない「来年」から、この「ま、いっか」の実践修行にはげむことにするわね。
「いい」年にするわよ、まぁ、見ててよ。

え?なに?どうでも「いい」年になりそうですね、ですって!

ったく、もう。でも、ま、いっか(ほほ、さっそく)。
余計なお世話かもしれないけど、あなたも、「いい」年でありますように、って言ってあげる。

ところで、さぁ、わたし、ほんとはこんな事書くつもりじゃなくて、「大変身したお釈迦さん理解」という題で、誰もが感動にむせぶすばらしい論考をしたためる予定だったのよ。
おかしいわねぇ。どこでくるったのかしら。

でも、

ま、いっか。

|

« 「欲しいもの」は「無いもの」よ | トップページ | ざつに雑感! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「欲しいもの」は「無いもの」よ | トップページ | ざつに雑感! »