« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

2012年6月10日 - 2012年6月16日

2012/06/14

サム猫の教え

Sbsh0165
リラ冷え です。

すてきなことばに聞こえるけど、
簡単に言うと

さむいっ!

ってことです。夜には10度となってました。

寒いせいでしょうか、もう暖房ないしね。
Sbsh0172
仲良く一つの椅子で!
こんな姿ははじめてだニャン。

でも、ちょっと、きつそうだにゃ。。
Sbsh0168

急に、兄弟愛が芽生えたのかすら。
Sbsh0176
サムどん、水を飲み、ダン吉、水待ち。

Sbsh0180
ダン吉、水を飲み、サムどん、監視。。。

おもしろいね、

昔、サムは、自分が猫だとは知らなかった。
管理人と同じ種族だと思っていた。
大きさちがうけど。。。

でも

今、サムは、自分が猫だと知っている。
ダン吉と同じ種族だと思っている。
大きさちがうけど。。。あ、ああ、1kg多いだけよぉ。。


猫には猫の生き方がある。

ぬくぬくとした生き方があるのだにゃ。

ぼくが、ダン吉に教えてやるニャン。。

爪研ぎの仕方、
トイレの始末、
猫じゃらしの遊び方、
人間さまへの甘え方、

み~んな、ぼくが、開発してきたやり方ニャン。

「こらっ」って、怒られたりしながらね。
血と涙と汗の結晶ニャン。

これらは、ぼくの覚った教えなんだニャン。
ぼくには、師の握りこぶし(隠しもつ教え)は、にゃい!!

もともと、猫の手って、握りっぱなしだニャン。。たらっ!

ま、それはいいとして、全部、ダン吉に伝えるニャンよ。

それを受け継いで、まもっていくニャンよ。

ニャン仏教の法燈にするニャン。

文字をもたないわれらニャンコは、
身体で覚えて、伝承(アーガマ)となすニャンニャン!


二匹で、猫の歴史を作るんだ、わかったニャン、ダン吉よ。
      ☆きらり☆
Sbsh0171
おお、おお、賢そうに見えるぞ、サムどん!

猫の中の猫、猫歴史に名が残るにゃーー、きっと。

って言っても、二匹しか出てこない歴史だけど。。。

| | コメント (27) | トラックバック (0)

2012/06/12

猫には猫の生き方があるにゃ!

Sbsh0210
少し前の写真です。
二匹を写真におさめるのは、至難のわざ!
もう少し近寄ってくれるとにゃぁ、いいんだけどにゃ。
Sbsh0212
ぼけてるけどがまんしてちょ。
くつろぐサムにゃん。
Sbsh0213
かしずくダンきち。

どうしても、こうなるなあ。

数日前の日曜日、

お隣の奥様が、

「お宅のサムちゃんそっくりの 太った 猫が
うちの庭を。。。。」

「ええ~~っ! も、もう、いいです。
とくに太った猫は、もういいです」

「あら(笑)、連れてきませんから。
でも、そっくりで。。親かしら」

「さ、三匹なんて、もう飼えないですぅ。」


って、いう、恐怖の会話を交わしました。
ガレージで生まれた猫は、全部で5匹と判明。。。


そのうち、二匹が、うちの猫に。

ということは、

5-2 = 3

なんと、冬を越していれば、なんとまだ、3匹どこかにいるんだわ!

どうか、どうか、よそで拾われていますように。
うちの前を通りませんように。

我が家をお守りください。

===

ダン吉は、外暮らしが長かったせいか、

鳴き方が猫っぽくない。

赤ちゃんが泣いてるように、アオーン、と鳴いたり
鳥が鳴くように、コロコロっと震え気味に鳴いたり

ものすごく悲しげに鳴くので、寂寥感があります。

また、

人に触られるのを嫌がって、すぐするっと逃げてしまう。
動きも静かでおとなしい。

        ***

ダン吉をみてると、
どうも、『アレキサンドロス大王東征記』の中に出てくる
インド人の哲学者カラノスを思い出して仕方がない。

大王の軍隊に同行してインドを離れていくうち、
カラノスは、次第に衰弱していき、自分から死を選ぶのです。

アレキサンドロスの説得もむなしく、とうとう、

火葬のための薪の上に身を横たえて、
その火に包まれて
自らの命を絶つのです。

かれは、火の中でも微動だにしなかったと、
驚異をもって語られています。


孤高のニャンコダン吉は、どことなく、痩せたインドのカラノスのよう。。

とはいえ、体重は着実に増えてきてるけど、ね。

火葬のとこはまねしなくていいから、カラノスにおなり。

      ***

どうせなら、哲学する猫ににゃってほしいにゃ!

アラニャンをめざせ、
犀のごとくに、一人で行くんだニャン

そして、

サムにゃんは、高貴な在家猫ににゃるんだにゃ。
人にちやほやされて世俗ニャンコににゃるといいにゃん。


猫にも、それぞれのニャン性があるにゃん。

二匹飼って、はじめてわかったニャン。

Sbsh0169

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »