« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

2011年6月5日 - 2011年6月11日

2011/06/05

龍樹と語れ!って。。創作かぁ

010
バスの窓から、ぱちっと。
菩薩も売ってます。
お墓も売ってます。

007_3
なんだかかわいいでしょう。
何の花でしょうね?

菩薩や菩薩行のお話が、サイトでも、
たくさん出てくるようになりましたね。

龍樹菩薩は、どんな菩薩行をしたのかな?
かれは、いつから菩薩行をはじめたんでしょうか?

龍樹菩薩に聞いてみましょう。

龍ちゃん、こんばんは。
菩薩行について、教えてよ。

龍ちゃん、って気安く呼ぶなよ。
ぼく、龍樹、って、かっこいい名前があるんだからさ。

ごめんよ、龍ちゃん。。じゃなかった龍樹。。
でも、名前全部呼ぶと、呼び捨てになっちゃうけど、な。。
ま、いいか、龍樹っ、菩薩行って、どんな行したの?

ぼくの菩薩行かい。
それはね。。。。
えっへん、ぼくの菩薩行は、とってもたいへんなのさ。

なんだ、なんだ。「えっへん」って、いばってないでおせーてよ。
どんな風にたいへんなのよ。
他の菩薩さまたちだって、
みーーーんな、たいへんだったんでしょ。

ぼくの、ぐすっ、ぼくの菩薩行は、ぐすっ、
他とちがって
なかなか理解されないタイプの菩薩行なんだ。
ぐすぐす。。

あらら、今度は、泣いてるよ。
どうした、龍樹ぅ、泣かないで、話してよ、聞いたげるから。

話す。話す。話してるだろ、今だって。

何言ってるの。「話す」って、わかったから、話してよ。

だから、「話す」なのさ。「話す」という菩薩行なんだ。

へぇ~~、そんな菩薩行って、あるの???

ないかも。。だから、理解されないんだな、きっと。。
ぼくの菩薩行は、語ることによって、
ブッダの法の世界をこの世に現前させることさ。

へぇ、「現前」ってむずかしいことばね。
龍樹、ってば、あったまいいのね。

そんなことば一つで感心するなよ。
ぼくは、どんなことばでも使えるよ。
そして、使えることばはみんな使って、
そこに、ブッダの法の行き渡る世界を示す、と決めたんだ。
そうすると、みんなの苦しみがなくなっていくだろう。
だから、とにかくみんなと話すんだ。

ふーーーん、龍樹って、おしゃべりなのね。

ちゃうよ、おしゃべり、ってひどいなぁ。
こういうの、法施、っていうんだぜ。
法を語って、みんなにお布施をするのさ。

ふーーーーん、龍樹ぅぅぅ、えらいのねぇぇぇ~。

いや、それほどでもないけど、なはは、えらいかな。。
ま、ちょっとね。。それに、おしゃべりすると楽しいし。

あら、何だか、げんきんね。
けっきょく、おしゃべりなんじゃない?

ま、よく考えると、そうかな。わはは。
でも、ぼくは、法を語るのが好きなのさ。
ブッダの法は、語ってだめなものは、一つもない。
語り方も無数にある。
でも、その場で語れることは、ただ一つに決まるんだ、
話す相手の人に合わせるからね。
無数のことばの中で、ぴったりくるのは、
たった一つの表現だけになる。
相手のために、その一つの表現が選び取られるんだ。

ふーーーーーん、龍樹って意外と繊細なのねぇ。。

ずいぶん、「ー」が多いじゃないか。五つもあるぞ!

変なとこ、数えないでよ。感心してるのにぃーー。

まあ、わからないだろ、こんなところで、苦労してるなんて。

うん、うん。ぜーーーーーーんぜん、わからない。
苦労知らずで、適当に詭弁をでっち上げてるように見えるもん。

ああ、ひどいなぁ。
だから、ぼくは、ぐす、理解されにくいタイプなんだよ、ぐす。

だよねぇーーー。
ま、いいじゃん!
みんなが、龍樹だっていうだけで、
どんなにおかしくても読んでくれるんだから。

あ、ひどい!ぼくの書いたの、おかしくなんかないのに。
管理人まで、そんなことを言うなんて、ひどいや。

ああ、ごめん。
おかしくないけど。。。やっぱり、ちょこっと。。ははは、
そういえば、「おかしい」の意味がちょっとちがうけど、
大まじめなおかしさがあるよね、龍樹って。
おかしくないのに、ほんとはマジにおかしくないのに、
どこか笑っちゃうような、そんな中身なんだもん。

ううむ、真理は、案外そんなもんかもなぁ。。
それに、ぼくちゃん、歓喜地っていう地なんだ。

「地」って?

「地」って、そういう階梯ってことさ。菩薩の階梯だよ。
笑っちゃう地、それは、ぼくの地さ。
おかしくなって、楽しくなって、笑う地なんだ。
真理に出合うからだろ。うれしいからだろね。
それと
最後に、一つ教えてあげるよ。
歓喜地は、もっとも、ことばを多用する地なんだよ。
ことばとともにあるんだ。

そうなの?

そうさ、でも、これ、文献には載ってないよ。

え?じゃ、誰が、言ったの?龍樹?

いや、きみさ、管理人、きみが、ぼくを生んだんじゃないか。
これはきみの意見だよ。
あ、でも、ぼくが語るけどね。。

おしゃべりは、きみもだろ。。 じゃぁね、 by 龍樹

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »