« 「わたし改造」に成功しました | トップページ | 大地震と大津波 »

2004/12/26

ざつに雑感!

横についてるカレンダー見ると、焦ってくるわねぇ。
今日入れてあと六日で今年も終わり。

でも、もう、気分的に負けてるわ。年賀状書かなきゃ。掃除しなきゃ。正月料理作らなきゃ。買い物いかなきゃ。薬とって来なきゃ。
なんて、そんなこと六日でできるかぁ。

なぜなら、これらの他にこのホームページをどうするかっていう、重大な問題がひかえておる。
今年は、元旦に決心したのよ。「来年」こそは、ホームページ整理整頓してグッドなものにするぞ、ってね(今年の計画を立てるもんだぞ、ふつう)。
だから、今年はこのままなし崩し的にいくわよ、っと、言い訳がましくはじめた記憶がある。

まずいわよ。
あと六日で、その「来年」よ。
仕方ないから、ここで先日のパラドックス持ちだして「来年は永遠に来ない」って言ってみるか。
それもねぇ、芸がないわね。やりたいけど。

だから、あらためて来年の計画を立て直すわ。そうすればいいのよ。

言うわよ。緊張してよ。

ホームページ整理するの止めるわ。
どうしようもなくなるまで、だらだら計画性なくいく、っていう、こういう計画にするわ。
これなら、実行できそう、ああ、よかった。いい計画が立って!

ほっとしたところで

ところで、学会誌『印度哲学仏教学』19号、出ましたね。
今回の論考「『方便心論』の作者について」は、反論が寄せられたため、やや戦闘モードになってますなぁ。
自分でもそう思うわ。
「もう、わかってよ」って感じですか。

この論文を書いた後に、『方便心論』作者を龍樹でなく小乗仏教徒とする宇井説否定の論拠を別に見つけたの。
それに基づけば、すぐわかっちゃうんだわ。小乗仏教徒が書いたものでないことが。
こんなにムキになって論じなくてもよかったかも。

でもね、龍樹だと、どうしてわたしって、こうもムキになるのかしら。
まったく自分でも不思議。

まさか、前世は龍樹の母だったりしてないだろね。やだよ、おまいさん。

|

« 「わたし改造」に成功しました | トップページ | 大地震と大津波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「わたし改造」に成功しました | トップページ | 大地震と大津波 »