« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »

2013年9月15日 - 2013年9月21日

2013/09/21

見えないものが見えてくる日。。

130919_153619130919_153652
おみなえしは、毎年、この場所に咲いています。
今年も、同じ場所に、咲いているけど、どうもいつもより花の数が少ないですね。

130919_153814
今年も、だいたい同じ場所に落ちてる栗。
やっぱり、青いのが落ちてるけど、どうもいつもより小さいですね。

           ◇◇◇ 

今年は、山のドングリが不作だそうです。

って、ことは、クマが近隣にも出てくるってことですよ。。
一応、札幌は、都会ってことになっているので

こんな都会に、クマなんて!

と言っていましたが、どんな都会だろうが、何だろうが、
えさがなければ、クマは出るのです。

大型スーパーの駐車場をクマが歩いていたり、
幹線道路を横切っていったり、
去年は、ずいぶんいろいろなところに出没しました。
今年も、クマったことが、起こらなければよいけどね。

それにしても、

クマもたいへんです、人もたいへんだけど。
生きていくのは、お互い、たいへんだよね。

          ◇◇◇

狭い地球で、70億の人間と他の生き物たちが
みんな平和に共存するのは、たいへんです。

海に放出された放射能は、どこに行くんでしょうか。
しみ込んだ汚染水はどうなるのでしょう。

昨日、学校に行く道すがら、話しをしました。

「震災のとき、アメリカの海岸にサッカーボールとか流れ着きましたよね。
あれ、アメリカまで流れ着いてしまうなら、
同じように流れた放射能は、どうなっているんでしょう?」

「アンダーコントロール(制御下にある)って、
いうのは、
アンダーは、アンダーでも、土の下、ってことでしょうか」

見えないものが、見えないところに行ってしまうように思われるのは、
きっと錯覚でしょう。

見えないものを海に流して、土にしみ込ませて、
どうなるのだろうと、思います。

やがて、それが、現実に見えてくる日がやって来るのではないでしょうか。

あらゆる生き物たちが生きていくためには
見えないものが、現実に見えてくる前に手を打たねばならないだろうと、
思われてなりません。

因果のことわりを知るならば。

多くの人が、自分のことだと思って、関心をもつようになることが、
まずは、必要かなと思っています。

130920_124142
善い方向に向かうように
あきらめずに
関心をもって行動していきたいです。。

って、思う今日この頃。


| | コメント (26) | トラックバック (0)

« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月29日 - 2013年10月5日 »