« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

2009/02/23

龍樹本は、今、ここに!うふっ!

恒例の真っ白画面です。。

001
 
 
 
 
 
 
 
吹雪きましたわ。。

005

 

  

 
 
雪が積もって、除雪車が通ったら
雪の壁ができました。

 
さて、決着の龍樹本!
なんとか、なんとか、仕上げに入って

うれしいです。。。

しかし、見直ししすぎて
何書いてるか、
わからなくなってきてしまいました。


ほんと!
自分で書いてるのに、
読んでもぜんぜん頭に入りません。

もう、ダメだぁ~。。。

これ以上、手元に置くと
どんどん悪くなりそうだわ。

あす、編集者の方に
送ります。。。

今回の本は、いつもより
辛かった。。。

おかしいなぁ。

いつもより、
ずっと楽にかけるような気がしてたのに。
ほんとに、きつかった。

それと同時に


『方便心論』が、また、一段と
でかく 見えました。
この本は、ほんとに、ものすごい本だ。


これさえあれば
いくらでも
龍樹本、書けそうな気がしてきます。

これさえあれば
いくらでも
ごはんが食べられる

塩辛い梅干しみたいな本ですわ。。

あんまりほめことばになってませんか。。

お、ほめことばで思い出しました。
これまでもらってきた

龍樹の 悪い評判を
払拭したいもんですわ。。


は!

は。。。まずい!。。
ほめるの忘れてた!


りゅううじゅぅ~、ごめんね。。。
ほめるの忘れた。。

なんだい、なんだい! 管理人!
ぼくが主人公なんだぞ!


だってぇ、やること、変なんだもん
一応、最後の文でほめとくから。。
おざなりに


やること、変、とはなんだぁ、
ぼくは、変じゃないぞ!
ちゃんと、ほめてくれなきゃ
ヤダ、ヤダ!

わ、わかったわよ、ほめるわよ。。

ええと、パチパチ、パソコン

@@@@@@@@@@@@@@@

龍樹の論法は、人々に大きな影響を与えました。
みんな、龍樹論法を

たたえたのです。

なんという名前なんですか

あ、龍樹論法ですか。

ええっと、
人々は

龍樹論法を

「あやまった論難」とよびました。。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わーーーーーーっ!ほめてないだろ!(大泣)

わかったわかった、じゃ、もう一つ書くからさ、
機嫌直してよ

パソコン、パチパチ、パチパチ。。。

@@@@@@@@@@@@@@@

龍樹の語用法は、人々に大きな影響を与えました。
みんな、龍樹の語用法を

たたえたのです。

なんという名前なんですか

あ、龍樹の語用法ですか。

ええっと、
人々は

龍樹語用法を

「揚げ足とり」とよびました。。。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

わーーーーーーっ!ぜんぜん、ほめてないだろ!(大泣)


ああ、泣かないでよ、だって、だって、ほんとなんだもん。

一応、これ、ほめことばになってんの。

龍樹! きみの場合、フツーの平凡なほめことばじゃ

ほめたうちに入らんの。わかる?


ほんとーにすぐれた人は

こーゆーふーにほめるのが、ほんとなのっ!

あんまり、すごくて

まちがってるようにしか見えない、

そのくらいすごい論法と語用法なんだから。。

って、

こんな説明成り立つんですか?


成り立つ、成り立つ
だって

だって
龍樹なんだもん!

よし、これで、完了
出版社におくるぞ!

お、おい。。。ほんとなの。。。。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »