« 2016年3月13日 - 2016年3月19日 | トップページ | 2016年4月10日 - 2016年4月16日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日

2016/03/29

校正してます。おつかれ!

Dsc01940s
札幌のテレビ塔が見えます。

今日で、積雪ゼロになったとか。
我が家の前には、どっさり雪が残っています。


さて、「八偈品」(『スッタニパータ』の第四章)の校正に入って、
すっかり没頭しています。

この前は、町の本屋さんに、リサーチに行きました。
ちまたでは、どんな『スッタニパータ』本が、売られているのだろうか?

といっても、

そんなに『スッタニパータ』の訳もないだろうと思っていたけど、

けっこういろいろありますね。


原始仏典では

『ダンマパダ』と『スッタニパータ』は、
人気を二分するのではないだろうか。

大乗で言えば、『般若心経』並み??

さすがにそこまでではないかもしれませんが、
かなり、人気が高いことをひそかに確認。

しかし
今頃市場調査して、どうするねん。


もしかして、わたしと同じことを書いている人が。。


いない、いない。

こんなことを書くのは、管理人くらいだ。

って、納得です。


「八偈品」には、八万四千の法門がすべて入っている。

部派も大乗も、それぞれ一つの道。

声聞乗も菩薩乗も、それぞれ一つの道。

一仏乗、といわれても、それも一つの道。


形をもたない仏教は、本当に
どんな形にも作ることができる。

どんな対応もできるのが、仏乗(ブッダの道)。

Dsc01945s

       ◇◇◇


こんなにはっきりと
「見解をもつな」と書いてある経典だったのね。

『スッタニパータ』は、素朴で未発達だと述べる人がいるけれど、
それは、おそらくそうではないだろう。

あまりに融通無碍なので、とらえきれないのだと思う。

わたしたちが、いかに概念にたよって生きているかが、
ほんとに良くわかります。

五蘊十二処十八界
十二支縁起に涅槃に解脱。

みんな、せっかくの仏教を、概念化して理解しようとしているように
思われます。

しかし

概念化しないと、何が説かれているのかわからないのも事実だし。

困ったわ。

概念化せずには理解できない
概念で理解するなら仏教ではない

概念を通って、概念のないところに行く。

このやり方しか、ないんだろうね。

Dsc01943s

もっと、早く「八偈品」に取り組むべきだったなあ。

でも、早くに取り組んでいたら
何だかわからなかっただろうね。

龍樹が読み取ったものが、見えてきた感があります。

龍樹の眼で見ると

ブッダの教えは、こう見える

というのが、

今回の本の内容かもしれません。


ああ、頭がパニックなので、
日記も、パニックになってま。

いいや、久しぶりだから、
このまま、載せちゃお。

どうせ、管理人だし。
Dsc01946s
えぽけ~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年3月13日 - 2016年3月19日 | トップページ | 2016年4月10日 - 2016年4月16日 »