« ふきのとうみそ | トップページ | 知らないのに、でも、知っている »

2019/04/10

北国のおそい春が早くやって来た!

どんなに遅くても春はやって来る。

今年は、3月の異様な陽気でどんどん雪解けがすすみ

どんなに早く春が来るかと思ったら、

3月終わりから4月にかけて

やっぱり足踏みしている。

 

でも、やっぱり春はやって来る。

4月に雪が降っても、5月に雪が降っても

一時のことすぎないだ。

 

昨日の朝は、クロッカスはこんなです。

Dsc02550

ところが、今朝のクロッカスは

Dsc02558s

こんなですじゃ。

Dsc02557s

 

スノードロップだったかな、

その芽もこんなです。昨日のスノードロップ。

Dsc02551

 

今日のスノードロップ。

Dsc02559s

そんなに変わらんな。

   

     ◇◇◇

 

関係ないけど、それにしても使い勝手の悪いブログだわ。

勝手に仕様が変わったために、どうやったら良いのかわからない。

いろんなところをクリックしてたら

話の途中で、アップされちゃった。

 

もどれ、って言っても戻らないし。。あたりまえだけど。

写真はどうやって入れるか分からないし。

てきとーに入れたら、もう、戻れない。

 

書こうと思ってた、深淵な(?)ネタを

全部忘れちゃったわ。

すごく良い内容だったのに。

忘れる程度の内容だけどね。

 

備忘録として、忘れてないことを書いておこう。

『中論頌』の韻律をちょこっとチェックしてます。

 

それはね、こんないきさつがあるのです。

 

この前、大学で

「お釈迦さまの教えが、どうして、

変わらずに伝わったと言えるのか?」

って質問を受けました。

 

どんなものでも100年も経てばずいぶん変わってしまう。

お釈迦さまの教えだって、伝えられるうちに変わっていっても

当然なのではないか、っていう疑問は、当然出てくる。

 

わたしも昔そう思った。

 

だから、どうやって伝わったのか、それと、何が教えなのか、

ずっと考えていました。

 

今なら言える。

お釈迦さまは、教えが変わらず伝わるように、

ものすごく工夫している、ってことを。

 

まず、その一つ。今日は一つだけ。

九分教というのがあるでしょう?

あれは、教えの中に教えでないものが混じらないようにする

大事な手段だったと思う。

9種類のやり方は、法が幾通りにも展開できることを示している。

内容ではなく、ジャンル(方法)で分けたのは、

すごいやり方だと思う。

 

その中に、ガーター(詩)というのがある。

韻律に載せて、人の心に染め付けるやり方です。

分からなくても、ことばだけでも、4行詩の一つだけでも、

法は伝わる。

 

7仏通誡偈というのも、それ。

諸悪幕作 衆善奉行

自浄其意 是諸仏教

 

いろいろの悪いことをしないで

たくさん善いことをして

自分でその心を清らかにすること

これが諸仏の教えです

 

会得したら、この詩は捨てられる

仏に成ったら、「これが諸仏の教えです」なんてことばは

忘れても大丈夫だよね。

 

わたしたちは、こういうやり方があること自体

信じられない。

「他にもいっぱい仏教用語があるだろ、いいんか、

そんなの知らなくて」

とか、思ってしまう。

 

いいんだ、そんなの知らなくても。。

なるほどなあ、って、だんだん納得してきた今日この頃。

 

     ◇◇◇

 

そういうわけで、

龍樹の『中論頌』の韻律を調べているのです。

 

???

 

どういうわけで?

話つながってないだろ?!

 

いやね、法(教え)はどこにでもあるってこと。

自分が興味をもって調べていくと、どんなことでも

知りたいと思っていれば、お釈迦さまの教えにたどりつける!!

 

龍樹の『中論頌』がシュローカという詩の形式をとっている

のだから、それがどんなか調べていっても、良いのではないか、

って、思ったわけです。

彼も、お釈迦さまの何かをつかんでいるのだからね。

 

これが、分かってきたのです。

 

ブログの仕様が変わって、わたしの書き方も仕様もなくなりましたな。

見直して書けないので、書きっぱなしで、出てきたものを

つなぎ止めてるだけです。すみません。

 

そんじゃ、またね。

|

« ふきのとうみそ | トップページ | 知らないのに、でも、知っている »

コメント

word の 段階では、訂正可能です。

upしてからなら、いつのことでも、同じです。
up するときは、何時でも 書きっぱなしです。

表現を、工夫するのなら、wordの段階で、すれば、
不用意な全文削除は、
ある程度は、防げます

投稿:  春間 則廣 | 2019/04/12 11:25

書きっぱなしを、アップするのね。

ほんとにとりとめなくなりそうだけど、
所詮、わたしはとりとめないか。

バスの中とか、列車の中とか、考え事してるとき、メモしてみるのもありかな。
たぶん長く続かないと思うけど、春だから、
新しいことを考えよう、っと。

サンキュッ!

投稿: 管理人エム | 2019/04/11 06:55


> 見直して書けないので、書きっぱなしで、出てきたものを

word で 作って UP したら ?

投稿:  春間 則廣  | 2019/04/10 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふきのとうみそ | トップページ | 知らないのに、でも、知っている »