« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月27日 - 2009年10月3日

2009/09/30

空(くう)

002
 
 
 
 
 
「空(くう)」は、仏教の法である。
 
 
「空」は、思想と言われたりするが、本当は、思想ではない。
なぜなら、「空」は、行為に結びつくからである。

「空」は、概念と言われることもあるが、本当は、概念ではない。
なぜなら、ことばで表されないものだから。
 
「空」は、空間と思われたりするが、本当は、空間ではない。
なぜなら、場所をもたないからである。
 
じゃ、

「空」は、何だろう。。。。。

 
「空」は、ブッダ論理の一つの「あらわれ」である。 
 

心と

身体と

口(ことば)の
 
行いの中に、顕れるものであって、
 

「空」がよく働いているとき
 
わたしたちは、そこに、
 
「優しさ」を感ずるのである。

 
だから、よく知っておいてほしい。 
 
=============== 
優しいところには、空がある。 
空であるとき、優しいのである。
===============
 
優しくなければ、空と言われない

と、 

知っていてもいいね。。 
 
 
 
だから、「空」は、空間ではないけど
 
虚空にもたとえられる。 
 
自由に鳥や虫が飛び交う虚空は、

彼らにどこまでも優しい。
 
それ自身場所を占めない空は、かれらを妨げないから。 
 

 

だから、「空」は、概念ではないけど
 
ことばの中にも潜んでいる。
 
優しく語られることばは、
 
ことば自体は、意味が空っぽである。
 
その中にその人自身の意味を入れられるように。
 
  

 
だから、「空」は、思想ではないけど
 
他の思想を否定する。
 
思想・信条の押しつけが
 
人々を苦しめるのを許さない。

人々を悲しむときに、はたらくのが、「空」だから。
 
 
 
だから、みなさまは、よくよく
 
「空」を知ってください。
 
 
優しく響かないとき
 
そこには、空(くう)はない、と。
 
悲しみが感じられないとき 
 
そこには、空(くう)はない、と。
 
 
001
 
 
 
 
 
 
ええ、感じやわ!
「空」が、身にしみてきた。。。
 
わたしは、からっぽ。。。秋風のよう

| | コメント (41) | トラックバック (0)

2009/09/29

普遍世界と仏教世界

014
 
 
 
 
 
 
この世の中には、二つの世界が拮抗している。

「自己」をもつ人たちのいる世界 

        と

「自己」をもたない人たちのいる世界
 
 
 
「自己」をもつ人たちは、自己をたよりに
 
ユニヴァースを形成する。
 
 
ユニヴァースは、一つの価値観からなる世界であって

「普遍」世界である。

それは、「宇宙」とも呼ばれる。
 
 
西洋的な思惟の中にも、みられるが
 
東洋的な思惟の中にもみられる。

たとえば、宇宙の根元にブラフマン(ことばの力、マナ)を

おく思想が、そうである。
 
ブラフマン(梵)は、自己(アートマン、我)に等しい

という思想が

梵我一如 

である。
 
 
この世界に住む人は、

一切のものが、自己(アートマン)からなる


知って
 
大気に向かって、ことばを投げるのである。

大気にあるのはブラフマン(ことばの力)だからである。

宇宙全体を包むブラフマンは、

空中に放たれたことばの力によって

他者のアートマン(自我)と一緒になる。。。


このとき

あらゆる人に共通の「普遍」が成り立つのである。

==================
★このようにことばを使う人★は、

ブラフマンのいる普遍世界の中「だけ」で

ことばを空中に放たなくてはいけない。
===================


        一方
 
 
「自己」をもたない人たちは、どうだろうか。
 
自己をもたないために、どこにもよりどころがない。
 
 
せいぜい、他者が何か働きかけたときだけ 
 
それに対応して、一見、「自己」に見えるものが
 
生じてくる。
 
 
これにすがって会話するのが、仏教世界である。
 
 
誰かが何かを行ってくれるとき、
誰かが何かを心に思ってくれるとき
誰かが何かの行為をするとき
 
そのときだけ 
 
自己は生じて、相手に話しかける。
 
対話は、かならず、「問答」である。
 
相手が話すなら、こちらも話す。
相手がやめるなら、こちらもやめる。
 
こうして、縁起する世界は、転変していくのである。
 

=================
★このようにことばを使う人たち★は、
 
(他に)縁って起こるとき「だけ」
 
ことばを交わすのである。
=================
 
017
  
 
 

 
予習だ!予習だ!予習だ!
ああ、間に合わんかも。。。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »