« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009年8月9日 - 2009年8月15日

2009/08/12

聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝

昨日は、暑かったです。
003
 
  

 
 
 
 
何ですか。これ?

空でしょう。。。電線が入っちゃったす。 
 

 
 
猛暑にめげずに

チベット仏教の至宝を、観に行ってきました。

圧倒される数々の仏教美術作品。

仏教がチベットに伝わった歴史的な変遷を

仏教美術の作品で、丁寧にたどっていきます。 
 


展示の仕方が、すごくいいと思いました。

説明もとても気を使ったわかりやすいもので、

チベット(吐蕃)が仏教を受容し、

独自に発展していく様子が、順序よく伝わってきます。 
 
  
 

 
展示作品のもっとも古いものは、目立たないけど
これです。

めちゃかわゆいブッダ
とても小さいのよ。

でも
 
アップで、どん!
003_3


  
 
 

 
写真を写真してみたので、
著作権は、どうなってるのかわかりません。
ブッダのかわゆい顔に免じて、許して!
 
 
 
あれ、チベットっぽくない。。。

でしょ、これはね、中国から伝わったものなのです。

西暦473年に、北魏で作られたものです。。。
 


。。。。感動です。。。。 
 


何で? 
 


だって、この1年前、西暦472年には

北魏では、吉迦夜と曇曜が

『方便心論』を漢訳しているのです。
 


 
『方便心論』に、もっとも近いところにいた
お釈迦さまなのです。。。 
 


ああ、来てよかった。。。
こんなお宝に会えるとは。。。。
 
 
 
そんなところで、感動してないで、
もっとちがうものが観たい、って。。
 
 
もっと、チベットっぽい作品はないの?

それじゃあ、とっておき

あまり、写真を写真するのも、
まずいかもしれないので

後一つだけ。。

じゃん、ダーキニーさまでございます。
014
 
 
  
 

 
 
17-18世紀の作品で、
宝石の数々をちりばめた豪華なお姿です。

口から覗くとがった牙がチャームポイントね。

首には、どくろの首飾り。

左手には、カパーラ(頭蓋骨で作ったいれもの)
右手には、カルトリ刀

左肩には、カトヴァーンガ杖
ダーキニーの力の結晶です。

足の下には、人間が踏みつぶされています。。。
 
 
悟りに向かう聖者ナーローパを助けるナーローダーキニー
 
 
 
それにしても、
不思議な世界ですね。。。
 
清濁あわせのみこんで

人間の幸せの究極を求める

チベット仏教の華麗な世界。。。圧倒されますね。
 
 
 
そうそう、マニ車も回してきました。
 
なかなか上手に回りませんわ。
 


経典につっかかって進めない

管理人のありさまをよく表しているのかも(トホホ)
 

 
(写真は『聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝』より)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/08/09

カチッと、な!

助かりました。

プリンタは、もどってきました。

どこが悪かったんですか?

引っぱったときに、インクの一つがちょっと飛び出たんでしょう。
それが引っかかって、エラーが出たんですね。

え?そうだったんですか。

ええ、インクを、カチッと、いうまで押し込んだら
直りましたよ。
 
え、それだけ?

それだけです。

おいくらですか。

いや、いいです。無料です。
 
 
いや、無料は、うれしいですが、

そんな些細なことで(?)

エラーが出るんですね。。。。。


些細じゃないのっ!!
 
精密機械なんだから
 
カチッと
 
しないと!
 
カチッとね。。
 
001

 

 
 
 
北海道近代美術館でやっていた 
佐伯雄三の絵画展で買った絵はがき。。

なぜ、これを載せたかというと


今、近代美術館では

ポタラ宮の秘宝の数々を
展示してあるはず。。

忘れず、行かなくちゃと思って

ここに書いておくのです。。備忘録兼日記でした。http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/exhi/special/special_new.html
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »