« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010年4月4日 - 2010年4月10日

2010/04/04

空(くう)は空(くう)

とつぜんですが、
おちゃらけさまぁ、ブログ更新できなかったのは
写真を撮ってなかったからですぅ。
 
003


002

どことなく、使用前、使用後の写真って感じですね。

先週土曜(3.27)の猛吹雪の夕方

一週すぎて(4.4)の晴れた朝

 
あっという間に冬になったり、
あっという間に春になったり

するのは、なぜ??

それはね、
 
本を書いてるわたしと
天のお空が連動しているからよ! 
  
な~んて、子供だましは通用しまへんね。 
 
 
しかし、タイミングピッタリですね。
 
先週の土曜なんて、どん底でしたが
今は晴れやか。。でもないけど、とりあえず、ホッ!
 
なんとか、仕上げました。。。つらかと、ほんまに。。
この焦燥感が、なんとか尾を引かないようにと
祈る日々。。

自己嫌悪に陥りませんように。。記憶喪失になろう、そうしよう。。 
 
で、すっかり忘れて、っと
=====================

『サンガジャパン』の創刊号を拝読!
 
Samjap_vol1_ps
 
 
「瞑想とは何か」という特集でした。

瞑想は、インド思想を支える二大柱の一つですね。
もう一つの柱は、論理(哲学)です。

瞑想は、実践的だと思われていますが、

そして、たしかに、実践ではあるのですが
 
ほんとうは、論理に支えられて成り立っています。
 
 
拝読すると、それがよくわかります。

論理的構造に支えられて
瞑想の仕組みや効果が明らかに示されます。


ですから、
論理の構造と思想のあり方によって
瞑想には、さまざまな種類や方法があるということが
よくわかります。
 
 
また、逆に、論理は瞑想をよりどころとして
その価値を明らかにします。
 
実践に支えられない論理は、空論だからです。
 
 
 
と、つらつら拝読していくうちに
 
あら、
 
わたしの「中味のない話」に到達。。。
  
あら

脱力しました。。。毛色が違いますね。。一人だけ。。
 
 
書いてるときには、
こんなあたりまえの話じゃ、ダメかも!
平凡だし、ありふれてるし、
誰でも知ってるような話だし。。。
 
と思いましたが、
 
 
あんまり、あたりまえに見えないかも、ですね。
 
 
空(くう)の話は、あたりまえに書いても
あたりまえに見えないのかもしれませんね。
 

意外だ!!
 
 
そういえば、思い出しました。
 
講義で、一度だけ、空の話をすることにしています。
 
 
龍樹の空を、最後に、ドカンと話して終わりにするのです。

そして、
 
こういうのです。
 
「テストの問題にも入れますけど、
空の問題は選択しない方が善いですよ。 
悪いこと言わないです。
止めた方が無難です。
空はむずかしいので、
テストで書いても、まず良い点が採れないと思ってくださいね」
 
 
なのに、学生さんは、空が好き!!
 
ほんと、なんとなく惹かれるんでしょうね。
 
空の問題に、食らいつくのですよ。。。。
 
選択する人がけっこう多いんです。
 
で、

大半、撃沈に近いです。。。 
 
 
ところが、300人に1人
 
 
わかる人がいる!!
 
 
相当勉強しましたね。。。
講義の内容を、がっちりつかんで
自分のことばで
書いていて、しっかりと「空」に接近している人が

いる!!
 
 
「縁起」を講義すると、ほぼ 150人に1人の割合で
わかります。
 
「空」を講義すると、ほぼ、300人に1人の割合で
わかります。

この大学は、優秀な人の多いのです。

 
ただひとつ、問題なのは

わたしの講義が、ほんとに

「縁起」と「空」の内容なのか
 
ということですけど。。。。
 

 
でも、それはさておき  (いいのかぁ~)
 
「聞いて理解する」 
 
ということだけでも
 
世の中、なかなかむずかしい
 
 
って、
 
 
しみじみ思う、今日この頃。。。
 


| | コメント (17) | トラックバック (0)

« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »