« 2015年6月7日 - 2015年6月13日 | トップページ | 2015年6月28日 - 2015年7月4日 »

2015年6月14日 - 2015年6月20日

2015/06/15

かも、かも、えぶりわん!

今日は、良いものを見たよ。数秒間の出来事でした。
Dsc01414ss
北大の構内を、朝、足早に歩いていたら、道路を渡る一団が!

大急ぎで渡って、向かいの池に向かってまっしぐら。
Dsc01414s
いそげー、こどもたち!

池の木の階段を、転がるように、ころころ。
Dsc01416ss
あっという間に、葉陰に消えました。
Dsc01417s
おや、一羽、残ってる? いや、違うのかな?

葉陰に入ると、もうわからなくなります。
さすが、うまく隠れるものだわ。

今日は、これしか特筆すべきことはなかったけど、


何となく、とても 充実した 一日だった。


カモにであうって、

良いことカモ ね。


        ◇◇◇


また、土曜日には、テーラワーダの冥想会に参加してきました。

ダンマサークルのみなさん、ご苦労さまです。


ヤサ長老さまは、ヤングなカッコイイお坊さまです。
どことなくスマ長老さまの冥想の雰囲気を伝える教え方です。


最初は、法話で、「慈経」を勉強しました。


後ろの方で、小さくなっていましたら、

突然、

「いしとび先生が…」と言われたので、

半分ボーッと聞いていたのが、

シャキーンとしました。ああ、びっくりした。


ときどき、わたしが、ボーッとするタイミングのとき、

「いしとびせんせいは…」とか、名前が入るので、

そのたびに、ハッと「気をつけ」をしていました。

はぁ~~、きんちょー!


        ◇◇◇


冥想のことは書かないのか、って?

書きましょう、

と言っても、

必ずしも、「冥想」にだけかかわることではなくて、

経典などにも関係してくることだと思うけど。


一つは、ヤサ長老さまが、

「言われた事だけやって、
言われていないことをしてはいけない」

と、述べたことです。


これは、冥想の極意でもあり、

かつ

経典の理解の極意でもある、と思いました。


人は、

「言われた事だけやる」

ということが、ほんとうはなかなかできないのです。

経典も

「書いてあることだけ受けとる」

というのが、実はむずかしいのです。


余計なことを考えたり、
余計なことを加えたり、
余計なことをしたりする。


つまり

「言われていないことはしない」

ということも意識されなければならないのです。


テーラワーダは、特に

「言われていないことはしない」を

徹底的に行う(?)伝統があるのです。


        ◇◇◇


もう一つ、中道にかかわると思ったこと。

立つ冥想のとき、

立って、左右のバランスを均等にするやり方です。

「意識を、右に移し、次に左に移し、と
これを何度かくり返すと
自然に均等になります」

といわれたこと。


ふーーーん、中道だな、って思いました。

特に均等にしようと思うのではなく、
ただ、右左と意識するだけです。

右に移して、左ではない
左に移して、右ではない

となるのかな。。それはわからないけど、

自然に中道を得るやり方ですね。


仏法に適った方法ですね。


なぜ、こういうところに気づいたかといいますと、

ヨーガ学派などでは、例えば、右と左の中間をとるとき、

「中間」というのが、意識されるからです。

例えば、呼吸では、

吸う(アパーナ)
吐く(プラーナ)

保持する(クンバカ)  …  中間

というのが、ちゃんとあります。

クンバカが、すごく大事なんだよね。


でも、テーラワーダでは、そんなことは言いません。

生・滅

この二つで、事が運ばれていきます。


自然と、仏法を学ぶようになっているんだな

って、思ったのです。


     ◇◇◇


歩く冥想が気にいってます。

一生歩いていても不満はないな、って思いながら、

部屋をめぐっていました。


ところで、冥想会で珍しい人に出会いました。

終わったあとで、喫茶店で食べたケーキだよ。
Dsc01328s
閉店で、話しはとぎれてしまい残念でしたが、
なかなか充実した一日だったなあ。

zapoさま、また、白熱教室やりましょう!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年6月7日 - 2015年6月13日 | トップページ | 2015年6月28日 - 2015年7月4日 »