« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ

2017年3月19日 - 2017年3月25日

2017/03/22

春に向かうべし、べしべし。

今さらですが、日記は毎日書くものです。
わはは!

間違ってシャッターを押してしまった写真です。
Dsc02220s

本当は、これを撮るつもりだった ⇓
Dsc02219s
雪の中から顔を出しているのが、ふきのとう

Dsc02221s
壁にくっついているので、太陽の光をあびて育ちがいいわ。


          ◇◇◇


PLさまの書き込みに触発されて

岩波文庫で『大乗起心論』を読んでいます。

おもしろいっす。


以前にも読んだことがあったのですが、
ほとんどピンとこなかったのです。

簡単に言えば、、一つも、わからなかった
ってことだと思います。


今は、すごく興味深いです。


概説書には、およそ五-六世紀の作品と、書いてあるけど、
作者は、馬鳴(めみょう、アシュヴァゴーシャ)と記されています。

だから、馬鳴が書いたんだ、ということで、読んでみました。

馬鳴という人は、カニシカ王に仕えたと伝承にあるので、
およそ二世紀くらいの人と見ておきます。

龍樹と同時代か、それよりちょっと前の人、というくらいです。


そういうことで読んでみると、
「ふうん、なるほど!」
って、思います。

龍樹論法は、まだ知らないようですが、
でも、独自の視点をもっていて、
禅定の効いた、論を展開しています。

部派の教えの伝統もよく知っており
『ヨーガ・スートラ』などとの親近性も、ないわけではない。。

かれは、「空」をよく知っている。

もっとよくさぐってみよう。

ふきのとうで春を見つけたように
馬鳴で、仏法も見つかるかも。

春は、仏法の季節ですね。

まだ、日陰にはこんなに雪があるけれど、
そのうち、わたしの中にも、雪解けがやって来て
Dsc02223s
仏法の季節が、

やってくるべしべし

やってくる、きっと

僕も負けずに、べんきょ だいっ!
Dsc02188s
パズル、ぱずる、ずるっ。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/03/21

空(くう)の風景 どこが?

三月も終わりかけている今日この頃。
15日、16日と、東京に行ってきました。

羽田からモノレールに乗って、終点に来ると浜松町。

浜松町で降りたことはなかったのですが、はじめてここで降りて、

曹洞宗の「布教講習会」に参加してきました。


「空とは何か? ~釈尊から大乗へ~」


という題で、二日にわたり、思いっきり、
「空」を語ってきました。

東京のこの
Dsc02192s
空のように、すっきりしましたよ。

「空」というのは、ほんとにいい!

語ってよし
聞いてよし
黙ってよし

講演 のあと、公園 にいきました。


増上寺(浄土宗)というお寺を散策。
Dsc02199s
必ず、東京タワーも入れて写すところが
おのぼりさん。

おしゃれに、可愛いお地蔵さん。
Dsc02202s
説明は、こちら
 ↓
Dsc02204s

大納骨堂です。東京タワーも後ろで控え目に。
Dsc02206s

周囲の風景がどんなに変わっても、

お参りする人々、
観光する人々、
暇つぶしをする人々、
休憩する人々の心は、

そんなに変わらないのです。


なんとなく、空(くう)の風景でしょうか。。

どこが?

おや、なんだろ、火が燃えてる。
ガラスのケースの中でちょろちょろ青い火が見えます。
Dsc02212s
写真じゃ、わからないけど、平和の灯、だって

Dsc02213s
ふうん、やっぱり、人の心は変わらない

誰もが、幸せを求める
誰もが、苦しみを厭う


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2017年2月26日 - 2017年3月4日 | トップページ