« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »

2015年12月13日 - 2015年12月19日

2015/12/15

空の発見、うーん、空の実践か

Dsc01849_3s
きりり!
ぼくはダン。かしこそうに見える猫です。

ご主人様の足りない脳みそを補ってあまりある

「 かしこそう猫 」 のナンバーワン。。なんばーにゃん 

    
       ◇◇◇


この前、授業をしました。
まあ、毎日のように授業をしているんだけど、
何となく、いろいろ、試行錯誤して、授業をしていました。

ああしたらいいかな
こうしたら、聞いてくれるかな
こういう風にしてみたらどうかな
やっぱり誰にでも合う話題にしなくちゃな

学生さんの他にも、年配の聴講生の方が増えたのです。

同じ講義でみんなが楽しむのは、難しい。。
わたしも、講義で言いたいことがあるし。。

って、わけで、

今までやったことがないことをやって見たのです。

いや、ふつうの講義です。

比較宗教の講義だったので、

言われたとおりに、比較しました。

仏教のダンマ と ヒンドゥー教のダンマ


これを比べてみることにして、講義ノートを作りました。

その中で、「 空 」を利用して、みんなに話してみたのです。


どうやったか、分からないでしょ。
実は、わたしも、分からない。

ただ、空は使ったのです。

具体的には、
『バガヴァッドギーター』のカルマ・ヨーガについて、
スヴァダルマ(自らの義務)を取り上げました。

「あなたの職務は行為そのものにある。
決してその結果にはない。
行為の結果を動機としてはいけない。
また無為に執着してはならぬ。」(2.47)

「アルジュナよ、執着を捨て、
成功と不成功を平等のものと見て、
ヨーガに立脚して諸々の行為をせよ。
ヨーガは平等の境地であると言われる。」(2.48)

行為において迷いなく自らの義務を果たしなさい、
という内容です。

自らの義務(スヴァ・ダルマ)という言葉には、

クシャトリヤ(戦士)としての義務、戦うことが意味されています。

もう一方には、『ダンマパダ』の詩を取り上げました。

1 心に先導される諸々のものごと(ダンマ)は、
心を最高のものとし、心からなっている。
汚れた心で話したり、行ったりするならば、
苦しみは、かれにしたがう。あたかも、車輪が、
車をひくもの(牛)の足跡(パダ)にしたがうように。

2 心に先導される諸々のものごと(ダンマ)は、
心を最高のものとし、心からなっている。
清らかな心で話したり、行ったりするならば、
楽は、かれにしたがう。あたかも、影が、
(そのものから)離れないように。

5 この世において、実に、恨みによって、
諸々の恨みが止むことはない。
どんなときにも、恨みのないことによって止むのである。
これは、永遠の真理(ダンマ)である。

そして、比較しながら、「空」ということを
解説したのです。

そしたら、

不思議なことがおきました。

びっくりこ!


講義のあとに感想を書いてもらったら、

全員が、全員、みな違うことを書いたのです。

全員違っているんだけど、
全部講義の内容についてであって、
全部、わたしの話したことでした。

  
     ◇◇◇


★ある人は、新宗教で、怪しい宗教の見分け方を説いたところに、
賛成して、そこを話題にしてくれました。

★ある人は、相対概念についての、言葉の使い方に反応してくれました。

★ある人は、ヒンドゥー教の教えの「戦うこと」に注目してくれました。

★ある人は、「実体がない」という空に、自ら、
意味を当てはめてみるというやり方のあることを興味深く聞いてくれました。

★ある人は、バクティ思想が説かれている宗教書として、
『ギーター』を見つめていました。

★ある人は、気持ちよく寝ていました。

こんな風に、全員まるきり違うことが書かれていたのには、
さすがに、わたしも驚きました。

講義は、

仏法が、どのように
人々に影響を与えているのか、
それを知るための、
ありがたい実践の場です。

ありがとう、みなさん。
こんな変わった講義を受けてくれて、感謝感謝!

Dsc01858s
だらり!
ぼくはさむ。アホ猫です。

どこからみても、どう見ても
ご主人様のDNAを受け継いで、

おバカ猫のナンバーワン。。ナンバーって、にゃに?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »