« 2014年8月31日 - 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »

2014年9月21日 - 2014年9月27日

2014/09/22

読誦しないのは、マントラの汚れ とな

Dsc00836s
ご無沙汰してます。日記さまさま。


昨日は、札幌のテーラワーダ仏教のサークル
ダンマサークルのみなさんと、『ダンマパダ』を読みました。

第18章「汚れ(マラ)」 です。

その中で、次の詩が忘れられません。


241 
読誦しないのは、経典(マントラ)の汚れである。
修理しないのは、家の汚れである。
(身だしなみに)不精をするのは、容色の汚れである。
放逸にすることは、努め護る者の汚れである。


特に
この「読誦しないのは、経典(マントラ)の汚れである」という個所。

頭に入ったら、染みついて、出ていきません。

この「読誦」というのは、
前回の『ヨーガスートラ』の中でも出てくることば
スヴァーディヤーヤ  

のパーリ語 サッジャーヤ


このサッジャーヤ(スヴァーディヤーヤ)は、
「学習」とか「研究」とか訳されることもあります。


昔の人の「学習」は、暗記して唱える「読誦」だったんだね。


読誦しないのは、マントラの汚れなのか!


読まない人の方に、汚れがつくのではなく、
マントラ(経典)の方についてしまうのが、何とも巧みでせつない ですね。

ごめん、ごめん、マントラ

という気持ちになってきます。

読誦されないマントラは、読まれない本のようなもの。
ホコリにまみれるから、ほんとに本の汚れ。

これからは、読誦しよ、って、ちょっとだけ思った昨日でした。

今日の苫小牧。
Dsc00842s_2
今年、最初の講義です。
久しぶりだなあ。

大学の食堂と売店が新しくなってました。


            ◇◇◇


サンガから出る、新しい本の初稿をもらって、
何か、バタバタしています。

今週は、火の車。

初稿のゲラを見なくちゃいけないし
毎日講義があるし
週末は、朝カルがある上に
1年ぶりに、スマ長老さまと、対談
それと、日曜には、スマ長老さまの冥想会 です。

うーーーん、
生きて来週が迎えられますように。。

って言っても、また、来週は、苫小牧だし。
Dsc00825s_2
空を見上げて、オツベルは言った。
「苦しいです、サンタマリア」

って、心境です。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年8月31日 - 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月28日 - 2014年10月4日 »