« 2015年6月14日 - 2015年6月20日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »

2015年6月28日 - 2015年7月4日

2015/07/04

蜂は蜜を取る、わちは蜂を撮る

どうやら、わたしも、いっぱいいっぱいだったらしい。
母の調子が悪くなって、入院しました。
6月の終わり頃。

はっと気づいたら、7月4日。

意識が、はっきりしてきました。
あ、わたしの意識です。

母も、ずいぶん薬が効いて、元気になってきて、
ホッとしています。
Dsc01439s_2
病院近くには、大通公園があって、薔薇が美しいです。
写真も撮れちゃう余裕です。


夜中に起こされることがないので、
数日、もう、寝てばかりいます。

ブッダの「寝るな」ということばにも、
ほとんど無反応です。

泥のように眠る

って言いますけど、
ほんとに、どろんどろんにどろんこ状態です。


ようやく、眼が少し覚めてきたところで、
庭をウォッチングしてみるかな。


      ◇◇◇


今年は、ガーデニングに凝るはずだったのだが!

いろんなものを無差別に植えるので、
混み混みの満員電車のように、なってきた。
Dsc01474s
それに、わたしって、ガーデニングに向いてないらしい。

どうしても、生物観察みたいな感じになってしまう。

わたしの庭(?)で、一番偉い草花は、これ↓
Dsc01469s
セージです。花も終わりかけてますが、花と蜂です。

なぜかというと、この花、あんまりきれいでもないのに、
かならず蜂がぶんぶんやって来て、蜜を取って行くのです。
Dsc01471s
かならず、ぶんぶん周りを飛んでいます。
よく見てね。蜂なんて、撮り放題。
Dsc01472s

Dsc01475s
お尻がかわいい!

それに比べて、ブリエッタという最新の花の品種。
Dsc01473s
さっぱり、虫も寄ってきません。

虫もつかない花って、何かあやしいのでは?
って、こんなところで、心配になってきます。

来年から、美しい花の苗を買うのを止めよう。。

かけ合わせてできた品種で、美しい花を咲かせるけど、
その年だけで終わってしまうらしいです。

F1種 というのだそうです。
http://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/issue/f1.html
雑種一代で、あとは、同じ花が咲くことはありません。

毎年、咲いてほしいよね。
それに、虫に無視されない花になりたいよね。
雑草みたいな生命力も大切だよね。

って、こうなると、今までと同じ雑草の荒れ地になっちゃうな。


      ◇◇◇


また、土が一番大事、ってのを読んだので、
一番正面の見えるところに、
野菜のくずを摘んで堆肥を作っています。

花のうしろが、堆肥置き場。。。見苦しいです。
写真は遠慮するけど、
野菜くずがどれだけ堆肥になっていっているかを見るのが、
実は、楽しい。

来年は、蜂の好む花を探して植えるかな。

ガーデニングっていう感じには、
どうやってもなりそうもないなあ。
Dsc01441s
最後は、やっぱりプロの庭。
大通公園の薔薇でも見ます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年6月14日 - 2015年6月20日 | トップページ | 2015年7月19日 - 2015年7月25日 »