2023/01/17

1月17日の日記

前回、調子よく日記を書いてから一週間。

あっという間だった。

というのは、あの後けいれん発作が起きて

久々に大変でした。

 

今は穏やかに眠っている、というか、半分覚醒しながら寝ている。

ほぼダメージ回復した状態に戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2023/01/10

1月10日の日記

驚く程ではないが、1月10日は9日の次の日です。

次の日にも、日記を書いているなんて、ビックリだ。

やっぱり驚いているね。

 

ホームページを引っ越す話を昨日書いたけど、

昨日のうちに、借りてるサーバにワードプレスというのを入れてみました。

ココログみたいな感じだ。

これでいいか、って気がするので、これでいいか。。

 

息子は、やっぱり目を開けている。

意識レベルがかなりはっきりしてきて、こちらがわかるようだ。

今まで、いつも死を意識してきているので、

調子がよいと何か忘れ物をしたような気がする。

一瞬、永遠に続くような気がしてしまう。。

諸行無常だったよね。。なかなか、ぴんとこないな。

 

これが、煩悩っていうやつなのね。

2023年は、こうして過ぎて行く。

息子に水分を入れる時間だ。

感慨深いが感慨に浸っている暇はないので、

今日は、これで終わります。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (9)

2023/01/09

1月9日(月)

息子は、明け方から目がぱっちり開いて元気です。

さかんにもぞもぞ動いて、布団を剥ぐ動作をする。

コミュニケーションは取れないが、手を握り合う。

何か尋ねると、わからなくてもうなずいたりする。

 

ええ感じや。

 

それともう一つ、マニカナを移転することに決めました。

古いファイルを整理して、迷路のようにつながったリンクを切り崩すことにしました。

それに、niftyのhomepage・serviceって、やっぱりうまくいかないです。

ネットで調べると、そういう人がちらほらいるみたい。

サーバ側においてあるファイルが出てきません。ゼロです。

この前、ようやくつながったと思ったら、またつながらなくなりました。

もう、やめよう。

httpsのついたURLを取得しました。

一応「安全」と言われるサイトに引っ越すことに決定。

 

数日後には、マニカナはお引っ越しします。

 

ということに決めました。

どうなるかわかりませんが、決めるだけは決めたので、今日の日記は終わります。

 

えび天サンバさま

コメントいっぱい(笑)ありがとうございます。

何で日記にコメントのお返事を書いているかというと、海外IPアドレスだと言われてはじかれてしまうんです。

つまり、niftyのマニカナやココログは悪魔に乗っ取られたかもしれない?

 

原因を探るのも面倒なので、niftyは捨てよう、っと。

って、

niftyでやってるブログにこんなこと書いて良いのかな(笑)

えび天サンバさまにも"nifty・ウィルス”がうつったのかも。。ね!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2023/01/04

1月3日ではなく1月4日(水)

新年出遅れてる日記です。

世間じゃ、お正月をやってるそうな。。

 

もう仕事始めかもしれないけど、

とにかくお正月はお正月。

 

さらに、コロナはコロナ。

ひたひたと押し寄せるコロナの波。

うちの水際対策は、漏れっぱなしだが、

今のところ、息子は大丈夫。。ありがたや。

抗原検査では、これまではずっと陰性だった。

けど、

いつか罹るかもしれない、と覚悟している。

 

それほど、一般的になったコロナ・ウィルス。

因縁があって、生ずる、そして、生じたものは滅する。

そういう世界を生きている。。なぜなら、生じたからだ。

 

変な日記だけど、これでアップしよ。

フォトはないの?  

ない!

フォトのない因縁が成りたってる世界だ。。???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5)

2022/12/20

今年も終わりに近づいた。

久しぶりに日記を書こう。

久しぶりすぎるけど。

昨年12月8日に自宅介護に入った息子は、病院の予想を裏切って、

今も生きています。

何度も危機を乗り越えて、今日にいたる。。

 

壁に薬師如来の絵が貼ってあります。

微笑む薬師如来は、立っていて、息子を見ています。

出世祈願のお守りもベッドに貼り付けてあります。

「間違えて、出世祈願のお守り買っちゃいました」と言って

くれたのですが、OKなのです。

「出世祈願でOKです」といってもらいました。

 

神仏に守られている病室は、暖かい光が差し込んでいます。

 

今日も、命は続いています。

死ぬ理由がないときは、生きるんだな、って思ってる今日この頃です!

Dsc00545

 

| | コメント (13)

2022/06/22

久しぶり日記 6月22日(水)

日記もほぼ1ヶ月ぶり。

息子の看病も、慣れてはこないが、

日々慣れてきたようには見えるだろうな、と思う。

いろいろあって、発作が起きてしまい、どうなることかと思ったけど、

無事蘇りました。

最近、庭に咲いている雑草。

Dsc00441

至るところで咲いている。白く見えるけど、

ピンクでかわいい。

赤花(赤花夕化粧)という雑草です。名前がイージーだ。

夕化粧というのは、夕方に咲くからだそうだけど、

「今では日中も咲いてます」と説明にありました。

他には、苗で植えた松葉ボタン

Dsc00444

サルビア

Dsc00445

ミニのバラ

Dsc00447

いずれも、赤花です。

雑草の赤花と比べると、どぎついです。

その点、雑草はつつましいのね。

最後は、ラベンダー

Dsc00450

雑草の勢力が半端ではなくて、植えたものは、

借りてきた猫のよう。。っていうか、

芽のままで大きくなりません。

花が咲かないと、何を植えたかわかりません。。咲いてもわからないけど。

 

ガーデニングがさかんだと聞いたけど、

庭というのは不思議なものだ。

植えないものが生えてきて

植えたものは生えてもこない。

 

息子の容態と同じで予測もつかず

予防もできない。

でも、何とか、今日も過ごしている。

過ごせている。。

Dsc00452-2

今あるものをたのしもう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (15)

2022/05/21

ブッダの芽、ブッダの根

なんでも芽や根があるのなら、ブッダの芽やブッダの根もあるだろうね。

Dsc00426

これは大葉(青じそ)の芽、白カビも生えてる

Dsc00421

なんかの芽、なんだろね、育ってみるとわかる

ブッダにならないかな

オダマキとスノードロップが広がった

Dsc00425

Dsc00417

ボタンがいくつかひらいた

Dsc00418

Dsc00420

 

芽を出して根が張って、植物が育つように

ブッダの教えにも眼が生じて、やがて涅槃にいたる。

 

芽を出し根が出て、生長するために,水や日光が欠かせないように

仏法を育てるために、戒と善悪は欠かせない。

 

戒は、水のように身体・心をめぐって、

ブッダの論理を行きわたらせる。

善悪は、日光のように身体・心を照らして、

ブッダの倫理を行きわたらせる。

 

水を飲んで身体が喜ぶように

論理的に流れるとき、身体・心が喜ぶ

日光に当たって心が温かくなるように

善悪に照らされて、心が慈悲に温たまる

 

ブッダの教えは

論理だけでは成りたたぬ

倫理だけでも成りたたぬ

 

論理に流れて倫理に帰着

倫理に照らされ論理に到着

 

そして、ブッダ自身は、論理と倫理の縛りを超えた。

 

まことに、

ブッダの芽は論理

ブッダの根は倫理

 

生長したターラの大樹は、

根こそぎ掘って、枝葉をはらって

丸太にし、丸太を切って薪とする。

その薪を燃やして、灰にして、

灰を風に飛ばすか河に流すかする。

風に飛ばせば、河にながせば

この先、「生ずることのないもの」である。

 

もう芽も出ないし、根も張り出すこともない。

 

ブッダは、こうして

苦しみを生ずることのないものとした。

 

この一連のできごとは、すべて、縁起を用いて語られている。

 

Dsc00423

庭のどこにでも咲いている白いオダマキ

ブッダの子かな

 

 

 

 

 

| | コメント (9)

2022/05/16

5/16 庭には。。

いろんなものをテキトーに植えていると

何だかわからないものが生えてくる。

例えば、これ!Dsc00402

どうして咲いているのか分からない。。

犯人はわたしだ。わたしが植えるしかない。

なんていう名前なんだろう、なでしこの変種なのかな。

たしか、なでしこの種を植えた時一緒に生えてきたような気がする。

それがけっこうキレイに咲いたので、調べることにした。

イベリス・キャンディタフト

https://horti.jp/13427

へぇ、立派な名前だ。。邪見にむしってごめんよ。

コップに入れて飾ってみよう。

Dsc00415

ついでに、パンジーとオレガノも間引いて「花を添えて」みた。

美しいんじゃない?

この世には、美しいものがたくさんあるんだなあ。

 

    ◇◇◇

 

草花を考えると、縁起のことをつい考えてしまう。

ここに種を植えるとどうなるのだろう。

一粒の種は、運が良ければ芽を出して繁殖しようとする。

諸条件がそろえば、どんどん生長してはびこる。

 

育ってほしいものは育たないけど、

育ってほしくないものはよく育つ。

 

雑草なんて名づけられて邪見に扱われると、

どんどん広がりはびこって浸食する。

 

世の中と同じです。『ダンマパダ』から引いてみよう。

 

334 放逸に行う人の愛欲は、蔓草のように繁茂する。

林の中で、猿が、果実を求めるように、この世からかの世へとさまよう。

 

338 たとえ、樹木を切ったとしても、その根がしっかりと安全に残っていれば、

再び生長してくるように、愛欲の(根にある)煩悩が根絶されないなら、

この苦しみは、何度も生まれてくる。

 

根が残っていれば何度も生えてくるように、愛欲は根をもつやっかいなもの。

 

340 (愛欲の)流れはあらゆるところに流れる。

(愛欲の)蔓草は芽を出してきている。

この蔓草の生じているのを見たならば、智慧によって、その根を断ち切りなさい。

 

蔓草と同じように、愛欲の根を断ちきりなさい。。そうしないとこうなる。

田畑は雑草に覆われる。

 

356 田畑は雑草によって荒らされ、この世の人々は貪欲によってそこなわれる。

それゆえに、貪欲を離れた人々に与えることは、大きな果となる。

 

自分が貪欲・愛欲を捨てられないならば、

せめて、それらを捨てた人々を供養しお布施しなさい。

それは、果報をもたらすことだろう、って、お釈迦さまは言ってるね。

そうしようかな。。

 

 

 

 

| | コメント (1)

2022/05/07

5/07  もうなのか?!

全部ひらがなだと、七日と「~なのか」とどっちにでもとれそう。

昨日は、暑くなって、息子の部屋の気温をさげようと

加湿器と窓の二つを駆使しました。

窓を開けると湿度が下がる。

窓を閉めて湿度を上げると暑い。。むずかしい

ハーブを買った。オレガノです。

Dsc00405

パンジーも買った。98円。

Dsc00406

なでしこ系統かもしれないが、よくわからない。

Dsc00403 

こんな感じ。

スノードロップは、可憐。

Dsc00407

これから花咲くものは、こんなです。

Dsc00409

葉だけと花の入っているのと、区別できるのね。

ユキヤナギが、雪でおれて無残なことになってたけど、

おれながらも花がついていたので、飾ってみました。

Dsc00410

隣の桜は,風でちぎれて落ちたのを拾った。

息子の作ったぐい飲みに入れて飾ってみました。

Dsc00399

ユキヤナギの入ってる容器も、息子作(小学生のときの)。

 

昨日の花と今日の日記でした。

 

 

 

 

| | コメント (5)

2022/05/03

寒いです、本日

昨日は,昼ご飯の時、外を白いものが舞っていた。

雪のような気がするけど、地面には何も残ってない。

濡れているだけだった。

 

外は寒くて、家の中が暖かいこんな日は、

実は、けっこう好きなのです。

息子は、足をちぢめて膝を立て、布団にくるまっている。

これは、まあ、いつものスタイルです。

 

意識レベルはすっかり落ちて低いけど、

案外、外界をつかんでよく知っている。

何か不思議である。

私たち五感をもった者の方が、

なにかニブイような気がしてくる。

危難を察知しているのかな。

 

心については,誰でも知らないことの方が多いものだ。

この日が日常の一コマであるかのように、

いつでも思っているのが不思議でならない、自分でも。

 

       ◇◇◇

 

そう言えば,不思議ついでに「マジカナ道場」で書いた文章も載せておこう。

主語は,「ブッダは」です。

 

無常の目で世間を見ることを教え、
苦という目で身体・心を見ることを教えた。

同じように、空の目で世間を見ること、無我の目で身体・心を見ることを、菩薩たちに教えたが、
普通の人びとには、空として真言を教え、無我として念仏を教えた。

 

無常と苦は、比丘たちにおもに教えた。

うるさい論師たち(後に菩薩となる者たち)には空と無我を仕込んだ。

凡夫たちには、口の行いとして、真言と念仏を教えた。

 

比丘たちは、精進

菩薩たちは、禅定

凡夫たちは、信心  をえた。

 

比丘たちは、清浄の道

菩薩たちは、智慧の道

凡夫たちは、清浄さにもよらず智慧にもよらない道を行く。。

 

どうよ?

合ってる??

 

合ってないわけでもない。。かも鴨Photo_20220503101201

えび天さまのまねっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3)

«4/28 華々しい日