« 京都一人旅 | トップページ | 『中論』の偈を著した龍樹が『廻諍論』を書かなかったら… »

2004/12/14

なぜか越後屋気分

はぁ、たちまちありふれた日常にもどっちまいました。
帰ったら、「おーい、みやげがかあちゃん連れて帰ってきたぞ」と言われちゃったい。

食べかけの生八つ橋と赤福(伊勢名物のあんころ餅)が、京都に行った唯四の証拠となりましたが、それも食べちゃえば、京都に行ったのは夢になると思います。はやく食べて夢にした方がよいかも。

なぜ、唯四?だって、まだ神戸のたこ焼きと豚まんのおみやげが冷凍庫にあるんだもん。

しかし、それにしても、アクセス件数が増えてるような気がするなぁ。
これも夢だろうか。それとも、学会効果?

ま、まずいわ。どんどん悪事がばれると…(悪事って、そこまで自分で言うか)
みなみなさま、ご内密にぃ。(越後屋、そちも悪よのう、って、なぜ、このせりふが脳裏に!)

それでなくても、「ホームページ見てます」と言ってくださった方が、何人かいらしたので、
もう、そのたびに冷や汗が、たらっと、越後屋気分でした。(悪いことはしてないしてない、ぶるるっ)

冷や汗出るくらいならホームページたためば?とも思うが
そういってもねぇ、生活習慣の中に組み込まれちゃっているので、

ないと困るし。(わたし的には)
しかし
あるとまずいし。(現実的には)

まったくハムレットだわ。

「あなたの論文もってないので読めないのですが」と言われて、
「ホームページに載ってます」と恥ずかしくて言えないわたしは、何やってんでしょ!
そのために作ったんじゃ…。

まったくハムスターだわ。

しかし、考えてみると、このように反省する良心的な(?)越後屋のわたしに比べて(よく言うよ)、
他にホームページやってる人々って、けっこうずうずうしいのねぇ。
ぜんぜん悪事に手を染めてるっていう自覚に乏しいわよね。

まったくオイスターよね。

そんな、人のことはいいから、良心的なふりしながら結局一番ずうずうしいおまえが、反省しなさい!
あ、ばれたか!

|

« 京都一人旅 | トップページ | 『中論』の偈を著した龍樹が『廻諍論』を書かなかったら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都一人旅 | トップページ | 『中論』の偈を著した龍樹が『廻諍論』を書かなかったら… »