« むずかしいはなしより 猫 | トップページ | むずかしいはなしより ふしぎなはなし »

2019/03/02

猫よりむずかしいはなし

猫よりむずかしいはなし、って何だろう?

前回が、「むずかしいはなしより、猫」だったので、
今回は、言葉を入れ換えてみました。

「猫より」ときたら、むずかしいはむずかしいでも、

気むずかしい、が、ふさわしいかな。。

その点、うちの猫は、むずかしくない、チョーわかりやすい。


サムは、人を信じている。
ダンは、人を信じてない。


      ◇◇◇


サムは、誰か、よその人が来ると、必ずかまってもらおうと、
膝に乗ったり、足下うろちょろしたりして、来た人を驚かす。

サムの心は、こうです。透けて見えてる。

わがはいはねこである。
(猫ではない、 ねこさま である)
人という存在は、
ぼくちんの ペットである
ぼくちんの 椅子である
Dsc02535s
おれさまだ~ぁ


ダンの心は、こうです。透けて見えてる。

わがはいはねこかもしれない。
(猫ではない 欲は出さない)
人という存在は、
サムちんの ペットかもしれない
ぼくちんの えさ配達がかりである

ぼくちんには かまうな。
でも、
なでなでは、してもいい。き~もちぃぃからぁ。
Dsc02541
かまわないで、でも、ちょっと、かまって

むずかしいヤツだなあ。

人猫よりむずかしくないのは サム
人猫よりむずかしいのは ダン

サム猫 < 人猫 < ダン猫

後ろに行くほど、むずかしい。
Dsc02537s


     ◇◇◇


人猫
(いつから出てきたの、このことば?)

ダンよりむずかしくはないが、サムよりむずかしい生き物。

すべての生き物とともに生きるから人猫

サムとダンの中道
寒・暖のない道を歩む。

欲を出すサムと
欲を出さないダンと

この中道を行く。

『チュー論』を読むのが、人猫
『チュー』を捕まえたいと 心に秘めている

チューを捕る仕掛けをかけてる人猫。
空のかごをしかけて、
チューがくるのを待っている。

えさは、ブツ、ブツ。。。

ブツの入ったかごをしかけておくと、
チューが夜中にやって来る。


そこを、ギュウと捕まえる算段です。

うまくいくのか?
人猫よ。
Dsc02538s
どう考えても、猫よりはむずかしいはなし、になっているよね、ねっ、ねこっ!

|

« むずかしいはなしより 猫 | トップページ | むずかしいはなしより ふしぎなはなし »

コメント

> 一番最初に載ってるお話ですね。

雷の子― 『霊異記』上巻第三縁・第一段

講談社 だと (上) 47p に当たります
( 講談社学術文庫も手に入れました )

先に 述べた 古渡は
あなたが 三重  高田寺 の講演の際
中部国際 から 乗り継いだ 金山 総合駅 の 近く で
今は そのあたりを 正木 と 言います

   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%B8%A1%E7%94%BA

元興寺 の 尾頭 と 繋がるので URL を 併記しました

投稿:  春間 則廣  | 2019/03/07 17:34

岩波の 古典文学大系の 当該巻 を 依然詳しく調べていたのですが、
  見当たりません。
資料を 調べる為の 「日本霊異記漢字索引」 は 見つかりましたが、、、、

再度 当該巻だけ を 古本で注文しました
管理人エム 様 の おかげで、また 掘り返すことが叶いそうです

講談社本 も 図書館で一度読んでみて
良いようなら 購入してみます

霊異記 には 幾種類もの 異本が ありますが、 岩波が 学者の多用するモノです

投稿:  春間 則廣  | 2019/03/04 08:48

おお、狛猫に昇格しました!

投稿: 管理人エム | 2019/03/04 07:07

狛犬にも阿形と吽形があるようですね。
狛猫ちゃんたちは見事な阿形と吽形。

投稿: 苺箭毒蛙 | 2019/03/03 18:23

>『日本霊異記』 に  古渡 の 鬼(雷神) の話が出ています 

一番最初に載ってるお話ですね。

『日本霊異記』が、すごくおもしろいのは、必ず実際の場所が明記されていて、特定できるところは人物名まで特定されることです。

ほんとに、へぇ~、って感心しちゃう。

元興寺は、歴史の中では有名すぎるほどなのに、春間さまが訪れたときは、そんな風情だったのですね。

おもしろいなあ。

投稿: 管理人エム | 2019/03/03 10:58

日本霊異記  古渡 の 鬼


『日本霊異記』 に  古渡 の 鬼(雷神) の話が出ています 

https://kadobun.jp/reviews/343/926701e1?per_page=6
https://ameblo.jp/bettypucci/entry-12412981846.html

上記を 記したが 実際は 霊異記 に あたるとよい ( 場所は探しなさい )

中区 金山の 辺りで  織田家の 居城の付近の話です
( ちなみに 信長は この城 の 支配下の 力で  鉄砲を買った )
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E6%B8%A1%E5%9F%8E

信長は このころ  熱田にいた 家康を 親しく 訪れていた
    加藤図書 ( https://nitibotu.exblog.jp/9812720/ )
    図書 の長男は 森蘭丸とともに 信長の小姓 です


正木 古渡 は JR駅の 300m 位のところで
尾頭 は 200m くらいです

元興寺 は 飛鳥寺( 明日香 にある ) であり 「法興寺」 であり
蘇我馬子 の 開基 で 聖徳太子 にも関連し 

現在は 真言宗 に 属す

わたしが 最初に 寺に訪れた ときには  塀の囲いも なく
僧侶一人で 留守 を している 寺であった

わたしが持って行った 家に伝わる 岡崎 大樹寺 より受けた 巻物 を
 一緒に開いて
時の経つのも 忘れて 見合わせていた


投稿:  春間 則廣  | 2019/03/03 09:52

大事が起きる

大事な話は
小事に起きる

小事を大事にすると  生死 が 浮かんでくる
大事な話を 小事とせず 大事に起こす

大事を 大事にすると 大事に起きることが 起きてくる
生死において 大事ではないこと はない
小事を 集めると 大事な 生 が 起きてくる

小がない  けれど  大はある
ダイは ダイ では あるが( であることによって ) ダイ ではない

大乗 は 小事( 豊検 )を 跳出する

ショウスルウチ ニ  マハ  ヘト ワタル

マハ は マエ ハトのこと を 跳出する
    チャッター !
アト で 直しておく ( 今なお 下  上 )

得意(顔)で これを期すが
記される   特異 は  首にも出さず

それいかに ( 是如何 に ) ( 逸れ 以上に )


蛇足 と  カスカナ  この  大事



投稿:  春間 則廣  | 2019/03/03 09:20

>ま  言 遊び  です ( ママ ! マコトアソビ )

春間さまのお得意ですね。

今回、けっこう、わたしも、言(葉)遊びができてるように、思うかもしれませんが、

そうでもない。
(誰もできてるとは言ってないが) 

仏教は、連想ゲームである。
人猫の文には、
宮沢賢治の「茨海物語」

景戒の『日本霊異記』上巻第35の中のお話が、
連想されています。

罠という言葉と
ブツ(仏)という言葉。

投稿: 管理人エム | 2019/03/03 08:55

こうかな ?

話について サム 話す話

投稿:  春間 則廣  | 2019/03/03 07:46

今回 は 「むずかしいはなしより、猫」 なので
前回の 、 言葉を入れ換えてみました

「 易しいはなし より  猫 」 にしようとしましたが
「 易しいはなし よりの 猫 」 に しようか とも思います
  しかし  やっぱり
     難しい話 は 猫に 起きる

猫は難しい話より 猫の話( の元 )に 乗ってくる

猫について some ハナス
話につて   サム  離し  トーク
( ちょっと  無理かな ? )

人について いくばくかを 信じる  サムシング


不信が起きている とき 人は  断  し
(その)人から離れる

断 は 人の運ぶ 食  によって  起きる
食せず  断ず
断食 を 食す

ま  言 遊び  です ( ママ ! マコトアソビ )

気にかかるほど 読まなければ スム 話


つかのまのいっこう



投稿:  春間 則廣  | 2019/03/03 07:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫よりむずかしいはなし:

« むずかしいはなしより 猫 | トップページ | むずかしいはなしより ふしぎなはなし »