« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »

2008年9月14日 - 2008年9月20日

2008/09/18

あかつきには、何がくる?

奥深いなぁ。。。

大昔、わたしが、はじめて『方便心論』で

大発見をしたのは

論法の並び方だった。

暁(あかつき)、
つまり、
それは、★寝ても覚めてもいないとき★

ふっと

それはやってきた。。。

重要な論法の論証例が
本の中に、ぽつんぽつんとある。

それらが

前の分を参考にして
あとの分が生まれてくる

というようにして

「並んでいる」

と気づいたとき

『方便心論』の解明の第一歩がはじまった。

それは、
ほとんど、1-2日で論文になった。

これは、大事な発見だった。

なぜなら、この本が

でたらめではない
できそこないではない
まちがっているわけじゃない
愚か者が適当に書いたんじゃない

ということを示していたからだ。

なんだか、
2歳児のでたらめの絵だと思っていたのが
巨匠ピカソの絵だとわかった瞬間のような
感動だった。

あ、この線は意味があったんだ
あ、この色は意図してぬったんだ

という感じに近い。。。

それは、写真でいえば
こんな感じ。。。岩見沢の駅なんだけどね。。なはは

001

 
 
 
 
 

 

それから、あとは
間違いに間違いを重ねて
なぜか正しい方向に進んできた。。。

不思議だ!
まぁ、わかったからいいか!

けっきょく、
「わかる」ということは
煩悩がなくなっていくことに
等しい

ということに気がついた管理人だった。

さすが、龍樹だなぁ~~

==================
龍樹  そうだよ、管理人!
     ほんとにぶいんだから、参ったよ。

管理人 あら、とつぜん出たぁ。
     感慨深く物思いにふけってるんだから
     急に出てきて、じゃましないでよ。

龍樹  いやぁ、ボクだって、苦労してるんだぜ。
     管理人の煩悩の多さには、ほんと四苦八苦さ。

管理人 失礼ね。
      これでも、5割くらい減らしてんのよ。当社比では。。。

龍樹  いや、まだまだだな~、先は長いぞ。。
     ボクもたいへんだよ、
     こんなニブイ管理人なんかにつきあってさ。ブツブツ

管理人 お、そんなこと言っていいのっ。
     残った煩悩、5割で、怒っちゃうぞ!
     しまったぁ、煩悩減らしたもんだから、迫力でないわ~。

龍樹  ま、5割は、どっちにしても、ちゅーとはんぱだな。
     ボクの本は、たくさんあって、全部、つながってくんだからさ、
     全部、つなげて、でっ~かぁい 巨大龍樹本
     作ってくれよ。。きみしかいないんだ!。。
     (そんなおばかなことできるの)

管理人 え!わたししかいないわけ。。。そ、そーか!
     わたししか。。ムフフ。。やっぱね。。。わたしよね。。。
     がんばるわっ!りゅうーじゅ。。

龍樹  そ、そーさ! 
     (な、なんて、たんじゅんなんだ、煩悩があると)
     ボクも、きみのぼんのー、じゃなかった、きみののうりょくを
     たよりにしてるからね、 
     (煩悩も、使いようだなぁ。。。おだてに弱いって便利っ!)
     じゃ、ね。。

=====================

龍樹も、管理人のあつかいが、わかってきたようね。
くやしーけど、
乗るわよ、おだてに。。。

ほんと、情けないわ、龍樹にまで、手のひらで
遊ばれてるわねぇ。

ま、いいか! (ほんとに、たんじゅんだ!)

それより、話変わるけど

暁は、大事だと思うわね。

★夜でもなくまだ朝でもないとき★
★寝てもいず覚めてもいないとき★

アーナンダの悟りも、ちょうどその頃やってきた。。。。

@@@@@@@@@@@@@@@

アーナンダは
諸法を思惟して、残った煩悩を
壊滅させようとしていた。

その夜、坐禅し経行して、慇懃に道を求めていた。

アーナンダは、智慧が多くて、禅定の力が足りなかった。

禅定と智慧が同じなら、すぐに悟れたものを。

★あかつきになろうとするとき★

疲労がきわまって、横になろうと、
寝床に伏して枕に頭をつけようとした。

★頭がまだ枕につかないそのとき★

忽然と悟りを得た。

電光が出て、暗闇で道がはっきりわかるようなものだった。

是時中間阿難思惟諸法求盡殘漏。
其夜坐禪經行慇懃求道。是阿難智慧多定力少。
是故不即得道。定智等者乃可速得。
後夜欲過疲極偃息。却臥就枕頭未至枕。廓然得悟。
如電光出闇者見道。(『大智度論』69頁上)

@@@@@@@@@@@@@@@@

あかつきには

ときどき

暗闇を照らす電光がやってくる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月7日 - 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月21日 - 2008年9月27日 »