« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »

2011年12月18日 - 2011年12月24日

2011/12/23

我が輩は猫である

我が輩は 猫である
名前はまだニャい!

なに?この出だし、盗作じゃニャいかって。。

失礼な!
猫なまりの「ニャい」で、盗作でないことがわかるだにゃ。

ところで

いまは、ちょっと赤目にゃんだわ。ほらね。
002

何で、ここにいるか、って?

それはね、管理人ちの裏口付近でたおれていたからだにゃ~~。

管理人が見たとき、ブルブル震えて雪の中でうずくまって動けなくなっていたにゃ。

眼がヤニでふさがって見えない状態
鼻水で鼻がつまって息ができない状態
がりがりにやせて骨と皮の状態

ミルクをもらっても飲めずに、くたっとしてたのだにゃん。。
それで、
急いで動物病院に連れて行ってもらって、二日間入院していたのだにゃ。
点滴してもらって、目薬さしてもらって、手厚い看護だったんにゃ。

管理人、ブツブツ言ってたにゃ。。「おばあちゃんの入院費と変わらん」って。
ぼくちゃん、猫だもん、にゅーいんひ、なんて、しらんもん。。

病院からもらってきた特別製の猫の缶詰、うまいもん。
管理人が、「いいにおい、おいしそう。。」って、ねらってるにゃ、あぶないにゃ。。

ちょっと元気になってきたもんにゃ。
ほら、こんなだにゃん
007

ぼく、ここんちに住むことにしたにゃん。。

外は雪だし、こんな家でも外よりまだましだからにゃん。

ぼくのうち、ダンボールと新聞紙のおうちだにゃ~
もっとゴーカにしてほしいにゃ。

====
はぁ、人の気も知らないで、のんきな猫だにゃ。。あらら、うつっちゃった。

ほんとに危ないとこだった。
数時間後に見つけてたら、助からなかったかも。

病院では、体温が低すぎて測れず、
脱水がひどくておしっこもでなかった、と言われました。

えさも食べられず、水も飲めずに
眼が開かず、鼻もきかず。
生後4ヶ月くらいの雄です。

でも、ひどい状態のわりには、何とか無事に回復しそうな感じです。。

うれしいけど、でもねぇ、複雑。

ようやく、仕事が一段落してきそうだと思ったら、
これだもん。
絶対、暇とは縁がない暮らしだよね。

ああ~ぁ、これも、何かの因縁なのかなぁ。。

おじいちゃんがいなくなったから、代わりに猫がきたのかもね。
なんか、手間がかかりそうな、嫌な予感がするんだわ。

ふん、そんなこと、ぼく関係ないもん。
001
それより、早く名前つけてよー。


| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011/12/20

転落し続けると。。

写真三枚そろえば、どこかクリスマスっぽい雰囲気じゃありませんか。
どうでしょう?
003

002

001

いつも「忙しい、忙しい」と言ってますが、

ほんとに忙しくて

あまりに忙しかったので

何も忙しくないような気がしました。

もう、
何が大事で、何が大事でないか、
何をすべきで、何はしなくてよいか、
ほとんどわからなくなりました。

土壇場でとっさに決断しても
あれこれずっと熟慮していても、
いざ、やるときには、それらは関係ありません。

その場が、きちんと ”おさまっている” ということが、
大事なのです。

ですから、世間が求めるもの

”その場をきちんとおさめること”

ここをクリアすれば、OKなのlだ、と気づいたのです。
ブッダの生き方なのです。。


え?ほんとなの?


そうですっ!!
ブッダの生き方を、経典に探ると、そういうことになるのです。


また、またぁ~、いい加減なこと言ってぇ。


いえ、いい加減ではありませんっ!
対機説法というのは、こういう。。いい加減。。じゃなかった
臨機応変の生き方を、端的に述べたものなのです。


追い詰められると、いろんなこと言い出しますねぇ、管理人。


いろんなことではありませんっ!
一つのことです。
縁起、これっ ひとっつ ですっ。


ふーーん、ま、でも、追い詰められてることに、変わりはないすね。


追い詰められて、いるように見えるけど。。追い詰められてますっ。。
じゃ、なくて、

貧すれば鈍す
窮すれば通ず

って、ことなのです。
「貧すれば鈍す」は、「窮すれば通ず」の枕詞で
この場合、あんまり意味ないす。

後の
「窮すれば通ず」が大事。

これって、縁起のことわりでもありますっ!
出たとこ勝負、ともいいますっ!

智慧さえわき出れば、その場にぴたっとはまって、
あらかじめ予定していたかのように、
万事がスムーズに進展するのです。。

だからね
終わって、いちばんホッとしながら、ビックリしてるのは、わたし。。
な、なんか、うまいこと、いったんちゃう?
ばれてな~~い。。? だいじょぶみたい。。ほっ!
も~~、どうなることかと思った。。。

って、こんな感じになるのです。。よ、よかったぁ~、生きてるぜって。

ま、

それにしても、わたしの人生って、
綱渡りの人生だわっ、

ってか

転落し続ける人生だなぁ~

でもね、
転落してても、底が見えなきゃ、底につかなきゃ、

転落ではないっ!!

とも言えるかな?

言えないか、ははは。

===

よし、日記も書いた、っと。

介護がはじまったら、なんか、腰が痛いす。
気をつけよっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年12月11日 - 2011年12月17日 | トップページ | 2011年12月25日 - 2011年12月31日 »