« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »

2011年8月14日 - 2011年8月20日

2011/08/19

『龍樹 あるように見えても「空」という』増刷

006
ちょっと、前に撮った写真ですが、うつくしい。

さて、
おかげさまで、佼成出版社より出ました拙著

『構築された仏教思想 龍樹 
あるように見えても「空」という』

増刷になるそうです。

どうも、ありがとうございました。


どんな本だっけ?

あら、やだわ、ピンクの本です。
これです↓
002

とてもコンパクトに書きました。

自分で書いたものを、自分で読むというのも、
ちょっと変な感じですが、

自分で分析して見るのも、
いっそう変な感じです。

書いた本は、世に出てしまえば、他人事のようですねん。

で、読んでわかったことは、以下のことがらです。


★この本は、龍樹について書いた本です。

★ブッダから龍樹への流れを大事にしています。

★龍樹の『中論』を中心にしながら、「空」を語ります。

★ブッダの「有無の二辺の中道」から、
 龍樹経由で、 「空」へと広がると、
 大乗仏教の世界にいくことを道筋として示します。

★現代人の知性を刺激する龍樹の論理があります。

★悩める人々とともに歩む菩薩の仕事を探訪できます。


おおよその龍樹の人物像が見えてきた、という感じでしょうか。

これから先にやるべきことは、

龍樹の菩薩行から見た論法の実践 を

明らかにしていくことかな、って、ちょっと思ったりしています。

「空」の理論から、菩薩行を眺める
菩薩の実践から、空観を体感する

菩薩と空は、仲良し。

菩薩は空で、空は菩薩。

食うはランチで、ランチはご飯。

ご飯炊かなきゃ。。


まとまりないけど、急がなくちゃいけないので。
今日の日記をおわります。


それでは、今日も病院に行ってきます。

(日記書いてから、一日はじまるって?? 変ね)


| | コメント (17) | トラックバック (0)

2011/08/16

時を超えて。。自由であれ

004
ひさぁしぶりに、会ったパン屋さんのお兄ちゃんに

開口一番

「若くなりましたね」って。

「ならならいっっっ!!
ならないよぉ、年っつーのは取っていく一方なんだから」


これでも、いちおー、くろーしてんです。


先週も、ひどい一週間で、
父の具合は日に日に悪くなっていくようで、
とうとう、自宅に帰って身辺整理するとか、
うわごとのように言い出しました。

そして、
「今晩、死ぬかもしれないから」
とか脅かすので、

どう考えても、今死ぬのは、理屈に合わないと思って
「今晩は!死なないでね、困るから」
って、ダメだししてました。

で、
「今晩は、止めるか」
と言うのを聞いてから、
病院から帰るというありさま。

今にして思うと、
どう考えても、会話が冗談ですが。


しかし、へぇ、けっこう堪えたので
「人間ってさ、こうして、親子でやつれていくんだよな~~」
って、思ってたのに、、

「若くなりましたね」
って、
それは、ないす。。

でも、

会話が冗談のうちは、
まだ、くろーのうちには入らないようで
今週は、具合が好転してきました。

ああ、やれやれ、です。

ゆとりで、ブログも書けてます。


やっぱり、生でも死でも、
自分でコントロールできてるうちは、
生きてることになるのだ。。。ろうか。


ブッダは、みずから、涅槃に入りました。
龍樹も、みずから、身体だけを残して去っていきました。
弘法大師も、同じようにみずからの死を選びました。


だから、かれらは、いつまでも生きている。。わたしたちとともに。


あらゆるものから自由である、って、

こういうことなのかもね。

006
上も下も、写真の花は、病院の近くで。
雑草のように咲いていました。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月7日 - 2011年8月13日 | トップページ | 2011年8月21日 - 2011年8月27日 »