« サーンキャ思想説明できます | トップページ | 「伝承」について、コホン! »

2004/12/06

毒を盛るなら、気をつけて!

4時半起きです。眠いす。

降りましたわ、雪。
関東は暴風が吹き荒れてたいへんだったですね。しかも真夏のような気温で。

さて、と、今日は論理学、っと。
哲学やって、龍樹やって、サーンキヤ・ヨーガやって…
毎日日替わり弁当みたいに違うことやるんで、切り替えがむずかしいすよ。

たいてい前の余韻を引きずるから、なかなか割り切って予習できないのが、難点なのよ。

論理学も、ねぇ、まずいのよ、いろいろ。看護師さんと論理学って、ときどきとっても合わないの。

合わないのは、おまえの教え方が悪いせいだ。
そんな変な問題出したら、看護師さんの看護だましいに火がつくに決まってんだろ!
そんなにおいしい問題! だすなっつうの。

ふぇ~ん、ごめんなさい!ごめんなさい!

だってぇ、気がつかなかったんだものぉ、許してよぉ。
そんなに文句言うんなら、みんなにも問題出しちゃうから。

『天才スマリアンのパラドックス人生』からとった問題よぉ。ぐすっ。

問題
3人の男a,b,cがサハラ砂漠を横断していた。ある夜、彼らはテントを張った。aはcを憎んでおり、cの水筒の水に毒を入れて彼を殺害することにした。これとはまた別にbもcを殺害しようとしていた。彼は、cの水筒に毒が入っていることを知らずに、cの水筒に穴を開けた。水筒の水はゆっくり流れていった。この結果、cは砂漠で脱水症状になり数日後に亡くなった。さて、aとbとどちらが殺人者だろうか。論理的に説明してみよう。殺人者とする方の名前をあげ、しっかりと理由を述べてほしい。

みんなどんな答えをくれたと思う。

一応、ね、論理学の問題だからね。
作った人は、aとbのどちらが殺人者とするべきか、大いに悩んでもらおうって魂胆だっちゅうことはわかるのよ。
aは殺害の意志も行為もはっきりしている。しかし、運悪くbより先に事をなしたが故に、bにすっかりじゃまされた形になってしまっている。
bは、aほど殺意はない。度のすぎた悪ふざけと解釈できないこともない。しかし、直接,cを死に追いやった。
さあ、どうするどうする?誰が殺人者?

って、問題なのにさ、みなさんの反応はいかに?

ある学生は:
ゆっくり漏れていったのだから、cは水を少しは飲めたのではないか。そのため、毒も回って脱水症状に加えて重い症状が出て数日後に亡くなった。

また、ある学生は:
cは水を少しは飲めた。おそらくその毒は遅効性のものだったのではないか。脱水だけなら、他の人の水をもらったり奪ったりできるのではないか。ゆっくり効いて次第に体力を奪ったのではないか。

また、ある学生は:
その毒は、脱水症状をもたらすような毒だったのではないか。だから、脱水で死んだようにみえるのでは?

また、ある学生は:
脱水になっているのに、助けないというのはおかしい。一緒に行動していたら水を分けたりするのではないか。
そうなら、毒の効き目もあって脱水になり死んでいったというのならわかる。

論理の問題なんだってば。
お願い、ゆるしてください。勘弁してよ。ごめんなさい、もうしません。こんな問題二度と出すもんかぁ~。

|

« サーンキャ思想説明できます | トップページ | 「伝承」について、コホン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーンキャ思想説明できます | トップページ | 「伝承」について、コホン! »