« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »

2010年4月25日 - 2010年5月1日

2010/05/01

人生は、甘くないマーマレードのように

有無二辺の中道ならぬ 

ブログ白黒二辺の中道をいくわたし。。。

ああ、ブログ白にも染まず、ブログ黒(=書き込み)にも染まず

ただよう 難民 管理人 約一名。

 
四月は、一言 忙しい~~~~っ!

で暮れていきました。

もう、連休だけが、わたしの心のささえだったのに。。ぽろぽろ涙
悲しいお話をお聞きください。ぽろ!
 
 
29日は、夏みかんが傷んできたので、

ブログオレンジをねらって、マーマレードをつくってました。
006
 
ほんとは、こんなコトしてる場合じゃない!
仕事がたまってるんだよ、
とか、思いながら。。。。
 
011
 
めいっぱい砂糖を入れたつもりで
できあがってみると
 
014

「味はいいけど、あんまり甘くないね」
「夏みかんの水煮なの」と口の悪い息子。

ちょっと! 
一度に、一瓶食べないで!
 
焦ってると
ろくなことはありません。ぽろ!

================= 
30日は、朝から仕事。
 
前の日、午前3時まで予習して、

6時に目覚ましかけて、ちゃんと、6時半に起きた。
 
アセアセ電車に乗って、「あれ、すいてるな」と思いながら
ぼーーーっと、通勤。
 
学生さんも、来てるようだし、
授業の準備を。。。

あれ?
講師室が、まっくらけ!?
 
他のせんせ、どうしたんだろ?
 
出勤簿には、30日の日付でちゃんとはんこを押すようになってるから
今日は、がっこがあるはずだ!!
 
と思っていると
 
事務の方が、ひょいっとのぞいて
 
「今日は休講ですけど。学生さんは、身体測定なんです」
 
 
がーーーーーーーーーーーん!!
 
 
「帰ります」

ぽろ!
 
=====================

夢にまで見た連休が、連休がぁ。。
 
2日も、無駄に消費されました。
 
 
甘くないマーマレードに
甘くない人生
 
あと、甘くないのが。。。恐怖の締めきり。。
 
じつは、じつは、
 
原稿があったのよぉ、なんにも考えてないのに。

きっと、このまま、疲れて終わる連休の日々。 
 
管理人、君はね、考え だけ が甘すぎるんだ!

煮詰まったジャムのように
煮詰まってすごします、はい!

わたしの連休は、終わりました。

ぽろぽろ!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/25

ブッダのことばで、珠のお肌を手に入れよう!

お約束の一週間が、やってまいりました。
このブログ、って、ほんまにキツイブログですわね。

004
 
新学期がはじまり、たちまち火の車の管理人!

あらかじめ、講義の準備しとくんだ
って、いう、
そういう暇も、もう、ないです。

つまりは、
行き当たりばったりの人生、つーことです。トホホのホ。

でも、でも、

仏教風にいうと

そういう講義のスタイルは、別名、
 
対機説法。。。。

ありがとう、ありがとう、お釈迦さま、
いい~ことばです。

本来の使い方とちょっとことばの意味がちがうような気もするけど、

ま、気にしないようにしよう。。汗っ

=====================

この世の中で、一二を争う有名人は、ブッダ。
 
かれによって、生きている人は、ほんとにたくさんいる。

たとえば、わたし。 
講義の内容も、
ブログのネタも、
生活の指針も、
食べるごはんも
みな、ブッダからの借り物です。

食べるごはん、って?

最近、忙しいもんだから、
何でもワンボールにして、
ゴハンもおかずも全部入れて
食べちゃう。。。托鉢ワンボール!

あちゃぁ!さびし!


著作権もなく、
版権もなく、
肖像権もなく、
何一つ文句もいわずに与え放題の人、ブッダ。

その教えは、

無尽蔵で、
無差別、
無香料、
無着色、
無添加の
あるがまま

そんでもって、

もっち、無料大放出です。
 
すごいよね。

これだけ聞いても、どんなに太っ腹な人か、よくわかる。

こんなにすばらしい教えだけど、

だけど

だけど?

だけど、誰かが教えてくれたブッダのことばが
ほんとうにブッダのことばかどうか
わからないことが、みなさま、あるでしょう?
 
ブッダは、こう言った、と言われるとき、
ほんとにそうなのかどうか、わからないときがあるでしょう?

そういうときに、ブッダのことばかどうか見分ける方法を
わたしは知っています。

それを、今日は、特別無料で教えちゃおう。
よく聞いててよ。 
 
ブッダのことばは、かならず
「あるとき、ある場所で」
語られます。

だから、時と場所が設定されて、
ブッダのことばが生まれてくるのです。

そうなると、大事になるのは
ブッダのことばが、生まれてくる
機縁が何かということです。

たとえば、誰かが尋ねた。
また
ブッダが誰かに教えを説こうとした。。。などなど
いろいろな状況がありますが、

**************
ブッダの場合、
その語りによって、
相手の人を不安にすることは
ぜぇ~~~ったい!! ない!!
**************

ということです。

人を不安に陥れたり
人を恐怖で萎縮させたり

そういうことは、ブッダにおいては、決して!ないのです。
それだから、ある意味、安心して聞けるのです。

無添加・無香料・無着色の安心素材なのですよっ!
つまり、あるがままの素材を、ブッダは使うのです。

この「あるがまま」って、いうのはね

あ、もう、それは、みなさまのお使いになっているままの
そういう意味の「あるがまま」です。

だから、自分のもってる素材を生かしてくれるので
ブッダの素材は、安心安全、お肌にやさしいのです。

え、何ですか。
でも、ブッダの教えが、もしもお肌に合わなかったら?
と、おっしゃるんですか。

お肌に合わないときは、もち、捨てちゃってくださいませ。
ブッダは、文句なんていいません。

さらりと、去っていくのです、犀の角のごとく。。。

そういう意味でも、ブッダのことばは、人畜無害です。

たとえ、自分のお肌にちくっと感じても
それによって、
お肌が荒れて病気になったりすることはないのです!

こんな風に

ブッダのことばは、

必要な人には、無類にやさしく
必要ない人には、無害にやさしく

わたしたちみんなを包み込んで、
うるおいを与える

珠の肌せっけん のような

役目を果たすのです。

こんな、花のように。。
008

しかし、ブッダも、わたしにかかると、めちゃくちゃでんな。

タクシー運転手になったり、こんどは、せっけんになったりだもんね。

ごめんよ、ごめんよ、ブッダ。。

だって、

試供品で、北海道黒せっけん、ちゅーのをもらったんだもん!

http://www.just.st/index.php?tn=index&in=7123826&pan=223

 

 
 


| | コメント (15) | トラックバック (1)

« 2010年4月18日 - 2010年4月24日 | トップページ | 2010年5月2日 - 2010年5月8日 »