« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010/11/10

過去世よ、過去世!一番、悟りの原因はな~に?

ああ、真っ白ブログ。。雪なの、雪かしら。。

って、白々しいぞ!


ほんとに油断もスキもないでございます。
無宗ださまの陰謀だな。。。むむむむ

ブログに白をとられてしまって、
北海道は、雪も消えてしまいました。

だから、今はこんなのです。
001

でも、意外とロマンチックかも。
紅葉もしぶといとこが、えらいぞ。

================
さて、さて

先日、大学で、宗教学の話のあと、学生さんたちと延々と立ち話。

毎回、なかなか鋭いつっこみをする学生さんで、
この前は、ビシッと、こんな文句を言われちゃいました。

講義で、

梵天勧請は、

悟りを開いたブッダが、
他に縁って起こるという「縁起」にもとづいて説法を起こすために
必要な出来事だった

と言いましたら、

彼曰く
「わたしは梵天勧請がなくても、ブッダは説教の行為に移ることができると思う。
だいいち他に縁って起こり、説教しはじめるのであれば、
いかなる他に縁ってかれはブッダとなったのか‥‥」
っと、厳しく反論!びしっばしっ!

おお、すばらしい。しかし、イテッ!
悟る前は、縁起によってはいなかった、なんて、
マヌケタ答じゃ、もっとつっこまれそうだわね。

うーーむ、考えちゃうわ。

過去世物語の
燃灯仏(ディーパンカラ)と
メーガ青年(菩薩時代のゴータマ)の話までもちだして説明して
ようやくなんとか面目を保ったのでありました。

メーガ青年は、
ディーパンカラ仏に五茎の花を捧げ、
泥道に自分の髪をといて敷き、
ディーパンカラ仏に渡らせながら
願を起こします。

「わたしも、一切智を得て、ブッダとなって、人々を救おう」

この縁によって、三阿僧祇劫プラスアルファののち、
ゴータマとして生まれて、ブッダになることができたのでした。

おお、パチパチ。
縁起は、健在なり。


それにしても、仏教はいい!です。

どんな質問にも答えられるように、
ありとあらゆることについて、
問題と答えが用意されているもの。

こういうことができるのも、仏教が輪廻の仕組みを熟知して
それが教えにきちんと反映されているからなのね。

スケールの大きな教えは、輪廻からやってくる。
スケールの大きな悟りも、輪廻からやってくる。
スケールの大きな。。。大きな。。。迷いも、輪廻から。。。やってくる。。。

って、最後が、ちょっと。。。

まあ、がっかりですが

でもでも、大きいことはいいことです。

さあ、真っ白ブログよ!
スケール大きな話で、彩るわよ。

魔法の杖をひとふり!
それぇ~っ!☆~~~~☆~~~~
004

うーん、ビューティフル!フル、フル、雨がフルぅ。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »