« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

2012年1月15日 - 2012年1月21日

2012/01/17

雪は…

おお、まともにピントが合ってる。
003


おとなしく、しててよぉ。。もう一枚撮るからねぇ~

ぎゃ! あわわ!
005
やっぱり、こうなるわけね~、このぉ、やんちゃ猫ぉ~。。

猫のサムは、ものすごく甘ったれで、やんちゃだ。
かならず人にまつわりついてきて、
「かまってくれにゃ~、にゃ~」とうるさい。

どこでもくっついてきて邪魔するので
猫、踏みそう。

猫って、あまり人にはなつかないんじゃなかったっけ。

ヴァイシェーシカなら、
「猫には猫性がある」
というところだけど、

サム、おまえには「猫性」なる属性は、あるのかや?
人になつくなんて、「犬性」があるんじゃないかや?

最初の頃とぜんぜんちがうんで、
息子が、一言。

「猫かぶってたな」

だって。

===
岩見沢は、とうとう194センチの積雪で、
42年ぶりに観測史上最高記録を更新。

いや~~!たいへんだなあ。

昨日も、岩見沢方面のJRは、運休でした。

1月の終わりから、また、岩見沢に行くんですよ。

どうなるかしら。

雪国に住んでいる人にはわかると思うけど

雪を形容することばで、けっこうこわいことばがあります。

どんなことばが、こわく響くでしょう。
あててみましょう。

1) 雪がどんどん降る。
2) 雪がずんずん積もる。
3) 雪がしんしんと降る。
4) 雪がどかどかと積もる。

どれもいやだって。

まあ、そうかもしれませんが、あえて一つ選んでちょ。

車でお豆腐を売りに来るお豆腐屋さんも、
岩見沢方面に行って、
もうひどかったって、言ってました。

立ち往生してる車が、あちこちにあるのだそうです。
雪も、もう積み上げるところもなくなって、
道幅は、車一台がやっとすり抜けられるくらいだとか。

ワイパーなんて全開にして、
どんどん雪をはらっても、
間に合わないような、そんな降り方です。

さあ、そんな降り方を、なんと形容するでしょう。

こたえは?

お豆腐屋さん曰く
「いやあ、しんしんと降ってたね」


そうなんですよ。

もう、底知れない怖さがありますね、このことば。

雪がしんしんと降る日は、天の底が抜けたように、
ひたすら静かに降り積もるんです。

すべてが、どんどん目に見えて雪に埋まっていくのです。


過ぎれば民の嘆きなり…

って、歌ありましたね。

ホントに、
なんでも過ぎればよくないわ。
002

こんな青空ほしいわね。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »