« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »

2014年6月8日 - 2014年6月14日

2014/06/11

お釈迦さん、お釈迦さん、あのねのね

Dsc00703s
いつも似たような花の画像なので、たまには、こんなのも。
北海道大学理学部の建物です。

絵はがきみたいですね。
で、やっぱり、花の画像も。
Dsc00695s


最近は、お天気があまりよくないですね。
梅雨っぽい雰囲気がただよってきました。
Dsc00700s


         ◇◇◇


今、『サンガジャパン』という雑誌に寄稿してきたものを、
読み返しているところです。

毎号欠かさず執筆させてもらって、
とうとう17号までやってきました。

書いたなあ、という感じです。


時間があれば、
もっと丁寧に調べられるんだけど。。。

という思いが、いつもありながら、

でも、

時間があっても、
なかなか実際はできないだろうとも

思いながら、

締め切りに追われて、書いてきました。


うーん、仕方ないす。。
これが、自分の実力なんだし、

って、ところかもしれないです。


まあ、書いたものは、大事にしよう。
もう少し、
練って、自分の中で育てよう、って思ッてるところです。


         ◇◇◇


それにしても、思うことは、


なんだって、

お釈迦さんは、

こんなにもむずかしいんだっ!!


って、ことです。


『サンガジャパン』の雑誌の、たくさんの記事は、
それぞれ現代という時代を切り取っている感があります。

時代の中で、知識人の人々や活動家の人々、
学者や修行者、お坊さんなどなど、
たくさんの人達が、寄稿したり、対談をしています。

専門的でむずかしい話しもたくさんあるけど、
だけど
お釈迦さんのむずかしさには、かなわない。


ことばは平易で、簡単そうに見えても
お釈迦さんのわからなさは、
ほんとに天下一品のわからなさだ。


お釈迦さんのことばを、
自分が扱っている記事は、

そこだけ、
自分だけ

もだえている感があります。


雑誌の中で、自分だけ浮いてるなあ

とか、思いながら、

浮きっぱなしに浮いてますねぇ。


わたしにとって
お釈迦さんとは何か?


格闘してはねかえされるもの!


あたってくだけるもの!


かみついて歯が折れるもの!


這い上がって落ちるもの!


だけど、どこか、
Dsc00699s
癒されるもの。

どこか
Dsc00710s_2
すがりつくもの。

こう、書いてみると、
たんに、自分が、矛盾してるだけも。。。


| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »