« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年11月29日 - 2009年12月5日

2009/11/29

利養・供養・名聞はおそろしい。。ですと。

このブログも、真っ白けになってしまって

ほんと、更新されませんねぇ。。
クリスマスの雰囲気もただよう今日この頃だというのに。
 002
 
 
 
 
 

 
人ごとみたいな管理人で、すみません。
 
 
忙しいのでございます。。。。ちょー!!!
 
 
吹雪模様の中、出かけました。

朝カルで、お話したのは

 
 
利養・供養・名聞

 
これらの恐ろしさです。。。。
 
 
 
って、どれも、管理人には
 
 
関係ない話しでしょ。。。って、言ってはいけません。 
 
 
関係なくても、おそろしいもんは、おそろしいのです。。
 
いちおー、無駄に、おびえることが大事です。。
 
 
(まったく、無駄だよな)
(うるさいの!) 
 
無駄な心の声は、無視して、進めますと
 
 
■利養(ラーバ)
 
何らかの利益になること。
獲得されたもの。

たとえば、土地や財産。。。
 
人は、望みます。。。欲しいなあ。
 

 
■供養(サッカーラ)
 
誰かに尊敬されて
敬われること。 
 
人は、望みます。。。かいか~ん。 

 
 
■名聞(シローカ)
 
名誉や名声
評判や看板。
 
人は、望みます。。。えっへ~ん。  
 
 
 
こういうものは、罠ですね。 
 
利養は 
人の良心を惑わします。
 
供養は
禅定の境地を乱します。

名聞は
智慧の発現を抑えます。 
 
 
 
気をつけよう。
 
★名聞利養は、甘いわな

☆供養恭敬は、暗い道
 
 
★で示した名聞利養は、
一般の人にも当てはまる。

また、菩薩道を行く人には、
用心用心の、ことがらです。

☆で示した供養恭敬は、
とくに、清浄行の人に当てはまる。

声聞乗を行く人は、犀の角のごとく、
供養を気にせず、進むのだ。
 
 
 
で、問題なのは、
 
正真正銘の 菩薩道を行く人や、清浄行を行う人は
 
 
利養・供養・名聞が
 
 
どんどん、どんどん、どんどんどんどん

やってくるという、事実です。
 
 
何せ、このような人々は

すばらしい人格、
すばらしい心、
すばらしい智慧

持ち主なんですからね。
 
お布施をする人が出てくるし
供養する人が出てくるし
名声もあがってくるし
 
 
いらないもんに限って増えてくのは
 
世の道理。
 
ゴミほど増えます。。。。
 
==================== 
だから、ブッダは、言うのです。
 
「だから、比丘たちよ、このように学がよい。
 
<わたしは、すでに生じた利養と供養と名聞とを捨てよう。
 
また、生じてしまった利養と供養と名聞には、

心をとらわれることのないようにしよう>と。」

====================
 
いいお話です。。。ね。
 
 
しかし、それにしても

こういうもんが
 
ない人には、
 
ほんと、無駄なお話、ちゅー気もしますわね。。。 
 
 
宝くじに当たったら
どうしよ
 
みたいな、
 
お話ににてるお話をしてみました。。。わたし的には。
 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »