« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »

2014年5月25日 - 2014年5月31日

2014/05/25

花は盛りに、っていっても。。

寒かったり暖かかったりするお天気で、
気が抜けません。
Dsc00685s_3
仕事に行く途中で、出会う花々が、それは美しいです。。

ほんとに、花は盛りに月はくまなきを、見るもんだなあ。

Dsc00680s
今年は、特にチューリップが咲きほこっています。

チューリップと言っても、いろんな形で、いろんな色があるんですね。
Dsc00679s

Dsc00673s

八重桜は、花びらの絨毯。上も下も見事ですわ。
Dsc00677s

ライラックは、つぼみと花で、色のグラデーション。
Dsc00670s


              ◇◇◇


美しい花々を眺めながら、朝日カルチャーセンターで、
『スッタニパータ』を読んできました。


花は美しいのに、
なぜ、同じ自然の造化である身体は 
汚くてけがれているのだろうか。


『スッタニパータ』第一章11.「勝利経」
=====================
193 歩いたり、立ったり、座ったり、横たわったり、
あるいは、身体を曲げたり、伸ばしたりする 
―― これが、身体の動きである。

194 骨と筋でつながれて、真皮と肉で塗られ、
表皮によって覆われている身体は、
あるがままに見られることがない。

195、196 (身体は)腸に満ち、胃に満ち、
そして、肝臓、膀胱、心臓、肺、腎臓、脾臓、
また、鼻汁、唾液、汗、脂肪、血液、関節滑液、胆汁、膏(あぶら)がある。

197、198 その(身体の)九つの孔からは、
常に不浄物が流れ出ている。
目からは目やに、耳からは耳垢、鼻からは鼻水、
口からは、ある時は、胆汁を吐き、ある時は、痰を吐く。
身体からは汗が出る。

199 その中でも、頭は空洞になっていて、
脳漿で満ちている。しかるに、
愚かな者は、無明によって身体を美しいものだと
称えるのである。

200 そして、死者が、青ぶくれにふくれてくる時、
墓場に捨てられて、親族は放っておくのである。

201 それを、犬やジャッカルやオオカミやウジが食らい、
鳥やワシやその他の生き物がついばむのである。

202 この世において智慧ある比丘は、
ブッダのことばを聞いて、かれはあまねく了知する。
なぜなら、あるがままに見るからである。

203 「これ(この身体)も、それ(死者の身体)のとおりである。
それ(死者の身体)も、この(生きている身体の)とおりである」と、
身体において、内からも外からも欲を離れるべきである。

204 この世において智慧ある、かの比丘は、
欲や貪りを離れて、不死に到達して
、寂静、涅槃の境地、不滅に至った。

205 この人間は、不浄であって悪臭を放ちながらも、
愛護されている。
種々の老廃物に満ちて、
そこここから生臭いにおいがするのである。

206 このような身体によっているのに、
自分を偉いと思って、他人を軽蔑するようならば、
かれは、「見てないもの」という以外に何といわれるのだろうか。

====================

「勝利経」をまるごと載せてしまいました。

ああ、こんなに身体ってけがれているのか、って
がっかりしてしまいますが、
仕方ないですよね。

でも

身体の中にある時は、そうでもないのに、
身体の外に出てくると
どうして不浄物と言われるんでしょう?

老廃物って、
なんか、かわいそうですね。
って、同情するような問題ではないか。


身体は不浄である


やっぱ、考えておいた方がよさそうですね。

いつも肝に銘じておけば、
他人を軽蔑するなんてことは、
たしかに、なくなりますね。

ここにつながっていくんですね。

ただ、けがれている、というだけなら、
意味はないけど
それによって、自分を自慢することがなくなり
それによって、他人を軽蔑することがなくなる

これが大事なんだね。


     ◇◇◇


そう言えば、話しは変わりますが、

うちの猫も、すごいです!鼻水!

慢性の鼻炎か、常時、鼻水を飛ばして、
それを、あっちこっちに振りまいてます。


猫の不浄物で、
あるがままに見ても見なくても、
我が家の床は、油断がならない状態です。

いつもティシューペーパーをもちながら、
移動しているのです。

うーーーむ、
いくら、「はな」でも、
いくら、「はな」ざかり でも、

写真に撮れないものも、あるんだなあぁぁ。。。

代わりに、八重桜の花びらを敷きつめた大地を!
Dsc00678s

「花」から「鼻」へのお話でした。
浄と不浄のお話でしたかも。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2014年5月11日 - 2014年5月17日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »