« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

2014年7月6日 - 2014年7月12日

2014/07/10

あれ、もう10日。。。「くうっ(空)」

どうして、10日なんだろ?
この前、7月に入ったばかりなのに。
Dsc00747s

実は、本を書いているところなんですが、
それが、
ほんとに、本とに、ホントに進みません。


「空」をテーマにして、『サンガジャパン』の寄稿文を
検討しているところです。


煮詰まるわ
追い詰められるわ
苦しいわ
わからないわ


さすが、「 空 」 です。

からっぽなのに、
人も「食う」のね。


だけど、
苦しんだおかげで、
また、少し見えてきた感じもあります。


「自性を欠くから空である」

って、龍樹の説くこのフレーズを、
ワンパターンに暗記していてはいけないのです。

こんな風に、空のような空である こともあるのです。
Dsc00729ss

上の文は、なんて読むんですか。


そらのような、くうである こともあるのです


と、読むのです。『ダンマパダ』です。


254 虚空に道(足跡)はなく、
外(ほか)においては沙門はない。
虚妄を喜ぶのは人々であり、
虚妄を離れているのが、もろもろの如来である。

255 虚空に道(足跡)はなく、
外(ほか)において沙門はない。
作られたものに恒常なものはなく、
もろもろのブッダには動揺はない。


見つけたのは、こんな  空(くう) です。


「からっぽ」というのは、

見ようによっては、

どこまでも からっぽ
また、
どこまでも、満ちている
また
何でも出てくる
また、
何にもない


ふうむ、四つあるね。
こうなのかな。


「空」を読むコツは、
わたしの感覚では

絶対に、

あたりまえ路線を

はずさないこと、

って、でてきてるんだけど、
これでいいような気がする。


『中論』 を 読めるだけのものが、
そろそろ、そろってきたかなあ。

だいぶ、わかってきたような気がするけど、
気のせいかもしれないし。。ね。

でも、いい加減に、

『中論』に本腰を入れてみよう

って、思い始めました。

しかし、この文も、何だか、煮え切らない文ですね。

いっつも、決心だけは、一人前です、管理人、とほ。

Dsc00740s

日記をせっせと書こう
中論やろう
大智度論を読もう
岡潔の『春雨の曲』にせまってみよう

あと、なんだっけ。。。。

こういうこと書く暇あったら、どんどんやれぇ、管理人!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2014年6月29日 - 2014年7月5日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »