« 2014年12月14日 - 2014年12月20日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »

2014年12月21日 - 2014年12月27日

2014/12/25

点猫画

久しぶりに、猫 です。

介護のヘルパーさんにもあきれられてる猫ッぷり。


母とヘルパーさんだけの時は、しら~んかお。
影も形も見えないのに、

ガラッと、わたしが玄関のドアを開けると
一瞬で、二匹とも姿をあらわす。

「すごいですね、お宅のネコちゃん」

そして、みゃーみゃー

異様にかわゆく餌をねだる姿に

「ここまでげんきんなネコは見たことないです」

だって。

「やること、人間の子供みたいですね」、とも、
言われてますです。

良い子の、げんきんダンですっ。
Dsc00963s

悪い子の、げんきんサムです。
Dsc00965s
ん! 何かいるかな?

身繕いは、紳士のたしなみ。
Dsc00967s
生まれてからいっぺんも、お風呂に入ったことがない。。

お! か、かか、ってカラスのまねするネコ
Dsc00968s
どっちだ?

あ、こっちか?
Dsc00969s
かたまる猫。

はあ、きれいになったし、くつろご
Dsc00970s
クリスマス 

点描

いや、点猫かな。

ダンの写真が少ない?
Dsc00964s
かたまる猫。。じゃなかった、猫のかたまり です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/24

「空」は発見するものだ

写真をしばらく撮っていないのと、
話題に窮しているせいで、

再び 『空の発見』 を取りあげます。

また、本の表紙も載せちゃおう。Photo

宣伝してるみたいに見えるかな?
宣伝しているのかな、自分?

よくわからないです。

というのは、少しずつご感想をもらっているので、
そのご報告なのです。

それが、ほんとうに、
今までにはないような感じの感想なのです。

みなさん、全然ちがう感想で、
どこを読んでくれたのかで、まるきりちがいます。


前半部分が、おもしろい
という人もいれば

後半部分が読みごたえがありました
という人もいます。

個々に、感想を寄せてくれている人もいて、
ヴァラエティに富んだ内容だけに
ヴァラエティに富んだ感想なのです。

ですが、そこに共通の内容があるようにも思います。


感想を寄せてくれたみなさんが、
すべて、何のてらいも、何のわだかまりもなく、
堂々と、自分の思ったとおりを述べてくれていることです。


それが、すごく、おもしろいのです。
味わいが深く、
まるで感想それ自身が仏典のようです。
うーん!
本書いて、得したっ
という気分が、どんどんしてくるありがたさ。


        ◇◇◇


「空」というのが、いかに奥深いか、
自分でもわかっていなかった部分が
解明されてくるようです。

無自性空

と言い習わされてきた 「空」論。


しかし

実際のところ
仏法は、すべてが 「空」 の現れである

ということを、身に沁みて実感しつつある今日この頃です。


空を知ると

■ 物事には順序があることを知る
■ 同語反復には意味があることを知る
■ ことばは自我のかたまりになりやすいと知る
■ 消えないものは恐ろしいと知る
■ 無限とは何かを知る、一つとは何かを知る
■ 触れないことは良いことなのだと知る
■ あらゆるものは変化することを知る
■ 涅槃のあることを知る
■ 沈黙に終わるそこは涅槃である、と知る
■ 苦しみとは何かを知る
■ 幸せは、順序にあると知る

ずいぶん、たくさん知った!

きっと、まだまだ、わかるだろう。

からっぽ

という、たったこれだけを知ることで、
こんなに、いろいろ使えるなんて!

   
     ◇◇◇


『空の発見』という書は、
著者自身が、
「空」を発見していく書だったんだ

って、大きな声では言えないけど

正直

そんな感想です。

久しぶりに、だんごのダン
Dsc00959s

きりり!推定、3才ですっ!
Dsc00958s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月14日 - 2014年12月20日 | トップページ | 2014年12月28日 - 2015年1月3日 »